いつだって考えるのは葉酸のことばかり

March 21 [Mon], 2016, 10:28
妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。副作用として体にあらわれる症状としては、吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。妊娠初期というのは体もデリケートになりますし、神経質になりがちです。そのため良かれと思って葉酸をたくさん摂りすぎてしまう傾向があるので、注意するようにしましょう。もちろん、葉酸は食事で摂取できるのが一番なのですが、葉酸サプリを活用すれば、摂取量も簡単に管理できますから、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には大変便利だと思います。葉酸は加熱によって失われやすいため、食事から葉酸を摂取しようとする場合、食材の調理方法にポイントがあります。それは、出来るだけ加熱を避けるという事ですね。葉酸摂取を目的とする場合、野菜や果実などの、そのままで食べられる食材を選ぶのもポイントです。とはいえ、加熱しなければいけない場合、ぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、サッと熱を通すくらいの調理にすれば、葉酸も摂れるかと思います。もし面倒だな、と感じる方は葉酸のサプリメントを活用するのが一番簡単だと言えますね。様々な食品に「葉酸」は含まれていますよね。果物に限った話では、イチゴが有名です。あまり耳馴染みが無いかもしれませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと発表されています。あるいは、アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、オレンジジュースで補うのも問題ありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉央
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる