例えば、予約なしで入店してすぐに購入はできないことが挙げられる。よって

April 17 [Fri], 2015, 16:13

MetaMoJi、Su-Penを収納できる手帳型iPhone 6ケース発売へ
CNET Japan 4月7日(火)15時21分配信
グッチ iPhone ケース
 MetaMoJiは4月6日、スタイラスペン「Su-Pen」を収納して持ち運べる手帳型のiPhone 6ケースを4月16日より発売すると発表した。

 装着したままカメラ撮影やボタン操作などが行えるほか、内側にカードポケットとサイドポケットを装備する。上下両方のストラップホールがあり、磁石による開閉機構などのこだわりを持つ。重さは約70g、カラーはブラックとディープブルーで価格は2500円(税別)。Su-Pen MSモデルをセットにした製品もあり、価格は5000円(税別)。
プラダ iPhone6ケース
 このiPhone6ケースは、「iPhone 6とSu-Penを一緒に持ち運びたい」というユーザーの声をもとに、Su-Penの開発者が企画?設計を行ったものという。

【関連記事】
極細スタイラスの「ルネサンス プロ」、総合評価は55点
本体カラーは4色
 従来、iPhone、iPad用のスタイラスといえば、ドーム型でゴム製のペン先が付いているものが主流だった。そもそも、静電容量方式のタッチパネルは、指先の反応に最適化されている。つまり、接する面の大きさが指に近いと反応するようになっているのだ。だから、ゴム製などの太いペン先を装備していたのだ。
グッチ iPhone 6ケース
 ところが最近は、スタイラスに電池を内蔵し、ペン先が電気を発生させることで擬似的に指の反応を再現した、ペン先の細いモデルが登場している。1〜2年前までは海外の製品しかなく入手しづらかったが、ここへ来て一気に種類が増えている。

 今回は、ちょっとレアなスタイラスである「ルネサンス プロ」を紹介しよう。特徴は、ペン先が1.9mmととても細いことで、価格は5480円だ。ちょっと高いと感じる方も多いと思うが、細いペン先のスタイラスはどれもまだ高価である。

 「5000円も出してスタイラスペンを買う」以上は、ペンとしての質感も気になってしまうところだ。

 本体カラーは4色用意されているので好みで選べるのだが、どれも抑えめの色合いなので、赤でも目立ちすぎることはなく、仕事でも使いやすいだろう。カラーバリエーションになっている部分は金属で質感はなかなか良い。ところがクリップと、ペンの真ん中でアクセントになっているリングのメッキが安っぽくて耐えがたい。あと数百円価格を上げてもいいから、もう少し見栄えに気を使ってほしいところだ。いっそクリップなしでもいいと思う。

電源が単4電池なのは好ましい
 前記のように、この手の極細スタイラスは電池を内蔵している。ワコムの「Bamboo Stylus fineline」のような充電式と、乾電池内蔵のタイプがある。ルネサンス プロは乾電池内蔵式だ。電池が入っていても、ペンとしては適度な重さなので使い勝手は損なわれない。
6Plusケースシャネル
 ボディーが若干太くなるが、このあたりは好みで判断する部分だ。個人的には軸が太いペンの方が長時間書いていて疲れない。一般的にも、ペンの太さは13mm前後が書きやすいといわれている。

 充電式もいいのだが、外出先で書いていて電池切れになると充電が面倒だ。ケーブルはスマホと同様なので、まあ使えるケースが多いのだが、ちょっとした外出でケーブルがないと一切書けなくなってしまう。

 その点、このペンは内蔵する電池が単4なのがとても好ましい。コンビニなどで簡単に手に入るので、電池切れで困ることはまずない。Surface Pro 3に付属するペンはデジタイザーなので書き味の比較はできないが、電池が単6なのが困りものだ。地方で電池が切れたときには、売っている店がなくて非常に困った。結局、使いたい場面で利用できなかったのだ。かといって、予備の電池をいつも持って歩くのは面倒だし、また、切れる前に小まめに交換するのももったいない。やはり、多少軸が太くなっても単4電池がベストだと思う。Samsung Electronicsのスマートフォン「Galaxy S6 edge」の抗折力は「iPhone 6 Plusと同レベル」としたSquareTradeの3点曲げ試験レポートに対して、Samsungが声明を公表した。一般的な使用において、十分な曲げ強さを備えていると主張している。

SquareTradeが行った3点曲げテストで、Galaxy S6 edgeは110重量ポンド(約50重量キロ)で曲がり始め、さらに圧力を加えていくと149重量ポンド(約68重量キロ)でパーツが分離した。曲がり始めたポイントはiPhone 6 Plusとほぼ同じ。ただし、ディスプレイの端がカーブしているGalaxy S6 edgeは曲がり始めからディスプレイのガラスにひび割れが入った。SquareTradeはGalaxy S6 edgeを「曲がりやすい」とはしていない。しかし、発売直後に「ベンドゲート(bendgate)」騒動に直面したiPhone 6 Plusと「同レベル」というSquareTradeのレポートによって、Galaxy S6 edgeの強度に対する懸念が広がっていた。
人気ブランド携帯カバー
「The Official Statement on the Smartphone Durability Test Result Conducted by SquareTrade」という声明文を通じてSamsungは、SquareTradeの3点曲げテストの結果に関して2つの点からGalaxy S6シリーズの曲げ強さを説明している。

