ハネムーン E 

April 04 [Tue], 2017, 10:44
シンガポールからいよいよベトナムに移動!
シルクエア―でハノイまで3時間くらい。
食事のサービスもありましたし、エコノミーでもちゃんとお酒も提供されました

機内で入国カードを渡されなかったので、不安に思っていたのですが、ベトナムって入国カードなしなんですね。
ハノイの入国審査もサクサクっと通過したいなぁと知恵を働かせました。
ベトナム人専用と、外国人用と、ベトナム人と外国人両方OKのカウンターがあるので、両方OKのカウンターに並びました。
読みがあったって、他の外国人用の列と比べるとサクサクっと進んで行きました!
しかも、ベトナムは荷物が出てくるのが遅いと聞いていたので不安だったのですが、シンガポールで早めに荷物を預けたからか、最初の何個かで出てきました

空港では両替とSIMカードの購入をしないといけません。
ちゃんとした両替ブースは人が並んでいたのですが、両替もSIMも購入できるようなところがあったので、そこでAUD200を両替しました。
あとから分かったのですが、このハノイの空港のレートが一番悪かったです。
AUD100=VND1,610,000でした。
でも、同じ日じゃないのでなんとも言えませんが・・。

SIMカードはVND300,000でした。
携帯を渡すとお兄さんが設定して、使えるようにしてくれます。
楽チン!
その間に、お会計を済ませると、「タクシー必要じゃない?」とお店のお姉さん。
値段表を見せてくれます。
冷静になって考えるとタクシーというよりたぶんリムジンサービスで割高なんですが、初めてのベトナムで、まして空港に着いたばかりで頭も冴えてなかったので、「高いかなぁ」ということも考えず、お願いしました。
「往復で買うとお得だけど?」と言われたけど、そこはちょっと冷静になって、とりあえず片道だけお願いしました。
VND570,000でした。
お姉さんが運転手さんにホテル名と告げ、レシートも渡してくれて、運転手さんと車へ。
そこで初めて「あれっ、タクシーじゃなくて普通の車なのね?」と気づきました。

でも、結果的に、ベトナムのタクシーはボラれる会社があるので、空港で乗りたいタクシーを選ばなきゃいけないし、ホテル名も伝えて、分かってもらわなきゃいけないし(タクシーの運転手さんは英語話せない人が多かったです)
そういうストレスをかかえるよりはストレスフリーでホテルまで届けてもらえたので、良かったかなと思っています
空港に着いたのは夕方過ぎだったので、ホテルまでの道中、車の中からバイクの波を見て、ただただ圧倒されました。

ハノイのホテルに着いたのは7時半前で、チェックインすると、「エグゼクティブフロアーのお部屋は取れなかったんだけど、エクゼグティブラウンジのアクセスはつけてあるからね!」と嬉しい報告。
ちょっと期待してたんですよね。
8時でラウンジが閉まっちゃうので、荷物だけ部屋に置いて、ラウンジへGO!!!

あのバイクの多さをみて、今から外に夜ご飯を食べに行く元気もなかったので、ラウンジで軽食とアルコールを頂けて本当に有難かったです

ハネムーン D 

April 02 [Sun], 2017, 9:59
シンガポール最終日の朝はゆっくり朝食。
このホテルに関してはまぁ、色々と疑問が残りました・・。
モヤモヤが今でも
たぶんちゃんと教育されてないのかなぁ。
5つ星ホテルなんですけどね。

朝食も会場がいくつかあって、私達はビジネスフロアーにUpgradeされているので、そのフロアーの人はみなさん朝食を無料で頂けるんですが、メインの朝食会場とは別のところなんですよね。
まぁ、そこの方が混みあってないので、そういうサービスもいいと思うんですが、私達はもともと朝食付きで予約してたので、別にメインの朝食会場に行っても良かったんだと思うんです。
でも、そういう案内もなかったし。
あと、サンデーブランチのお会計のときも、ひと悶着(←大袈裟ですけど 笑)あったんですよね・・。

それから、このハネムーン旅行の最中泊まったホテルはどこも、『ハネムーン』に対して、「おめでとうー」という言葉だったり、ターンダウンのときだったり、何かしらサービスをしてくれたのですが、一番高いと思われる、このホテルだけは一切何もなくて、びっくりしました。

それから、これは私の責任ではありますが、お風呂上りに大理石の床ですってんころりん!!
腕や手首をグキッとやってしまいまして、危ういところでした
残りのハネムーン、ギブスかと思いました・・。



