お引っ越し、しています。 

April 11 [Wed], 2012, 21:22
このブログに記事を書くのは、本当に、本当に、久し振りです。


千葉に引っ越してきてから、友人や祖母が天国に旅立ったこともあり、しばらくは自分の歩いてきた道を振り返るのが辛くて、ブログもそのままになってしまいました。 頂いたコメントにもお答え出来ず、申し訳ありませんでした。


もうすぐ、こちらに来てから4年の歳月が流れようとしています。

今年の2月、3年半働いた造花店を退職し、今は雑貨店で働きながら、花や花にまつわる雑貨の作家・アーティスト活動をしています。

昨年、新しいブログを開設しました。ご覧頂けたら、嬉しいです。 これからも、どうぞよろしく、お願いします。

「blanc et bleu 大好きな花と、暮らしのこと」  →こちらからどうぞ

風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 

June 20 [Fri], 2008, 22:44
ハーブガーデンには、美味しそうな子達もたくさん育っていました



ワイルドストロベリー

指の爪位の大きさのイチゴですが、葉陰でキラキラ光っていて、とっても可愛かった



ブラックベリー

少し、色付き始めていました。きっと、熟すのを野鳥達が楽しみにしているでしょう・・・



ブルーベリー

ブルーになる前は、「グリーンベリー」なのです。真ん中の、おちょぼ口みたいなところがたまらなく可愛いです

きっと、元は花が付いていた所なんだろうな・・・。そう考えると、ちょっと「おへそ」っぽくもあります



ガーデン散策の後に食べた、ラベンダーのアイスクリーム。せっかくなので(?)、ラベンダーの花と一緒にしてみました

淡いパープルで、ほのかに花の香りがするアイスクリーム。美味しかったです



また、来るからね! みんな、元気でね〜

風薫る、ハーブガーデン。 フラワー編 

June 20 [Fri], 2008, 22:17
おととい、父と義妹と一緒に、車で20分位のところにあるハーブガーデンに行ってきました。



ラベンダーの大株が、ポコポコと並んでいました。いったい、何年でこんなに成長したんだろう・・・



カモミールも、たくさん咲いていました。あたり一面甘いリンゴのような香りに満ちていて、しばしうっとり



ピンク色のきれいな花は、ソープワート(八重咲き)。

「ソープ」と名前に付いている通り、昔はこのハーブの煮出し汁をせっけん液として使っていたとの事。今でも、古いタペストリーなど繊細な物を洗う際には、生地を痛めない、昔ながらのこのせっけん液を使っているそうです。

せっけんを作る人には、興味の尽きないハーブです


クラリーセージ。背が高く花もとても綺麗なハーブでした。エッセンシャルオイルにはとっても薬効があるそうなので、今度どこかのお店で香りをクンクンしてみたいと思っています



とげとげした痛そうなモノは、カルドンの蕾です。アーティーチョークの親戚なので、ちょっと見た目が似ています。

「お化けアザミ」のようなヘビメタ(?)な巨体は、ガーデンの中でも異彩を放っていました

せっけん、解禁! 

June 15 [Sun], 2008, 23:08
父の日の今日、弟夫婦が「手作り餃子パーティー」を企画してくれたので、私のマンションで、両親&弟夫婦とわいわいランチを致しました

弟夫婦の餃子は、皮は手作り、肉はブロック肉をフードプロセッサーで挽くというこだわりの一品。モチプリジューシーで、大変美味しゅうございました

その他、ご飯やサラダ、デザートなども全部弟夫婦&母が持ってきてくれたので、私は場所提供だけという、至れり尽くせりなランチでした。ホントにありがとう

ふがいない姉&娘ではありますが、近いうちに「沖縄料理の夕べ」でも開催して、恩返ししたいと思っております。よろしくどうぞ


・・・さてさて、先月作ったせっけん達、早くも2種類、解禁しました。(手作りせっけんは、作ってから使えるようになるまでに、4〜6週間かかるのです。)


今日弟に手順を教わったので、名前のタグを作り、ラッピングしてみました。


フランス製のスタンプも押して、お洒落風味です
密閉するとせっけんによくないので、袋には蝶々形の穴を開けてあります。


そして実は、その後も続々とせっけんを作っていたのです・・・。


左は、レッドパーム油メインの「OPEN THE SESAME!」、右はヘーゼルナッツオイルメインの「CREME DE NOISETTE(クレーム・ド・ノワゼット)」。名前のスタンプを押しました。


