原山だけどツッチー

July 20 [Wed], 2016, 20:01

いらない毛を脱毛しようと思ったときには、自分で処理をする人が殆どではないでしょうか。


ここ数年、自己処理に使える脱毛器も簡単に買えるため、別に医療用脱毛やエステでの処理は必要ないと考える人も多いのは事実です。



でも、自己処理にもデメリットはあり、自己処理をすると仕上がりの綺麗さでは負けますし、処理をする回数も多くなってしまって肌には大きな負担ですから、注意が必要でしょう。全身の毛を抜く事は部分的に毛を抜く事よりもかなりお金を支払うことになるので、キャンペーンを利用して頭を使ってお得に全身脱毛をやりましょう。


キャンペーンを選ぶ時には期間や回数が思い残すことなくあることや脱毛する範囲が広い事が肝心です。


また、無理に勧められて誘われることなく、お金を返してくれる保証のある店を選び出しましょう。脱毛サロンに行く場合には、やっぱり肌を見られるのだからきれいに毛を剃らなければいけないと思って、しっかり脱毛処理を行ってから行きました。




しかし、いざ見てもらう時になってみると剃り残しがいっぱいあって、穴があったら入りたいような気持ちになりました。


しかも、体毛の多さや生え方を知るために、剃らずに行くほうがいいそうです。ムダ毛を電動かみそりで処理するのは、お肌へのストレスが少なく、かなり良い手段だといえます。


しかし、肌の表面上の無駄毛しか始末できないので、すぐさま伸びて来てしまい、頻繁に処分しなくてはならないでしょう。


また、全然お肌に刺激がないわけではないので、お肌が敏感な人は異なる方法で無駄毛処理を行ないましょう。脱毛サロンに通ったからって、すぐ効果が現れるとは限らないのです。



毛には「毛周期」といわれている、毛が生え変わる一定の周期があるのです。




これに合わせて毛を抜くことをしないと、きれいににムダ毛がなくなることはないのです。ということは、一回の脱毛でずっと毛が生えてこなくなることはなく、どんなに早くても3カ月以上はかかります。かつての脱毛は、「ニードル法」という針を用いて毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。




ですが、近頃の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」と呼ばれるものです。


人によりますが、フラッシュ脱毛ならば少しちくっとするくらいで、あまり痛いとは感じません。ただ、Vラインのような毛が濃い部分は少しその痛みが強くなります。店舗で脱毛の長期契約をする時には、注意することが大事です。しまった!とならないように落ち着いて検討することです。


できることなら、数店舗の脱毛サロンで少し体験してみてから判断してもいいでしょう。


一番初めから高いコースを選んでしまったら、後悔してしまうリスクが高くなります。どんなにうまいことを言われてもここは断る勇気が必要です。



ピカピカの肌になりたくて脱毛サロンに行く時には、あらかじめ自宅で取り除いておく必要があります。電気シェーバーを駆使して毛を剃れば、肌を傷めず、簡単にムダ毛をなくすことができます。


敏感肌の人には向かない脱毛剤では、肌にとってあまり好ましくありません。それでは、脱毛クリニックでの施術を断られることになり、キャンセルするハメになります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心美
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sergiisnrfahae/index1_0.rdf