初めてのシンガポールの印象は、英語が通じるし、タクシーも日本に比べたら安いし、ボラれる心配もないし、街は綺麗だし、なかなか良かったです
タクシーの運転手さんもいい人が多かったですよ。
でも、お酒がすごく高いし、雨も突然降るし、曇りでも暑いし、タクシー代も結局は高くついたし、と次回への反省点もありました。

どうやらシンガポールは午後から雨が降る確率が高いみたいで、私達は幸いにもお出かけ中に雨に降られることはなかったんですが、今度行くなら、午前から行動して、夕方はゆっくりして、また夜にお出かけするかも。
それから、お酒は免税店で買っていく、もしくはラウンジ利用(笑)
今回、全行程をタクシーで移動してしまって、結構出費がかさんだので、次回はMTR(電車)も利用してみる。
サンデーブランチなど、食べ過ぎの原因になるのは避けて、普通の食事をする。
現地のツアーも考慮してみる。

次回はもっと楽しめるんじゃないかと思います★

ハネムーン C 

March 30 [Thu], 2017, 17:21
せっかく週末にシンガポールにいるんだし、と思って、前もってサンデーブランチの予約をしておきました。
牡蠣やロブスターなどシーフードをたくさん頂きましたよ
だた、旦那さんはシーフードは好きだけど、普段よりたくさん食べたのでちょっと気分が悪くなっちゃったみたい・・。
途中からシーフード以外のものに切り替えてました。
お肉とか、他のものもあるのですが、正直思っていたよりも小規模だったかな。
サラダとかも特に目をひくようなものはなかった気がします。
期待し過ぎたのかな?
私はシーフード三昧。
最後にデザートを少し頂きました。

ただこの食べ過ぎが悪かったのか、旦那さんも私も旅行中、普段よりお腹がゆるくなってしまいました
今まで、バリやタイに行ったときもまぁそうだったので、ベトナムに行くし、ある程度は覚悟していたのですが、シンガポールもダメだったかぁ


夕方はタクシーでチャイナタウンへ。
お寺を見学したのですが、これが意外と良かったです☆



そのあとは人の波に乗ってブラブラして、有名なホーカーでチキンライスを食べました
旦那さんはサンデーブランチの後、ちょっとお腹の調子が良くなくて(疲れもあったんだと思います)ジュースだけ。
あまり下調べもしてなかったし、行く当てもないので、そのままホテルへ帰りました。

ハネムーン B 

March 27 [Mon], 2017, 14:50
シンガポール2日目は、ホテルの朝食から。
でも、この日はサンデーブランチを予約してあるので、軽〜くしか食べられないんです
レストランのスタッフはまぁテキパキしてる人もいれば、そうでない人も・・。
コーヒーを頼むと1人1ポット用意してくれます。
お客さんが来たらすぐにコーヒーを出せるようにとポットに入れたのを準備してあるんですけど、そのポットに保温機能がないのでもうすでにぬるい・・。
私たちはミルクをたっぷり入れて飲むので、熱々じゃないとダメなんです・・。
しかも、味も薄い気が・・。
サンデーブランチが気にかかって、コーヒーとフルーツをパンくらいの軽食を食べようと考えてたのに、コーヒーが美味しくないとは
でも、バリスタコーヒーを発見!
「無料なんだったらラテお願い」と作ってもらいました。
朝のコーヒーは大事です
お部屋にはネスプレッソがあったのですが、ミルクがなくて(フレッシュはあります) ルームサービスで頼もうかとも思っていたのですが、ちゃんとしたコーヒーが飲めて一件落着☆

サンデーブランチまで観光したいのですが、観光先が次のホテルからの方が近いので、移動して、荷物を置かせてもらって観光した方がいいねということで、お世話になったホテルをチェックアウト。
時間がなくて飲めなかったスパークリングワインと共に次のホテルへ移動。

次のホテルで荷物だけ置かせてもらおうと思ったら、「景色のいい部屋や高層階でないのですが、すぐに入っていただけるお部屋がありますけど、いかがですか?」ということで、そのお部屋をお願いして、荷物だけ置き、早速マーライオンに会いに。
今回旦那さんをGoogle MAP 係に任命したのですが、シンガポールでは2泊だし、SIMなしなので、前もってホテルからの行き先を調べておいてもらってLet's Go
曇り空の割に、結構太陽がジリジリと体力を消耗していきます。
絶対ストールとかあった方がいいですよ。

マーライオンの周りにはもうすごい人・人・人。
 
 ←写ってるのは私ではありません・・。

サクッと写真だけとって、ガーデンバイザベイへと歩きます。
ジョギングしている人達を横目に必死で歩き、やっと建物の中へ。
生き返ったー。
しばらくクーラーを堪能して、観光の続き。
ガーデンは広いので、オーディオツアーに参加しました。
歩いて回らなくていいので、楽チンです。
時間がないので、有料のフラワードムとクラウドフォレストは今回は見送りました。

