誰? 

2005年03月18日(金) 2時17分

二人のために 二人にだけに この星はまわっていたのだろう 
あなたを乗せて 自転車こいだ 真夜中の純情商店街 
耳元で聞こえた吐息 今はもう遥か遠く 

桜木の下 白ブラウスに 光溶けてにじむのでした 
桜木の下 あの頃の僕が 涙ためて睨むのでした 

二人のために 二人にだけに この星はまわっていたのだろう 
あなたを乗せて 自転車こいだ 真夜中の純情商店街 
耳元で聞こえた吐息 今はもう遥か遠く 

佳代 夢にまで見た夢よ 火照った その頬っぺたよ 
抱きしめて離さなかった いつまでも いつまでも 
佳代 いつかの後ろ姿よ 柔らかな白い肩よ 
抱きしめて離さなかった いつまでも いつまでも いつまでも 

ドイツ土産に僕にくれた ビルケンのサンダルのタグは 
可愛いから まだ付けているんだ 
ドイツ土産に僕にくれた ビルケンのサンダルのタグは 
可愛いから まだ付けているんだ 
桜木の下 白ブラウスに 光溶けてにじむのでした 
桜木の下 あの頃の僕が 涙ためて睨むのでした 

耳元で聞こえた吐息 今はもう遥か遠く 

佳代 夢にまで見た夢よ 火照った その頬っぺたよ 
抱きしめて離さなかった いつまでも いつまでも 
佳代 いつかの後ろ姿よ 柔らかな白い肩よ 
抱きしめて離さなかった いつまでも いつまでも いつまでも 
佳代 佳代 佳代 
佳代・・・ 
佳代・・・


* * * * * * *


大好きな曲だと言って、わたしに歌詞付きで送ってくれた

心込めて一生懸命カラオケで歌うあなた

「大学生活すべてをこめて歌います」と言って

一生懸命心を込めて歌うあなた

佳代って名前は、あなたの大切な人に置き換えられて思い浮かべて歌ってた?

