ここからさね 

2005年04月17日(日) 21時42分
玄関に出迎えてくださったお母様。
部屋に入って

の付く本を探していた。(絵本ょ絵本、やあねぇ)
ある所を探そうとした時
「そこはダメッ!」
何やってんのあんた。
言葉でいいじゃん。
触るな。
漫画みたいな台詞吐かないで。
頭悪いから本読んで。
本当にやめて
むしろ気付いて。
私がこう思ってること。
このブログまだ見てるかしら。
ずっと更新してなかったから
見てないかしら。
見ていたらして

それでね? 

2005年04月17日(日) 21時29分
メールで
「暇?」
って聞かれて
「暇。」
って答えて
「じゃあ遊ぼう」
だと断れないでしょ。
しかも家の近く来ててだね。
あぁ、アホなりに頭使ってるんだなぁ
とか
ふっと思ったり。
いやいくらなんでも
そこまで馬鹿な事考えてないだろうけど。
それで行ったヮヶ。そこに。
そしたら奴と
その痛いダチ公(古)が居て
「……こんちゎ」
「おーやっと来た」
「二人なん?てか何処行くのさ」
「何処いこっか!」
「あぁ…」
「僕はそろそろ帰りますのでっ」
「…あ……そぉなんだ…」
みんな携帯いじりだして
適当な事話してて
「じゃ、僕帰りますっ」
さいならきょーつけて。
「何処いこっかぁ…」
「ん〜…んじゃ家行かない?」
…マジかょ…けどいきなり帰るなんて言えないし…
前略中略後略でこんな感じ。
そうそう、いきなり帰るってのが出来なかった。
何か家決定な雰囲気出てて。
最初からそのつもりかコラ。(違うと思うけど)
お前の家に着いて
やべ…親居なかったらどうしよ…
とか思ってたけど
ピンポ〜ン♪
としてたのでホッでした☆

それでさぁ 

2005年04月17日(日) 21時24分
何かあの笑い顔
生理的にダメなんだよねぇ。
知ってた?
私あなたとあまり目合わせない事。
何か合わせてられない。
別にそこまで崩れちゃった顔でもないのに。
本当に気持ち悪い。
笑い顔が、本当に。
勘弁してよ。
行き過ぎたこと

ちゃんねら
馬鹿をすること。
格好良いと思ってるでしょ。
思ってる
憧れる
それはいいけど
出すな。
せめて。
振られてばっかだ
っていうけど
当たり前じゃん。
自分の顔がどうなってるか
知ってたら
そんな台詞出ないし
そもそも
告れないト思うんだけどなぁ。
半端に悪ぶれる顔じゃないとも
思うんだけどなぁ。
あ、そーそー。
貴宅に行ったときもあったね

何ていうか 

2005年04月17日(日) 21時04分
もうメールくれるな。
***ちゃん大好き宣言したくせに
私に告ったりもしたね。
俺じゃかないそうにないね
とか。
確かに
転校したばかりでつまんなかった。
お遊戯したかった。
隣になった奴が
いかにも女と話す機会が少なそうで
それでいて頭がさびていそうだった。
にこにこ笑ってあげて(コレハ誇大;)
メールしてあげて
そうしてる間に
図に乗って
有頂天になって
思い込んで
勘違いして
告ってくるだろうな
と思った。
二度目のお遊戯。
一回目は失敗のち成功。
次はさらりと。それはそれはさらりと。
笑った顔が特にダメ。

うそつきむらとしょうじきむら 

2005年02月24日(木) 23時03分
盲が言った。めくらがいった。
「私は盲だ。」
小柄でもなく大柄でもなく
デブでもヤセギスでも無い男にソレを続ける。
「しかし私は君が見える。
 なぜなら私は君を知っているからだ」
男は盲の言葉に喜んだ。
人に真に理解される事程
幸せな事はない。
盲は続けた。
「君はとんでもないチビでデブだ。
 だがそんな下らないことは関係ない。
 私は君を知っているのだから」

わかんねぇならわかんねぇなりに
謙虚に生きろって、
いうこと。
でもわかんねぇ事すらわかってない
なふたりむは始末に終えない。
自分もそうかもね。
盲は比喩であって
blind menを蔑んでいる訳でも無いです。
比喩ね、比喩。
でもこんな比喩が昔からあるって事は
やっぱり差別してんのかもね。
ごめんね。
けどblind menがこのblog
見える訳ないっしょ。
と言う、かような発言も
差別かもね。
何か笑いたくなっちゃった。
差別っていけないね。

ゆ。 

2005年02月22日(火) 21時47分
ていうか
何だ前回の奴。
きちがいじみてる。
やっぱ子供だよ。
その時の感情に流されてさ。
恥ずかしいから
消そう
とか
編集しよう
とか
思ったけどやめた。
恥を恐れる事を覚えるべきだから。

ちょっとカッコイイ事
言っちゃったヵナ。

anone. 