汗をかいたので、一旦ホテルに戻ってシャワーを浴びて、湯船にゆっくり浸かって、サンデーブランチへ

ハネムーン A 

March 26 [Sun], 2017, 11:46
シンガポールの空港に無事到着
でも、やっぱり大きい空港なので入国審査のカウンターには人だかり。
一応人が少なそうな列を選んで並んでみる。
だけど、一番端の列だけサクサクと進んでいるんです。
旦那さんと様子を伺い、その一番端の列の先にはカウンターが4つもあることが分かり、すぐに移動。
結局、4つのうち3つしかOPENされてなかったのですが、それでも3倍のスピードで進んでサクサクっと入国できました!
よく見ると、そこの列の上には「奥にもっとカウンターあるよ」と書かれていました。

手荷物だけだったので、そのまま両替を済ませ、タクシーでホテルまで。
レートは1AUD=1.052SGD でした。

今回、都合により、ホテルを1泊ずつ変えないと行けなかったのですが、最初のホテルはオーチャード通りで、ショッピングには最適。
到着したのは夕方だったので、1ヵ所だけショッピングモールに立ち寄りました。
シンガポールって日本のお店もたくさん入ってるし、オーストラリアのお店もたくさん入ってて、なんだか海外に来たーっていう目新しさがありませんでした
とりあえずフードコートでバクテーを食べて、一旦ホテルに戻りました。
すると、


ハネムーン仕様にターンダウンしてくれていました!!
それに、スパークリングワインとチョコレートも
流石のサービスです。

シンガポールには2泊しかしないので、とりあえず夜も何かしなくては!と思い、タクシーでクラークキーへ行って、リバークルーズ☆
本当は7時半のレーザーショーが見れるリバークルーズに乗りたかったのですが、もう売り切れということで、明日の分を予約できないのか聞いてみたけど、無理でした。
当日予約しかダメみたいです。
9時のだったらまだ空きがあるとのことで、9時の分を予約して、時間まで近くのお店で飲んで待つことに。
happy hour で半額のところを選んだのですが、シンガポールってお酒がすごく高いんですね!!!
ビックリです。
お酒が好きな人は外では雰囲気を味わう程度にして、免税店で購入したお酒をホテルで飲むのがおススメです。
もし次回、シンガポールに5泊くらいするんだったら、私達もそうすると思います(笑)
それか、いいホテルに泊まる方はエグゼクティブラウンジのアクセスを付けて、そちらで飲むか。
それくらい高かったです

リバークルーズはジュース付きです。でも、もれなくナタデココ or アロエ入りで、旦那さんは知らずに飲んでびっくりしていました。
感想は、リバークルーズ自体はとってもおススメ。
夜だと夜景が綺麗だし。



ただ、レーザーショーは正直あまり・・。
たぶんレーザーショーって離れたところから見る方がいいんだと思います。
なので、次回があるなら、レーザーショーの最中に運航する普通のリバークルーズに乗ると思います。
その方が料金も安いし。

シンガポールとケアンズは2時間の時差があるので、リバークルーズの後ホテルに戻った後は、クタクタでシャワーを浴びてすぐに就寝



ハネムーン @ 

March 21 [Tue], 2017, 17:01
なんかまだハネムーン計画を書いている途中だった気もしますが(笑)すっ飛ばして旅行記です

私達のハネムーン旅行の日程は
@シンガポール2泊
Aハノイ2泊
Bニャチャン5泊
Cホイアン4泊
となりました

まずはシンガポール☆
シルクエア―で行ったのですが、1週間くらい前にシルクエア―から 「ビジネスクラスにupgrade しませんか?」とのメールが届きました。
ただ、いくらでとは書いてなくて、自分が払ってもいいなと思う金額を登録します。
でも、5ドル!とかそういうことは出来なくて、向こうが定めた最低金額はちゃんとあります。
その登録のときにクレジットカードの登録もするので、興味本位だけは
こっちの希望が通れば容赦なくクレジットカードからアップグレード代が差し引かれます。

私達もかなり迷ったのですが、なんせハネムーンだし、ダメだったら費用もかからないし、予約してる座席もそのままだしってことで、登録しました。
で、行きのビジネスクラスをGETしましたー

ケアンズの空港へ行ってラウンジに行ってみるも、ドアが閉まっててチャイム鳴らしても誰も出てこない・・。
「まだ営業してないんじゃないの?」とか言いつつ、普通の待合室で30〜40分くらい待つ私達。
もう一回見て来ようと思って、ラウンジに行ってみると、ドアが開いてる!
なので、ラウンジへ移動。
「何時からの営業なの?」と聞いてみると、「朝4時からです」だって!
私達の時間を返せ―