レッドパームのせっけんには、煎りごま油(料理に使う茶色のごま油)と、擦りごまを入れたので、この名前にしました。 ごま油にはさっぱりしたせっけんになる作用と、紫外線を吸収してくれる作用があるそうなので、これからの季節にはぴったり

ヘーゼルナッツ(ノワゼット)のせっけんは、他にスイートアーモンドオイルやマカデミアナッツオイルなど、肌に良いオイルを使った、今までで1番贅沢なせっけんです。 

ただ、切りたての状態でスタンプを押したので、べたついて字の判読が難しくなってしまいました。堪え性のないワタシです・・・


さらにこのせっけん、洗顔で泡立てネットを使うときのために、小さなハートの型に入れたのも作ったのですが、硬くなるのを待ちきれずに型出ししたところ・・・


ハートが、粉吹きいも状態に
・・・きっと、2〜3回使えば表面つるつるになるはずです(希望)。 それにしても、人生、堪え時はあるものなのですね。嗚呼学習しない私




犬用のせっけん。「Angie&Johnny」って書いてあるの、判るかな・・・

このせっけん、実家の犬の名前入りも作ったのですが、実家には犬が4匹いるので、書くのが大変でした




チーズケーキでまったりと・・・ではなく、これも、せっけんです。

母の十八番のチーズケーキそっくりのせっけんを、半ばジョークで、作ってみました。でも、オイルの配合はしっとりすべすべに。お遊びこそ、真剣にやらないとです


今夜は、誕生日に仕込んだ「Soap de Mimi」を使ってお風呂です。甘い花の香りのせっけん。楽しみ楽しみ

アロハジャケットに、プチリフォーム。 

June 14 [Sat], 2008, 23:32
十年以上前に買った、紺の麻のジャケット。



肩パッドなしで、大きな貝ボタン付きです。着込んでヨレヨレになったのも含めて大好きなジャケットなのですが・・・何と、左側のポケットの上の生地が、擦り切れていました  

肩にかけたバッグの摩擦が原因のようです。ま、10年も着ていたら無理もないのですが・・・



そこで、擦り切れた生地をカバーして、ジャケットをリフォームすることにしました。



使ったのは、太めの刺繍糸、ビーズ、スパンコールのブレード。メインの生地は、前に友人のあっこさんがくれた、アロハ柄の手ぬぐいを使いました。あっこさんありがとう


ジャケットの上に生地をアップリケしてから、ブレードでプルメリアを、刺繍糸でヤシの葉のもようを縫い、ところどころにビーズもつけて・・・



完成しました


後ろは、もっとド派手です。

ちょっと、「遠山の金さん」風ではありますが・・・。


アロハシャツならぬ、アロハジャケットに生まれ変わった、この子。これからも、大切に着たいと思います


最後に、10年着たのに擦り切れるどころか、ますますいい風合いになったジャケットを、ご紹介します。



デニムの、チャイナジャケット。祖母と私の、合作です。(といっても私はミシン縫いちょこっとと、ボタンを結ぶくらいしかやってませんが。)

肩幅や袖丈などを採寸して作ってくれた、オートクチュールです。袖口や裾のステッチも2本入っていて、頑丈そのもの

学校の同級生(男の子)に、「それ、どこで買った」と真剣に聞かれたりした、自慢のジャケット。これからも、ずっと、お世話になりま〜す

甘い香りに、包まれて。 

June 11 [Wed], 2008, 23:51
またまた更新を、さぼってしまいました。梅雨の毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか? ハメハメハ体質なワタシとしては、なかなか辛い季節です


でも、の光はあまりなくても、湿度と水分たっぷりな梅雨は、植物には大切な時期なんだろうな、と思います。



バラ園で買ってきた、イングリッシュローズ「エブリン」。仲良く同じ日に2輪、咲きました




優しい色と、うっとりするくらいいい香りの、大輪のバラです。



宮古から一緒に引っ越してきた、プルメリアの枝。元気に、咲いてくれました

香りを嗅ぐと、たちまち気分はハワイアン 蕾の赤ちゃんがたくさんついているので、また咲いてくれそう。楽しみです


花達の甘い香りが、梅雨のジメジメを一時、忘れさせてくれました

花盛りの、思い出の庭。 

June 02 [Mon], 2008, 18:03
久しぶりに晴れた昨日、実家の庭の花達を、してきました。



バラも鉢植えの花も、今が花盛りです

私が小さかった頃は、ほとんど芝生で奥にレンギョウやもみの木が植えてあった、庭の右半分。父がレンガのテラスを何と手作り()して、綺麗で手入れのしやすい庭に生まれ変わりました。



