新しいブログのご案内 

May 20 [Tue], 2008, 20:28

こんにちわ、なつきです。
ご無沙汰になっちゃった〜

先日アフリカでの7か月の生活を終え、日本に帰国いたしました〜。
不定期更新なうえ、あんまり書かれへんかってごめん

でも見にきてくれていた方、ありがとうございました。

ほんまはもっとこまめに書きたかってんけど、環境上そうもいけへんかったから、
帰ってきてから改めてブログに書こうと思ってました。

そう思ってたら、3期生の留学ブログの企画にさそってもらったので、
そっちで書かせてもらおうかと思います。


37人の海外大学留学記 -世界に散らばる友達-


こっちのブログに最低でも週1回はアメリカ、アフリカでの思い出を書いていきたいと思っているので、
時間のある方は是非お立ち寄りください

他の子たちの留学記もおもしろいよ〜

許したい人 

April 25 [Fri], 2008, 8:49

うちは自分の中で、ケリをつけなきゃいけないことが何個かあるねん。
それはどれも、自分の人生の中で大きな影響力を持っているもの。

その中のひとつに、許せない人いる。
もう3年近くあってないけど、よく思い出す。

うちは裏切られたと思ってた。
その人はうちを裏切り者やって言った。

うちはその人を許すことができなくて、
結局それ以来話すことがなくなった。

うちは何度か、その人に会いに行こうとしたことがあったけど、
やっぱり無理やった。

自分に自信がなかったから。
自分の選んだ道は間違えじゃなかったって言えない気がしたから。

でも今度日本に帰ったら、今度こそその人に会いに行こうと思う。
今なら、うちはこの道を選んでよかったって言えるから。

そんな風に思えるようになってから気づいたことがある。

許したかったのは、その人じゃなくて、あのころの自分やって。
あの人と向き合うってことは、あのころの自分と向き合うっていうこと。

うちには昔の自分に向き合う勇気がなかった。

いい加減昔の自分と向き合って、過去の過ちを受け入れよう。

過去は過去。
今は今。

それからまた前に進むねん。



そんなことを考えてる南アフリカ初日の夜でした。


なつき

6ヵ月 

April 25 [Fri], 2008, 7:56

えっと、今ちゃっかり南アフリカにいます。
ザンビアの首都ルサカ→ヨハネスバーグ→ダーバンって飛んで、
今ダーバンにいます。

うん、ザンビア滞在終わってん〜
びっくりしてます。

何かが終わるとき、

「あぁなんであんなことしたんやろ」

「あのときこうしてれば」

とか絶対思っちゃうねんよな。
それで、まだ日本には帰れないって思い始める。

いや、今度は帰るよ

でも一時期、本気で迷った。
どうしよっかなって。
やりたいこともいーっぱいあって、1年休学延長した場合のプランも立てた。

でもそのあと、ほんとにこれがうちのやりたいことなんかなって思った。
これは今、やらなきゃいけなくて、もう1年大好きな友達との時間を犠牲にしてでもやりたいことなのかなって。

答えはNOやった。

まずはいったん、日本に帰って、日本でやりたいたくさんのことを終わらせようと思います。


日本に帰ったら、あと1年半で学生生活は終わっちゃう。
何をいつ、どこでやるかってめっちゃ考えてる。

まぁうちのプランはめっちゃ変わりやすいねんけど。笑


ほんと、限られた時間を最大限に使いたいな〜って思う。
寝ないでいい体がほしい。

でも寝るの大好き。みたいなw


気合いれます。

22歳まであと4か月〜


タンザニア ザンジバル島 

April 25 [Fri], 2008, 7:31

ちょっと旅行に行ったときの話でも書こうかな〜

ちょっとまえ、列車でタンザニアまで行ってきました。
52時間もかかってめっちゃしんどかったけど、かなり癒された



列車が止まってると、こんな風にものを売りにくるねん。




これは夜明けごろの首都、ダル・エス・サラーム。




ザンジバル島から見たインド洋。




ダル・エス・サラーム駅で会った兄弟。
笑顔がめっちゃかわゆぃ


百聞は一見にしかずってことで。笑

マラリア 

March 26 [Wed], 2008, 15:53

たぶん知ってる人も多い、マラリアっていう病気
こっちにきてしばらく経つと、ザンビア人のマラリアに対する意識に驚いたな〜。

マラリアは蚊を媒介としてマラリア病原中が体内にはいった時に起こる病気。
4種類のマラリアがあるねんけど、死に至るマラリアもある。

年間300万人の人がマラリアで亡くなってて、その90%はアフリカ人やねんて。
うちもアフリカ入りする前日から飲まなきゃいけない薬をアメリカでもらいました。
(※ほんまは滞在中ずっと飲まなあかんねんけど、副作用が強くて1週間でやめた、、)