搭乗時間まで30分くらいしかない中、なんか食べようかなぁと思ったけど、ケアンズのラウンジは小さいのでサンドウィッチくらいしかありません(泣) もしかしたらお昼とか夕方ならもっと種類があるのかも。
とりあえず朝ご飯も食べてないので、2人でサンドウィッチを3つとコーヒーを頂きました。

搭乗開始になってサクサクっとビジネスクラスへ移動。
早速フライトアテンダントさんが、ウェルカムどリングのオーダーを取りに来てくれて、雑誌とかもどうぞと勧めてくれます。
そして、ナッツとチップスを頂きつつ、のんびり。
ランチの用意が出来てますと言われたけど、ラウンジでサンドウィッチを食べたところなので、時間をずらしてもらいました。

ランチも前菜とメインがそれぞれ出てきて、食後のコーヒーと共にチョコレートもくれました。
機内食は、まぁまぁでした。
前菜は完食しましたが、メインは残しました。
デザートとチョコレートには手を付けませんでした。
ラウンジで食べすぎました・・

機内はとっても快適だったのですが、トイレに行くときにフライトアテンダントさん達がたむろしているところに入っていかなければいけず、ポテトチップス食べてるところだったり、操縦士さんとお喋りしてるところに出くわしました(笑)
まぁ、6時間以上のフライトですもんね。
ちょっとリラックスは必要ですよね〜。


とりあえずは以上です。

アンラッキーな1月。 

February 10 [Fri], 2017, 15:45
2017年、最初の月はアンラッキーなことが続きました・・
まずタブレットが故障。
それから、携帯のアラームを止めようとして、携帯を落としてしまって、携帯故障。
スクリーンの端っこしか割れてなかったので、大丈夫かな?と思ったけど、ダメでした・・。

4日後くらいに大事な電話がかかってくる予定だったので、それまでに直りそうならと修理に出したのですが、3日の予定が最終的に10日も待ちました
しかも、戻ってきた修理された携帯、音が一切でない。
着信音もなし、アラーム音もなし。
チーン
もちろんやり直していただきましたよ。
携帯の修理費で$140かかったので、タブレットは2012年に購入したものだったし、買い替えようと思ってebayでポチっと。
$259。
お金が飛んでいくー。

相方さんはクリスマスプレゼントにあげたマネークリップを紛失する騒動を起こしたんですが、タクシーの中で落としたのでタクシー会社に連絡したりしたけど、何も連絡がなく、カード類をストップして、再発行の手続きをした後に、タクシーの運転手さんが家に届けにきてくれました。
免許証が入ってたのと、タクシーを呼んだとき家に来てもらったので、それで覚えがあって来てくれたみたい。
タクシー会社に連絡したのに、当の運転手さんにはマネークリップを紛失したから探してるという話は一切伝わってなかったみたい。
予約も電話でしてたし、ちゃんと時間も住所も行き先も伝えていたので、同然そのときの運転手さんを割り出してくれて忘れ物がなかったか、聞いてくれているものだと思ってたからビックリ!
もし、タクシーで忘れ物したらしつこく連絡した方がいいですよ。

旦那様はラッキーな1月でした

2016年を振り返って。 

January 02 [Mon], 2017, 13:00
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

*************
2016年の大イベントは『結婚』でした
でも、サクッとしたので、相方さんも「2016年は特に何もなかったなぁ・・。Oh! 結婚したんやった!!」というくらいちょっと影が薄いです(笑)

3月には結婚式の前撮りを兼ねて日本へ一時帰国しました。
それ以外は特に旅行はしていないのですが、2016年の後半になって私の体調があまり良くなかったこともあって、2人で病院へ行くのを兼ねて、1泊で何度かブリスベンへ行きました。
観光はしていないのですが、ケアンズにはないようなお店でランチしたり、買い物したり。

それから仕事ではフルタイムの仕事とパートタイムの仕事を掛け持ちして、よく働いた1年でした。
お休みも取りづらくなりましたが、まぁなんとか1年に1度は旅行に行きたいと思います

ハネムーンも延ばし延ばしになっていましたが、ようやく3月に行けることになったので、もっぱら準備中です!