2005年02月17日(木) 21時43分
最近楽しい。
暇だからってグラフ作った。
横軸:時間、 縦軸:しあわせ
最後の等速直線運動してるのが今。
赤線は100%
他の値は適当。
っていうのは傾斜の加減で
落ち込んだ
舞い上がった
を表しているだけだから。
例えば見た目は6割行ってる「今」。
6割どころか…3割ぐらいだと思ってる。


横軸の範囲がイツから始まっているのか。
それを知らない人達が居る。
そんな場に私は来てしまったから。
100%に私が居た時を
知らない人達が居る。
そこが私の今の居場所。
楽しい。
と冒頭に書いた。
それはその少し前に比べて。
人間て全ての物事(見る物…視覚でさえも)
を比較して識るしか出来ない。らしい。
確かに。
それでも高性能だと思うけど。
良いとも悪いとも思わない。

来月日本を発つ貴方。
来月ようやく受験が終わる私。
会えなかった会いたかった。
寂しいとは思わない。
また会えるし。
そんなんで疎遠になる程安いもんじゃない。
それでも、夏休みには帰ってくるの?
冬休みは?
春休みは?
やっと私が終わるのに
貴方は日本を発つの?
受験が終わったら毎週遊びたい。
家に行きたい。
会いたい。
せめて空港に見送りに行きたいけれど。
てか、お前が結婚したら私どうしよう?
も少し手前で、
向こうで彼女作ったらどうしよう?
私たちは親友だけど、
私は彼女じゃないから
そこまで束縛できないじゃない。
この歳で結婚しても良いだなんて。
馬鹿げてるとは思うけど
軽く言ってる程
子供じゃないつもりなんだけどなぁ。
大人から見たらこんな私は
子供なんだろうか。
でも母親は本当に結婚して良いよって
言ってくれてるんだけどなぁ。
そゆ冗談は言わない人だし。
ああ。
ああいう人間の出来た しかも
ああいう気の合う(合いすぎる)そして
ああいう家庭環境の酷似している
人間は二人といねぇ。
てかそゆ人と会える人間、私みたいな
幸せな人間は
そう何人も居ないかもしれない。
これも愛かもしれない。
これも運命かもしれない。

今の場所より前の場所。
今の場所より先の場所。
帰りたい。
行きたい。
いずれも今の場所に居たくない
ってこと。

最近長いな。

ここで 

2005年02月11日(金) 20時11分
イライラ
いらいら
いらいらいらいら

知らないことばかり 

2005年02月10日(木) 12時02分
知らないことばかりだから
私も人も。
だからいつか大人になる日を
思い描いて
私も人も。
大人になれない大人もいるけど
そう思えた私は
幸せだと思ったりする。
知らないことばかり。
もっと知りたいと思うくせに
努力しないから
私は不幸せな人だと思う。
いろいろいろいろ。
大人気ない事はしたくない。
人の迷惑になりたくない
っていうのは、
迷惑がられたくない
ってのと
相手の気分を悪くして
相手に損をさせたくない
ってのがあると思う。
好きな人には後者
そうでもないなら前者
大人になりたい
世の中は大人じゃない人の方が
多いのかしら
大人の方が多いけど
私がその中にまだ居ないから?
それなら私はやっぱりまだ子供
て事になるね。
私、あなたに会えてよかった。
勉強の頭いい

人間ができている頭のよさ。
どちらもほしいけど
どちらかしかもらえないならば
私は人間ができている方がいい。
だから
私はあなたに会えてよかった。
あなたに会えた偶然が
私にはとても大切で
とても愛しいです。
その感情があなたに移らないように
移りはしないだろうと思っていても
自分の心なんてそんなもんだから
いつそうなるか
わからない。
あなたが誰かと結婚するのを描くのは
つらい。
独占欲と執着心の塊が
あなたを離そうとしないから
よくわからない。
人は無い者を他人に求めて
それを持っている他人に
恋をするらしい。
その人に恋をする
即ち
それに恋をしているのでしょうか。
あなたが大人で
私が子供ということでしょうか。
私が大人になったら
もうあなたをこのように思う事は無いのでしょうか。
このように思うという言葉には
何か歪んだ響きがありますが
。。。
本当に歪んでいるのでしょうか
私が切にそれを思っている可能性はないのでしょうか。
無いとは言えないけど
それをあなたに言ったら
あなたと私は壊れてしまうかもしれない
あなたにはもっと大人の人が
似合うから。
でも、人間ってそれだけじゃないから
わからないなぁ

なんつか 

2005年02月05日(土) 16時19分
寂しくてPC開いて
お気に入り巡りしてて
何処も更新されてなかったら
ネットと言ふ架空世界にまで、
見放されてしまったのだと
そう思ってしまったり

馬鹿げているとも、思ったり。
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:set_sun_rise
読者になる
Yapme!一覧
読者になる