上の写真の右上、桜のように咲き広がったバラは、バレリーナ。秋には実も楽しめる、可愛いバラです



バレリーナの下に咲いた、クレマチス。色のグラデーションが、とってもきれい



門の上のピンクのつるバラは、昔のまま。今年はたくさん花が咲きました。



ラズベリーも、実っていました。

このラズベリー、何年か前に私が苗をプレゼントしたのですが、今では巨大な茂みになっています。

熟した実は、野鳥達の大好物。 収穫は鳥との競争です。 食べ頃になるのが、とっても楽しみです

北欧の香りの、夏のせっけん。 

May 28 [Wed], 2008, 17:31
先日、梅雨の蒸し暑い日や、夏に使えるせっけんを作りました。


使い心地も、見た目を涼しげにしたいな・・・と考えていた時、以前弟がくれた高級石けんの存在を思い出しました。使うのがもったいなくて、大事にしまっていた石けんです。



スウェーデン王室御用達の、石けん達です。天然油脂100%で、香りも素適



白樺エキス入り(左)と、パイン(松)のエッセンシャルオイル入り(右)、そして前回の残りの透明せっけんを細かく切って、せっけんに入れることにしました。



すがすがしい香りの、宝石のようです


今日切った、せっけん。「Swedish Emerald Soap」と、名前を付けました。


グリーンの石けんの香りに合わせ、はっか油やティーツリーなど、森林らしい香りをつけて、すっきりハンサムなせっけんになりました。

昔、夏になるとボディーソープもシャンプーも全てシーブリーズにしていたワタクシなので、はっか油多めのスースーした仕上がり(のはず)です



友達のあっこさんが送ってくれた、ベルばら美容グッズの数々。袋に書いてあるコピーが・・・かなり、きてます。 あっこさん、ありがとう〜


実は今回のせっけん、スウェーデン王室つながりで、名前を「フェルゼンせっけん」にしちゃおうかなあと考えもしたのでした・・・。ま、ベルばらファンの方には、そう呼んでもらいましょう

薔薇、バラ、ばら。 風景編 

May 23 [Fri], 2008, 21:09
バラはアップで見ても、全体を眺めても素適です。



壁一面に咲いた、ピンクのバラ達。



オールドローズと、ふわふわのラムズイヤー。



甘い香りの、ハニーサックル。オールドローズのコーナーに、植えられていました。



淡いピンクの、ブラックベリーの花。同じく、オールドローズのコーナーにありました。



空高く伸びた、イングリッシュローズ。


バラの魅力を満喫出来た、幸せな1日でした

薔薇、バラ、ばら。 イングリッシュローズ編 

May 23 [Fri], 2008, 20:52
私の大好きなイングリッシュローズも、たくさんたくさん、咲いていました。



エブリン

色も香りも、本当に大好きなバラです。 東京時代に育てていたのですが、咲いた花を持って電車に乗っていた時、「それは芍薬ですか?」と聞かれたことがありました

昨日苗を買ってきたので、そのうち、ベランダでも咲いてくれるはずです



ピンクの、イングリッシュローズ。いったい、何枚花びらがあるのでしょうか・・・。




エイブラハム ダービー

アプリコットのようなピンクのような色合いが、絶妙です。香りにも、うっとり




ヘリテージ

うつむいたカップ咲きの花が、何とも言えず、素適でした。



イングリッシュローズの、天蓋。

右がエイブラハム・ダービー、左がヘリテージです。 まさに、憧れの風景。しばらく、見入ってしまいました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:serenoflower
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
2年半暮らした、沖縄・宮古島。現在は、故郷・千葉で、大好きな花と、犬と一緒に暮らしています。
最新コメント
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» 風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 (2009年06月15日)
アイコン画像yuriko
» お花と、ケーキと、犬たちと。 (2009年01月22日)
アイコン画像フク。
» 海からの、贈り物。 (2008年12月25日)
アイコン画像盗賊
» 風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 (2008年10月09日)
アイコン画像をとこ
» 風薫る、ハーブガーデン。 ベリー編 (2008年10月05日)