1つは、一般的な使用において110重量ポンド(約50重量キロ)という圧力がスマートフォンにかかるケースはほとんどないということ。後ろポケットに入れている時の圧力はおよそ66重量ポンド(約30重量キロ)だという。5本の鉛筆を並べて3点曲げテストを行うと79重量ポンド(約32重量キロ)で折れるが、5本をひとまとめにした鉛筆は大人が力を加えても容易には折れないぐらい頑丈である。Samsungは同社が行った3点曲げテストで、79重量ポンドまで圧力を加えてもGalaxy S6 edgeとGalaxy S6が曲がらないことを示している。
グッチ iPhone 6ケース
もう1つは、圧力を加える方向によって結果が異なるということ。SquareTradeの3点曲げ試験は表側から圧力を加えていたが、Galaxy S6シリーズのように表と裏で強度が異なる端末も存在するため、裏側から力を加えた試験も行わないと端末の抗折力を測る試験として不十分であると指摘。表側と裏側、両方のテストを行って結果を公表するようにSquareTradeに求めている。
エム?フロンティアは、4月3日にiPhone 6向け保護ケース「ディズニーキャラクター ウォレットケース」を販売開始した。価格は各4000円(税別)。



 本製品は、ディズニーで人気のある、女性キャラクターのシルエットを型押ししたウォレットケース。PUレザーにスワロフスキーを散らし、落ち着いたカラートーンで統一して上品さとかわいらしさを演出している。
iPhone6 シャネル
 iPhone 5s/5向けには、「ラプンツェル」「ベル」「白雪姫」「シンデレラ」「アナと雪の女王」の5種類を販売していたが、今回は「アリエル」を加えた全6種で提供する。スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」のオンラインストアおよびリアルストア限定で取り扱う。

【関連記事】
UNiCASE×ルクアーノのiPhone 6向けウォレットケースが店舗限定発売
UNiCASE、本牛革のiPhone 6/6 Plus向け「BZGLAM レザーダイヤリーカバー」を先行発売
UNiCASEが本気で作った「ニコニコテレビちゃん」のiPhone 6向けウォレットケースを発売
右開き&左開きとカラーも変えられるiPhone/iPadケースをUNiCASEで先行発売
最終更新:4月7日(火)9時22分ITmedia Mobile
アップルのウェアラブルを待たされるのはもうすぐ終わりだ。Apple Watchは4月10日にプレオーダーが始まり、4月24日から購入可能となる。発売日が近づいてきたため、販売方法に関する情報がどんどん明らかになっている。
人気ブランド携帯カバー
例えば、予約なしで入店してすぐに購入はできないことが挙げられる。よって、ピカピカの新しいスマートウォッチを手に入れるにはアップルストアに予約しなければならない。Apple Watch Edition購入者はVIPエリアに通される。実際に端末を試着する際には、バンドを交換することはできない。すでにこれらの情報が明らかとなっている。
シャネルiphone6 ケース
9to5MacとMacRumorsは、Apple Watchの販売トレーニング文書と、製品に関わる内部関係者との話から、24日にApple Watchを試着?購入する方法をシミュレーションしてくれた。重要な部分については以下の通りだ。
画像
Apple Watchのディスプレイケース
[拡大]
いらっしゃいませ
アップルストアでApple Watchを購入するには、端末を試着するための予約をしなければならない。そうしなければ、スタッフの手が空いている場合でも、予約をしていない客の行列に並ぶことになる。
シャネルiphone6 ケース
Apple Watch専門販売員と試着の時間を予約したら、専用のディスプレイケースが運ばれ、フルセットのApple Watchを見て、製品デモを繰り返し、性能を試すことができる。そして、試着したい2つを選ぶ。

試着エリアではApple Watch用の厳重な引き出しが設置される予定で、アップルの従業員が持つ特殊なRFIDセンサーがなければ解錠できない。ここでも製品デモは用意されているが、顧客は触覚フィードバックを試したり、実際に手首でどう感じとれるかをテストできる。マットやクリーニングクロスも使うことができる。

このプロセスを経たあと、交換用ストラップやBluetoothヘッドフォンなどのアクセサリーも購入できる。Apple WatchとiPhoneを組み合わせたサービスプランだけでなく、AppleCare +プログラムの拡張利用も可能だ。
人気iphone6ケース
事前に予約した場合には、製品を当日持って帰ることができる。そうでない場合には、選んだモデルをストア内、またはオンラインで予約するよう勧められる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setgsev
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/setbxeev/index1_0.rdf