マラリアを伝染する蚊は夜にしかでないから、蚊帳の下で寝てればかなりの確率で予防できる。
それでも多くの人が年に1回マラリアにかかってる。
現に、「今日○○マラリアで休みだから〜」って言われるのに驚かなくなった。
アメリカ時代のチームメイトもアフリカにきてマラリアにかかってた〜


マラリアはほかの暑い地域にも存在するけど、アフリカで際立って見られるのは、蚊の種類自体の違いもあるねんて〜。
アフリカの蚊は、たとえばインドの蚊より9倍マラリアを伝染する可能性が高いとか。

マラリア=重病っていうイメージがこっちにはないように感じる。
もちろん、重病やねんけど、みんながそういう危機感を持ってない感じ。

薬を飲めばマラリアは治るけど、それでも繰り返しマラリアにかかると貧血みたいな後遺症を持ったりするねんて。

町の広告や、テレビとかで蚊帳の下で寝ることの大切さとかを広めようとしているけど、まだまだ意識は低い。
蚊帳が大切だとわかっても蚊帳すら買えない人もたくさんいる。


アフリカの国の中でも蚊帳を国民全員に配布することを決めてるとこもあるけど、やっぱり財政的に余裕のない国の方が多い。

先進国のちょっとした援助で蚊帳を配布することはできるはずやのにな。


マラリアに興味のある人は下をクリックしてみてね〜

マラリア募金







-------------------------------------------------------------------------------------

Livingstoneでみた汽車


ザンビアってどこ? 

March 26 [Wed], 2008, 15:36
そういえばザンビアのこと書いたことなかったな〜って思ったのでちょっと書いてみます。

ザンビアは南部アフリカの真ん中らへんに位置してます〜。
周りを8カ国に囲まれてるねん。
その8カ国は北から時計回りに、コンゴ、タンザニア、マラウィ、モザンビーク、ジンバブエ、ボツワナ、ナミビア、アンゴラ。

国土は日本の2倍やけど、人口は日本の10分の1くらい。
(っていうとザンビア人はいっつも驚く。)

言語は英語が公用語で、あとベンバ語、トンガ語、ニャンジャ語とか73言語あるんやって〜。
ちなみにうちの町で英語をちゃんと話せる人はごくわずか。
学校では英語を使おうとしてるけど、やっぱりベンバ語がまざってるかな〜。

首都はルサカ(Lusaka)っていうところで、
バンコクやクアラルンプールとまではいかないけど、結構発展してる〜。
映画館とかカフェとかもあるよ

国内の移動はバスが主やけど、鉄道もあるよん♪
こないだ初めて南アフリカからきて、タンザニアに行く鉄道を見ました
でもこれは観光客用の豪華なやつで、現地の人はとても使えない値段。

ちなみに通貨はクワチャ(K)。
K4000=US$1くらい。
750mlの水1本がK2000やから50セントくらいかな〜。

有名な観光場所といえばビクトリアの滝!!!(Victoria Falls)
ビクトリア女王の名にちなんでるんやって〜。
イギリスの探検家Livingstoneが来たとこやから、この地域はLivingstoneっていいます。




こないだいってきちゃった


観光客はほかに国立公園とかに行く見たい。

主食はシーマっていうメイズ(白トウモロコシ)粉を蒸したやつ。



これに油をどぼどぼいれて炒めた野菜を付けあわせる感じ〜。


ごはんは日本食が1番です。


今日はこれくらいで〜


Have a nice day♪


ザンビアより、なつき


それでもうちは女です。 

January 31 [Thu], 2008, 16:54

「ザンビア人とは友達にはなれないよね」っていう結論に他のDIの子とたどり着いたとき、めっちゃ悲しかった。

男の子やったらな〜って思うことがよくある。

下心のない男のザンビア人には出会ったことがないです。
あっこの人と仲良くなれそうって思っても最終的には…、、みたいな。

男のDIはザンビア人と友達になってその人の車ででかけたりしてるけど、
うちらはどんなけ仲良くなっても車になんて乗れない。

悲しいな〜

いい人もいるのに、悪い人たちのせいで警戒心を解くことはできひん

帰り道についてくる人から走って逃げたり、
両腕を掴まれて動けなくなったり、
無言電話に悩まされたりすることも男の子やったらなかったんかな〜。

ってそんなことがあってちょっと落ち込んでたけど、
でもやっぱ町の人全員と仲良しになろうって思ってます。

気持ちね。笑


あとなんでやねんって思うのが、
声をかけられたりしたときに無視すると、

「俺の肌の色のせいか!?」ってキレる人がたまにいます

なんでやねん。


おまえのせいや、おまえの。


ってつっこんじゃう。笑
あっ21歳になっておまえとか言ってていいんかな、、


日本人のナンパ術をザンビア人は見習うべきやな


週末やな〜
素敵な週末を


なつき

ひまですし 

January 30 [Wed], 2008, 18:09
ザンビアあれこれ〜


好きなもの
・たまねぎ  甘い〜
・牛乳    コクがある
・ピーマン  苦さがいいです
・マンゴー  最高!!
・ジャム   ジンバブエのんやけどフルーティでおいしい


嫌いなもの
・バス     混みすぎ
・白かぼちゃ 苦すぎ
・キャベツ   なんか…葉っぱ?


