セルフカラーだ頭皮が痛くなるのを治す方法とは?? 

March 08 [Sun], 2015, 1:38

自宅でセルフカラーをしていると、
頭皮に痛みを感じることはありませんか??


もしも、セルフカラーで頭皮に痛みを感じるとしたら
頭皮が軽くでも火傷を負っているかもしれません。


セルフカラーで自分の髪を染めると、美容室でやってくれているように
頭皮にカラー剤をつけないようにしてくれるといった
頭皮を痛めない配慮をすることが難しいです。

そのため、カラー剤を直に頭皮へ付けることもよくあり
頭皮を簡単に痛めてしまうことになります。


また、市販のカラー剤はプロが使うようなものとは違い
強い薬剤で素人でもムラがなく染められるように開発されています。


なので、それだけ市販のカラー剤でセルフカラーをするということは
頭皮を傷めるリスクが高いということになってしまいます。


もしも、セルフカラーをしていて頭皮にかゆみや痛み
シャワーのお湯がしみて痛い。

頭皮に湿疹ができた。

ということがあれば、確実にあなたの頭皮は
炎症を引き起こしています。


そのまま炎症を放置していると、
今後、ヘアカラーをすることもできなくなる可能性もありますし、
薄毛やフケ、悪臭の原因にもなりかねません。


頭皮の荒れの原因でもある炎症を治すためには
日頃の頭皮のケアが大切になってきます。


皮膚科でも、頭皮の炎症を治すために
よく、ステロイドの薬をもらうことができますが、
ステロイドは使用を止めると炎症が再発される恐れがあります。


つまり、なぜか皮膚科でもらう薬では炎症の元から治すことが困難になります。


そこで、炎症の元からしっかりと改善したいのであれば
すこやか地肌という頭皮かゆみや荒れ専門の美容液がお勧めです。


すこやか地肌は、かゆみや肌荒れの改善効果が高いと注目されている
サクラの葉から取り出したエキスを使用しているので
かゆみの原因である炎症を抑える効果ができます。


また、炎症を増加させる雑菌の繁殖も
ワサビ根発酵エキスというワサビの抗菌効果で
しっかりカバーしてくれます。


炎症には頭皮の乾燥も大きな要因になります。

そこで、コラーゲンやヒアルロン酸等の
5つの保湿効果のある成分を配合することで
乾燥から守り、潤いのある頭皮へと導いてくれます。


また、先ほども書きましたが、
市販のカラー剤はとても強い薬剤になります。

なので、市販のカラー剤は髪もすごく痛めやすいです。


すこやか地肌では、美髪成分として人気のある、
アルガンオイルやツバキオイル、ハチミツエキス、シルクエキス。

これらの成分もたっぷりと配合されているので、
頭皮だけでなく、髪の毛もハリとツヤを与えてくれます。



そんな、セルフカラーで荒れて痛い頭皮も
やさしくしっかりとケアしてくれるすこやか地肌を
是非、試してみてください。


公式サイトから購入や詳しい情報をチェックすることができます。
    ↓  ↓  ↓  ↓