ケミストリー 

2006年02月18日(土) 19時16分
「ケミストリーとエグザイルの区別が付かない〜」
って言ってる友人がいて、それはないだろ〜、と思ったのだが
2つの共通点を見つけました☆

それは、帽子。

選曲開始☆ 

2006年02月18日(土) 3時42分
オケの選曲が始まりました。
たくさんの候補曲からコンチェルト1曲、メイン1曲の
2曲に絞り込む必要があるのです。

ちょっと気になるのがひとつ。
同じ学年で、とってもピアノのうまい本業チェリストが
いるんですが、彼にラフマニノフのピアノコンチェルトの
ソロピアニストをやってもらおうっていう企画がでてます。

でも学生でソリストは前代未聞。プロを呼ぶべきだという
意見も多いのです。
たしかに、学生のソリストが練習をまとめるのは大変です。
うちのオケでそのようなことができるのかは、・・

ぼくは自信ないなぁ・・・
っと言いたいけど、大きい声でいえない(ゴニョゴニョ)

あ〜どうしようかな。選曲〜><

練習途中経過 

2006年02月07日(火) 21時00分

【1stポジションでの指の基礎訓練】☆☆☆★★
譜面はばっちり。
メトロノームをつかった練習はまだまだこれからです。

【クロイツェル2】☆☆☆☆★
まあ通して弾けます。
4指が微妙です。

【クロイツェル8】☆☆☆★★
3、4指が微妙。まだ、完成度低いです。

【ヴィヴァルディのコンツェルト】☆☆★★★
通してきちんと弾けるように練習中。
ニュアンスはその次です。
来週までにはもうちょっと完成度を上げたいです。

レッスンいってきたですよ 

2006年01月19日(木) 2時17分
バイオリンの先生のところまで行ってまいりました。

課題〜。ここに書いておきます。
自分用の覚書です。

・1stポジションでの指の基礎訓練(1〜5/それぞれ5通りの弾き方で)
5つの譜面を5通りの弾き方で弾くので、全部で5*5=25通りです。
とくに3,4の指を多用する譜面は、とくに指の疲労が激しいので用練習です。

・クロイツェル2;
デタッシェで全休で練習します。全休で弾くときには、右手のどの指に力がかかっているか
意識します。弓先や、弓元がきちんと使えることを確認すること。
次は、先弓でするどいスタッカート。次は元でもやります。

・クロイツェル8;
薬指、小指を半音高く押さえる場面はとくに要注意。
弓の中から先でしっかり弾くようにする。

・ヴィヴァルディのコンツェルト;
ニュアンスを考えて弾くべし(古典なのでかっちり弾くのがよいらしい)

こんなところです、大学の授業が忙しくなるので、バイオリン離れ
しないように気をつけましょう〜。

やばいですよ?! 

2006年01月17日(火) 1時33分
このあいだ、友達とスカイプしていたら、
突然「ドレミの歌を弾いて〜」といわれました。

で弾いたのですが・・・;

最悪でした。

管理人に足りないのは危機感だと思います。本当に
ほんきになって練習しないとやばすぎます。

とりあえずクロイツェル終わらせないと。明後日先生の所へ行くので
そこで、たっぷり絞られて参ります

犀川 創平、かく語りき 

2006年01月14日(土) 0時32分
「面白ければ良いんだ、面白ければ、無駄遣いではない。
子供の砂遊びと一緒だよ」
「面白くなかったら誰が研究なんてするものか」

*【冷たい密室と博士たち】より

ああ。忘れるところでした。
研究テーマはこうでなくては

弦を張り替えたですよ。 

2006年01月07日(土) 21時32分
半年振りにバイオリンの弦を張り直しました。
まだ、弦が楽器になじんでいないので、キーキー酷い音がします

楽器の練習を初心に戻ってやり直そうと思いました。
まず「クロイツェルの2番」を練習用に。ソロ用の曲として昔弾いた
ヴィヴァルディのイ長調コンチェルトを、もういちどやってみたりしました。

・・・全然弾けてません。
本当に長年バイオリンをやってきたのかお前?!みたいな!
しかも家で練習すると、家族に白い目で見られるので
また大学にバイオリンを担いでいく日々が続きそうです。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:serpentine
読者になる
Yapme!一覧
読者になる