かな。笑



ザンビアの町の一角。
雨が降ると道がなくなっちゃうねん


なつきでした。
あれ?りえは??笑

雨が降ると停電するねん 

January 24 [Thu], 2008, 17:04
最近夜に雨降るから、電気がなくて寝るのがめっちゃ早い、、、
昨日は20時半くらいからベッドにはいってました(;→д←)
寝られへんけどさ、、、

朝の日課はね〜水を貯めること。
4Lのバケツ2こ、10Lのバケツ、20Lのバケツ、ジョウロ、大きいたらい、なべ3こに水を貯める

4Lのバケツ1つと10Lのバケツはクロリンっていう液体をいれてきれいにして、飲み水とお風呂用にするねん。
20Lのバケツはトイレ用で、他は生活用水??
まぁ全部使うことはないけどね〜。

外に蛇口があるねんけど、そこから水がでることもあれば、井戸から水を汲むこともあるよ〜。
最初は重かったけどもう慣れたかな


今は雨期やから水がたくさんあるけど、
乾期は井戸も枯れるくらい水がなくて、なべ2つとかでお風呂にはいらなあかん日もあった。
週2回はお風呂はいられへんかったかなぁ〜。
バケツ外にだして雨水貯めたりしてたし。

いや〜雨ってすごい

サハラ以南のアフリカの水の使用量はアメリカの10分の1にすぎひんねんて。
水ないもん、、


うちは井戸近いけど、井戸までも遠い家はいーっぱいあるしね、、
その井戸水もめっちゃにごってるのにアフリカ人はそのまま飲んじゃう。
うちは蛇口からの水をそのまま飲んで1回死にかけたよ
水ってほんま大切!!!!!
っていうわけで、みんな節水を!!!!!!!笑


「地球のなおし方」っていう本には、

・ 使い道に合わせて水質を設定する
たとえばトイレで流す水なら排水でいいとか。
洗顔した後とか洗濯の後の水をためてトイレのタンクにいれたり。

・ 節水型の機器を使う
水道の蛇口にはめるやつとか、そういう洗濯機とか、トイレでも少ない水を使うようにするのんがあるみたい。



とかが身近な節水の方法らしいです。


めんどくさいやろうけど、、汗
でもトイレのタンクに水いれるのとか習慣になるで〜笑。
腕の筋トレになるし!!!!!!!w

水使ってるときはザンビアでなつき困ってるかもしれへんって思って大切にしてください。笑



ザンビアより、
なつき

後半戦 

January 21 [Mon], 2008, 16:55

うぉっ

あっという間にザンビア滞在半分が終わろうとしています。
こないだ3月までのスケジュールたてたよ〜

平日はだいたい、午前中にHIV Support Groupをまわってコースして、
午後は学校に行って授業する予定です。

てか世界共通で制服姿ってかっこいいんかな
Youth Clubの子が学校が始まって制服できたりするとドキっとする

7個も年下の子にときめいてるって若干犯罪の香り??汗w




うちの近所の鉄道〜。
ザンビア国内移動用です。
バスより安いけど、めっちゃ時間がかかるみたい。




アフリカンヘアにしたあと、お団子やった部分をほどいたら爆発してた。笑



でわでわみなさま、素敵な1週間を〜



なつき
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:servicetravel
  • アイコン画像 現住所:秋田県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
こんにちわ秋田県にある国際教養大学のServicetravel International Cooperation Clubです。
国際協力やボランティアに興味のある学生が集まっています。
詳しくはHPをご覧下さい。
よろしくお願いします
人気blogランキングへ
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像いいよいいよーーwwwww
» 新しいブログのご案内 (2009年06月15日)
アイコン画像トール
» タイの同性愛者 (2009年05月06日)
アイコン画像ちも
» 許したい人 (2009年05月05日)
アイコン画像桑原
» タイの同性愛者 (2009年05月05日)
アイコン画像こけし
» 新しいブログのご案内 (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 新しいブログのご案内 (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 新しいブログのご案内 (2008年10月15日)
アイコン画像めーたん
» 新しいブログのご案内 (2008年10月10日)
アイコン画像ぷるん
» 新しいブログのご案内 (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» 新しいブログのご案内 (2008年10月03日)
Yapme!一覧
読者になる