それと、クリスマスに相方さん(というか旦那さんですね)からPuppyをプレゼントされたので、家族が増えました

2017年は『健康第一』 ちょっとでもおかしいなと思ったらちゃんと病院へ行く!
1年に1度旅行に行けるように仕事も頑張る!
もうちょっとアクティブに生活する!
以上。


ハネムーン計画C 

December 21 [Wed], 2016, 20:37
前回、全てのフライトの予約が完了したのですが、今回は全てのホテルの予約を終えました
何度もホテルのHPと予約サイトを見直し、どっちがお得かなぁと検討し、1ヵ所以外はagodaで予約しました。
それも、キャンセルできなくて格安か、安心のキャンセルがある程度までは出来て支払いも今すぐでなくていいのとで迷っていたので、遅くなってしまいました。

あとは持っていくものを考えなければ・・。
ベトナムなのであまり高価なもの、高価に見えるものは持っていかないでおきたい。
私はブランド志向ではないのだけど、最近いつも旅行に持って行ってる鞄は今回ちょっとやめておこうと思っているので、そうなると鞄がなーい。
日本にいたときは鞄もいっぱい持ってたけど(安いやつです)、今はスーツケースを除いて、
@仕事に使ってる革の小ボストン
A今回旅行に持ってくのは止めたコーチの鞄
B革のショルダーバッグ。でも、小さすぎて旅行には不向き。
Cパーティー用
Dバックパック。奇抜な色だしちょっと大きいので旅行の街歩きには×
以上

街歩きにもOKで、でも機内で必要なものも入れられる大きさのもので、高くないものを見つけなくては!
服とかは旅行先で買い物もしたいので、なるべく今あるものを着ていく予定。
靴は黒のクロックス(サンダルじゃないです)があるので、それで行こうかなと。
それだと、たくさん歩いても大丈夫だし。
それとサンダルを持っていくか、現地で買うか。
Boxing day に買い物に行ってみようかな


体調 

November 16 [Wed], 2016, 17:58
実はここ最近あまり体調がよくないんです
実際以前から患ってた甲状腺の悪化に伴って、2人のスペシャリストに診てもらっています。
一人は以前からお世話になっている内分泌系の専門医。
もう一人は今回からお世話になることになった眼科の専門医。
ただ、この眼科医がブリスベンにいるんです・・。
ということはケアンズから飛行機で2時間かけて通わないといけない(泣)

ただ私も今回初めて知ったのですが、政府からの補助があるんです!
私の場合はまず内分泌系の専門医からケアンズの眼科医への紹介状があって、ケアンズの眼科医に診てもらったんですが、彼らは通常の眼科医であって、私の場合はもっと専門的な知識のある眼科医に診てもらう必要があるということで、ブリスベンの眼科医への紹介状を書いてもらっているんです。
たぶんケアンズでは治療できないということで、ブリスベンへの交通費を負担してもらえるんです。
もちろん飛行機代だけなので、空港まで、それから空港から病院までの交通費etc は実費となります。

私の場合はメディケア以外のプライベート保険に加入していないので、ファイナンシャルイヤーのうちで月4回までの宿泊代も実費となります。
これまで2回通院しましたが、朝イチの予約だったので、前の日にブリスベンに入り、1泊しました。
診察代も結構かかるので、今度のタックスリターンの時用にレシートを取っておかないと!と思っています。


とにかく、こんな状態で仕事2つも掛け持ちしているので正直死にそうになってます・・
バイトの方は仕事を減らしてもらえるようにお願いしていますが、今忙しい時期なので、どうにもなってません・・。
それからメインの仕事はまだ1年経ってないんですが、有難いことにお給料を上げていただいて、手を抜けないというか・・。
板挟み状態
まぁ、もう若くないので健康第一で頑張りたいと思います!!

2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■プロフィール■
■名前 ぴーちちょこ■
■趣味 旅行・散歩・歌うこと・食べること ■
■ワーホリ歴 2005年 Cananda・2007年 NZ・2008年 Australia■
■住まい 現在Australia■
最新コメント
アイコン画像ぴーちちょこ
» ブリッジングビザB (2013年10月18日)
アイコン画像hanna
» ブリッジングビザB (2013年10月13日)
アイコン画像Latoya
» ただいまD (2013年05月03日)
アイコン画像Jimmy
» ただいまC (2013年05月01日)
アイコン画像ぴーちちょこ
» 秋モヨウ。 (2012年05月22日)
アイコン画像ryo♪
» 秋モヨウ。 (2012年05月22日)
アイコン画像ぴーちちょこ
» ラウンド中B (2010年02月02日)
アイコン画像じゅんぽこ★
» ラウンド中B (2010年01月29日)
アイコン画像ぴーちちょこ
» 日本へワーホリ?? (2009年09月26日)
アイコン画像Noe
» 日本へワーホリ?? (2009年09月10日)
Yapme!一覧
読者になる