切なくて少し心が苦しくて、聞いてない振りしてたけど、

あなたの歌声忘れないように必死であたしに刻みつけてたの

聴くたび今は切なくなる

ありがとう 

2005年03月11日(金) 3時21分

6日

あなたに会える最後の日

最後だけれど、最後にしたくなくて、いつも通りに振舞う

また明日もいつもみたいに会いたいよ

過ぎていく一秒一秒が悲しくて愛しくて、息を止めたら時間がとまるんじゃないかって

できるだけあなたを見ないようにした

でも時間は過ぎて、帰りたくなくて、あたしはたくさんお酒を飲んだ

淋しくて、悲しくなりたくなくてたくさん飲んだ


最後まであなたは優しかった

私のためにタクシーを呼んでくれた

帰りたくなくて、タクシーの中で泣いた

家に着いたらあなたの声が聞きたくて電話をした

泣いて泣いて話にならなかった


「彼女いるんですか?」

「います。大切な人なんです」


分かりきった答え。どうしようもない自分をなだめる為にわざわざ聞いた

もう会えないのならあなたを忘れてしまいたかった

もうあなたを想っていつまでも苦しくなりたくなかった


「今までありがとうございました。あなたに会えなかったら今の私はないくらい
とても大切な人です。感謝してもしきれません。ありがとうございました」

好きとは絶対言いたくなかった。言えなかった

ただただあなたに会えたことに感謝してる。それを伝えられて十分だった

あなたはあたしの気持ちに気がついている

だからこれでよかったんだ


言った後ですーっと心が透き通っていくのを感じた

あたしに振り向いて。あたしのことを好きになって。ずっと一緒にいたいの。

あたしを苦しめたこんな気持ちは浄化されて

残ったのはあなたへの尊敬の想いと、純粋にあなたの心を愛する気持ちだけ

醜い執着心とはさようなら

こんな風に、いつまでもあなたを穏やかに想って

時々はあなたのくれた言葉を思い出したりしながら

別々の道をあなたの優しい言葉と一緒に歩いていきます

ありがとう。あなたがこの世にいてくれたこと絶対忘れないよ

大好き



せりか

明日 

2005年03月11日(金) 3時18分

ずっとそばにいると あんなに言ったのに
今はひとり見てる夜空 はかない約束

きっとこの街なら どこかですれちがう
そんなときは笑いながら 逢えたらいいのに

もう泣かない もう負けない
想い出を越えられる 明日があるから

そっと閉じた本に 続きがあるなら
まだなんにも書かれてない ページがあるだけ

もう泣かない もう逃げない
なつかしい夢だって 終わりじゃないもの

あの星屑 あの輝き
手を伸ばしていま 心にしまおう
明日は新しい わたしがはじまる


いつから 

2005年03月06日(日) 0時46分


いつからこんなに好きになったんだろう

気がついたら、あなたを目で追って、目が合うたびドキドキしてた

いつもあなたは左に座っていて、あたしのからだは緊張でカチコチなのに
頬はいつも熱かった


あなたは色んなことを知っていてとても賢いひと

何も分からないでいた私を一つも馬鹿にしないで、いつも一から教えてくれた

あまりに辛くて夜中に泣きついて一方的に喋りかけたあたしの話を
一生懸命聞いてくれた

これまで貰ったこともないような言葉をくれた

嬉しくて心が震えた。どんなに嬉しかったことか。。。

これがなかったら、今のあたしはきっとない

あなたがいなければ、今のあたしは存在しないかもしれない

好きって想い以上にあなたがすき

とても大切な大切な存在

SELICA 

2005年03月05日(土) 21時46分


「あ、今日も来てる」

あなたの車を見かけただけで、いきなりあなたに会ったみたいに
ドキドキがとまらない

ずっと憧れてたあの車に乗ってるの知ったとき

私の胸がどんなに高鳴ったか、あなたは知らないんだろうな。。。

あたしの名前はあなたの車の名前からつけたの

最後の日 

2005年03月05日(土) 3時50分

あなたに逢える最後の日

3月6日

最後にしたくないよ

まだまだ逢いたいよ。

喋れなくても、あなたの姿を見ていたいのに
お願い、神様
これ以上離れたくないよ
もう、二度と会えないのなんて嫌だよ


会えなくなったら、あたしの気持ちはどうなるんだろうね
時間がたてば、何もなかったようにあなたのことを忘れてしまうのかな
こんな気持ちもなくなって、楽になるのかな



好きです
好きです
もっとあいたい

あの日 

2005年03月05日(土) 3時34分

打ち上げの席で隣どうしに座って、緊張しすぎて飲みすぎてしまった

気がついたら、もう・・・ 店を出てからの記憶があやふや、、、

泥酔してた私を送ってくれた。

迷惑かけてるの分かっててもうれしかった

帰りの車の中で、もう会えなくなるの嫌だよって繰り返し言ってしまった

本気にしてないで、でもあたしの気持ちに気づいて。お願い、お願い

お願い・・・

あなたが好きです。





気がついたら、私の手を握ってくれてた


「大好きです」


「ありがとう」


迷惑な気持ちをお酒に任せて、ぶつけてごめんなさい

そんなに優しくしないで

何も分からなくなるくらい飲んだのに、

まだ手に残ってるあなたの感触は覚えてるなんて

馬鹿だな、あたし


大好きだよ 

2005年03月05日(土) 2時57分
大好きだよ。
 
なんだか あなたのコト 思い出すのもったいないよ
あたしだけのものにしておきたいから
なんだか あなたのコト 思い出すのヤだよ
だって 1人でにやけて はずかしいよ

徹夜で帰ってきて疲れてるのに だっこしてくれて
夢の中にいてもわかったよ

あなたが 恋しくて 恋しくて
これ以上 どうしようもなくて
あなたが 恋しくて 恋しくて
ずっと ずっと 大好きだよ

知ってた? あの夜にね 2人でドライブみ行った時
バイクの後ろ座席で 願ったコト
知ってた? あの夜にね 2人で見上げた星空に
あなたとあたしの幸せが見えたよ

たった1つの転がってたあたしを
綺麗にしてくれて いつだって 支えてくれた

あなたが 恋しくて 恋しくて
これ以上 離れたくないよ
あなたが 恋しくて 恋しくて
ずっと ずっと 大好きだよ

あなたが 恋しくて 恋しくて
これ以上 どうしようもなくて
あなたが 恋しくて 恋しくて
ずっと ずっと 大好きだよ

ずっと ずっと ずっと ずっと 
ずっと ずっと 大好きだよ ラララ…


* * * * * * * * * * *


最近、甘甘な恋ものの歌ばかり聴いてるかもしれない

ずっと・・・のリフレインで涙がこぼれそうになった。。



お願い 

2005年03月03日(木) 23時04分



私はなんて馬鹿なやつだろう。
愛されてるのに、裏切ってる
彼のことは好きだけど、ときめきだけが欲しいなんて、
そんな都合のいいこと絶対許されることじゃない


神様、私の中からあの人の存在を消してください


 

2005年03月03日(木) 20時37分


ああ いつからか こんなに求めてた

なたには彼女 いるってわかってたのに
だけど 私 何も聞かなかった
ただ あえるだけで とても幸せだから

なのにね 大人ぶって どうして会えずににいて
霞んでゆくよ 笑顔が思い出せない

これで二度とあえなくなるのかな?
2人を繋いだ景色が滲んでゆくわ
そしていつか忘れてゆくのかな?
どれだけあなた愛して 涙溢れたこと

ああ いつまでも友達でいれたら
あなたとはきっと 笑いあっていられたのに

何度も考えたわ 何度も問いかけたわ
けどワタシには 遠くて見えないアナタが

いつかきっと笑顔になれるよね?
一つ一つ想い出にして歩いてゆくわ
そして どうか忘れないでいてね
どんなに季節が経っても 大切な人だと

そして どうか忘れないでいてね
どんなに季節が経っても 大切な人だと



* * * * * * * * * * *



今まで何気なく聴いてた曲なのに、こんなにも今の私には痛い

あなたが私を忘れても、私はあなたがいてくれたこと、忘れないよ

ずっと ずっと ずっと




●わたしのこと...●
●せりか...
●学生...
●O型のほほん...
●関西在住...
●夏生まれ...

一つ下の彼と一つ上の好きな人に揺れてる女...
彼氏よりあの人のことが好きで好きで...
恋沙汰だけでなく色々書いていこうとおもってます...
このブログが見つかりませんように...
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


lunar phases
 
http://yaplog.jp/serica/index1_0.rdf
読者になる