すいません 

2006年01月22日(日) 23時35分
またなのですが、ブログを変えようと思います。
あ、怒らないで。

しょうがないのです、使いづらいし、
なにより、2000字までしか使用不可、
というのは物書きノグチには致命的です。

ということで新しいブログ、よろしくお願いします。

教官はさよならのために 

2006年01月21日(土) 15時23分
どうも、いつもの八王子中央自動車学校からです。
僕は今日をもちまして卒業することになりました。
ちょっとさみしいですねえ。教習所楽しかったからなあ。

ちなみに教習中、
常に田村正和や木村拓哉のマネをする先生は強烈でした。
先生曰く、
「家でしても奥さんは無視、息子と娘はバカにする。
 でも生徒は笑ってくれて嬉しくなっちゃう」
らしいです。

優しい女性の先生にもう会えなくなるのも寂しい。
その先生とはご縁があったようで、
全32回の教習で8回も担当になりまして。
数ある教官の中でで、ですからねえ。
その先生に多くあたったから質問もしやすかった→すぐ上手くなった
というのはあるかもしれません。

最後がこういう豪雪の日で最後の最後まで僕を楽しませてくれましたが、
まあいい思い出です(もう思い出になってる)。
教習所の寂しいところは、仲良しの先生にさよならを言えないことですかね。

好きな先生に、
「こんなところ、早く卒業しなさい」
とか言われるとさみしくなります。

そういや、昔通っていた予備校の先生も同じことをおっしゃっていました。
これは最後の授業の本当に最後のことですが。
「この1年、本当に辛かったと思います。
 君たちが来年春になって、大学生になったら、
 ここのことも、僕たちのことも忘れなさい。
 
 君たちはこれから沢山の人に出会い、
 たくさんの本を読み、 何人かの人を好きになり、そして愛されるでしょう。
 大学なんて行かなくていいから、 これらの事に真剣にとりくみなさい。
 君たちの人生はより輝きを増すことになるでしょう。

 では、合格おめでとう 」

さよならを前提にした関係、というのはちょっと寂しいです。
先生にとってはジレンマではないでしょうか。

「春に嵐の例えもあるさ」
という心境なのでしょうか。

もっとも、ある人が真剣に自分に接してくれたなら、
それは時間の長さを超えた密な関係として、
自分のなかには留まり続けるでしょうが。

つーことで、楽しかった教習所ライフをふりかえってみました。
話が長くなったうえに関係のない方向にいってしまいまして。
まあ癖です、許してください。

朝起きると 

2006年01月21日(土) 10時44分
そこは雪国でした。

嘘。東京です。

いやあ、シャッターを開けたら雪が降っているんだもの、
びっくりですよ。誰の許可とって降ってるんだよ、もう!!

と、やや暴虐に怒ってしまうのには理由がありまして。
それは、今日が車の卒業検定の日だからなのです。
すべるじゃないかびびるじゃないか、ああ、最悪。

しかし、今までストレートできたのに卒検ごときで落ちるわけにはいかぬ、
雪には屈しません。

思えば二ヶ月、学科がないから早かったなあ。
年末・正月休みで一ヶ月くらい教習所に行けなかったので、
それがなければ一ヶ月で終わっていたと思うと、
もっとさっさと通えばよかったと痛感しております。

しかし、なぜかセンター試験の時期って降りますよね。
なるべくなら受験生には余計な気を使わずに受けれるような環境が望ましいですよ。
わが祖国、新潟は「いつでも雪が降っている」ため、
逆にあまり気になりませんでしたが。

つーことで、
「試験はなるべくなら気を使わずに受けたいねつながり」でうまくオチがついたところで、
試験をうけてきます。
え、強引?

けいじ 

2006年01月19日(木) 13時46分

@八王子中央教習所です。
なんとネットができます、すばらしい。
教官もやさしい。八○子教習所よりは確実にやさしい。
かなりおすすめの教習所です。

と、ネットのお礼に適当に誉めておいて本題です。

昨日、いえ、正確に言うと今日の1時半くらいですが、
かさはらケイジ君が来まして。
仕事が明日は町田で、
今の家が中野だから帰るのが面倒で泊まりに来たそうです。

彼とはもう大学1年からの付き合いでして。
卒業式にはほっぺにちゅーまでされてしまいました。
あの髭の感触はいまだに心に深い傷を負わせています。

そんな彼とのんびり話す暇もなく就寝しまして。
明日は七時起床、ということで、けいじ・雄大・のぐちは寝るのでありました。

起きたら。
八時。

ああ、しまった!!
けいじ行っちゃったかな。

いるし。

「お前だいじょうぶなん、仕事?」
「まあ今日は会社に直接じゃないから、
 少しくらいなら」
と、ちょっと安心。

しかし社会人は大変だね、うちも来年から仲間入りだけど。
ということで彼を急いで豊田駅に送って。
いってらっしゃいしてきました。

少しきりっとした彼の顔をみて、
けいじも大人になったのだな、としみじみかんじながら、
それでも、彼の前のような屈託のない笑顔も好きなうちは、
正直ちょっぴり微妙な気分でもあったりするのでした。

さ、今から教習です。

とりあえず… 

2006年01月19日(木) 0時39分
こちらに日記をかくことにします。
う〜ん、パソコンが調子悪いなあ。
というか完全破損?
ソニータイマー、時間通りだね☆

さて、昨日は80年代男直哉、キャプテン森永、エヴァヲタ布施、美人マネージャーりょうこちゃん
という後輩諸氏となべをしまして。
それも「水曜どうでしょうをみながら鍋を食べる会」
でした。

上映されたのは、
「サイコロ1・3」「ジャングルリベンジ」でした。
いやあ、ある意味体力の限界への挑戦でした(笑

さて、そんで起きたらお仕事で(笑
後輩をおいてそんなのに行ってしまう先輩でごめん。
でも、たくさん稼いだのでご馳走しますんで許して。

で、これからけいじ君が遊びにくるらしいのですが…。
さて、どうなるのやら。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ノグチ
» 教官はさよならのために (2006年01月22日)
アイコン画像かおる
» 教官はさよならのために (2006年01月22日)
アイコン画像ナヲヤ
» 教官はさよならのために (2006年01月21日)
アイコン画像りょうこ
» とりあえず… (2006年01月20日)
アイコン画像のぐちさん@教習所
» とりあえず… (2006年01月19日)
アイコン画像りょうこ♡
» とりあえず… (2006年01月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setunabluesky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる