エンジン振動が大きいセレナ!修理より売却がお得?

December 22 [Thu], 2016, 12:04
僕は白が良いなと思っていたんですが、
家族の強い要望で赤黒ツートンに。

納車までは、恥ずかしいなーと思っていたものの、
乗り始めるとすっかりなじんできて、
セレナといえばこれだろ!と感じるようになっていました。

不思議なもので、愛着がわいてくるんですよね。

インテリアは質感も安っぽさはなくて明るいので、
ファミリーユースにはいい感し。

運転席の座り心地も良いんですが、話を聞くと、
2列目・3列目もどうやらすぐに睡眠導入されるんだとか。笑


さすがに走りを楽しむ車ではないので、
加速に優れているわけではないものの、
高速道路で車線変更をするときには、
申し分のない加速力を備えています。


高速のつなぎ目に当たるとショック音はするものの、
突き上げ感はほとんどなし。

高速走行時も割と静かで、運転席から
3列目に座っている人と十分に会話ができるレベル。


ミニバンというものを始めて購入したんですが、
セレナを選択して後悔は全くありませんでした。


しかし、10年近く乗り続けていたら、
さすがにあちこちにガタが来ますね。汗

うちの車の場合、特に気になりだしたのは、
エンジンの振動です。

特にアイドリング中の振動が大きくなり、
1列目だけじゃなくて2列目にも振動が伝わるように。


さすがにこれは見てもらったほうが良いと思い、
知り合いの整備工場に持っていったたんですが、
その結果、僕の車はどうなったのか?


この時の経験をこのブログにまとめています。


■スパークプラグが原因だった!

エンジンの振動が気になりだした場合、
もっとも多い原因というのがこれ(らしい)。

業界用語で
「スパークプラグがかぶっている」
というんだとか。

スパークプラグとは、
ガソリンを燃やすために
火花を飛ばしている部品。



部品交換が必要な消耗品で、
プラグから火花が飛ばなくなると、
エンジンの作動に悪影響を与えるようになり、
それが振動へとつながるわけです。


また、プラグコードと言って、
スパークプラグに電圧を送るコードが劣化して
漏電(リーク)した場合にも、
火花が出にくくなり、振動の原因になります。




■その他の振動の原因

ちなみに、スパークプラグ以外には、
どんな原因が考えられるのか?
試しに聞いてみました。



・アイドリングの回転数を制御するISCVの不具合

・エンジンを支えているエンジンマウントの劣化

・燃料噴射装置(インジェクター)の不具合

・エアフロメーターの汚れ・故障

・エンジンオイルの減少、粘度の低下、劣化



といった要因が考えられるものの、
あまり見かけないケースらしいです。



■気になるスパークプラグの交換費用は?

スパークプラグは車種・年式によって
使われている数が違います。

だいたい、3〜6本使われています。


交換となると、1本だけ変えるんじゃなくて、
1回ですべて交換するのが一般的で、
1本当たり純正品だと1万円くらいします。

交換作業は1時間ほどで済むので、
作業工賃が8000円@1時間とすると、
交換費用は4万円〜7万円
の幅に収まります。


うーん、決して安くはないですね。汗


僕の車の場合、さらに、
プラグコードが劣化していて、
エンジンオイルの交換時期でもあったので、
なんやかんやで8万円もかかることになりました。



■修理するか?売却をするか?


ここで8万円かけて修理をしたとしても、
車の価値が8万円アップするわけじゃありません。


仮に、車の現在の価値が3万円だった場合、
8万円かけて修理をしても価値は3万円のまま。


乗り始めてまだ2,3年ならまだしも、
すでに10年近く乗っている車に、
そんなにお金をかけて
修理をする必要があるんだろうか?


知り合いの整備士からも、
「今、いくらで売れるか調べてから、
 修理するかどうか決めたほうが良いんじゃない?」
とアドバイスしてもらいました。


そこで紹介してもらったのが、
無料で一括見積ができるサイトです。


1.メーカー
2.車種
3.年式(多少ずれていてもOK)
4.走行距離(多少ずれていてもOK)

の4項目と簡単な連絡先を入力するだけ。

スマホでも1分かからず送信できました。


見積もり結果が一通り出そろった結果、
もっとも高いところだと20万円!
安いところだと3万円!

部品交換が必要だというのに、
意外と高い値段がついたことに
驚きました。


なんでも、この買取業者は、
解体して部品売りする販路が広いらしく、
そのおかげで、高値をつけられるんだとか。


修理代の8万円と売却金額のの20万円を合わせて、
合計28万円も頭金として用意できれば、
ローンの負担もそれなりに軽くなります!


修理してもう数年頑張って乗り続けるよりは、
まだ高値がつくうちに売ったほうが経済的だろうと、
家族とも相談して、新車に乗り換えることにしました。

モデルチェンジでもされたら、
買取価格は一気に下がるらしいし。汗



僕が使った買取サイトがここです。
↓↓↓















車売却時の下取りと買取の違い

December 22 [Thu], 2016, 12:03
車を売却するときに買取と下取りという2つの方法がありますが、
下取りとは、同じ店で車を伸長することが前提の売却方法です。

どちらも本質的に「車を売る」ことに変わりはありません。

けれども、下取りに出す場合には注意が必要なんです。


特に気を付けなければいけないのは、

・今売ってくれたら、下取り価格を○○万円あげますよ。

・うちで乗り換えてくれたら、下取り価格を上乗せしますよ。

といったセールストークです。


ディーラーを含め、中古車買取業者というのは、
こちらを素人だと思って舐めています。

中古車の相場なんて何にも知らないだろうと、
こっちの揚げ足を取るようなことをしてくるんです。


先ほどのセールクストークは、お得なように見えますが、
実際には、最初に提示された下取り価格は、
相場価値よりも低いことが多いんです。


決して、私たちのことを思って提案しているわけじゃないので、
車を売却するなら、下取りに出すんじゃなくて、
買取一本絞ったほうが良いですよ。


ボロボロのセレナを売るには

December 22 [Thu], 2016, 12:00
見た目がボロボロの状態になっている自動車を処分したいと思っている人もいるでしょう。そのように考えている人の中には、ボロボロの自動車は売却できないと思っている人もいるかもしれません。ボロボロの自動車でも、少し工夫をすると、もしかすると少しでも高く売却できる可能性があります。

まずは一括査定サイトを活用することです。一括査定サイトを利用することで、いろいろな自動車買取業者の査定額を知ることができます。この時、各業者は一括査定サイトを通して査定の依頼をしていると理解しています。そこで、少しでもいい査定額を付けて自分たちの所で引き取るようにしようとします。競争が起きるので、査定額がアップする可能性があるわけです。

一括査定サイトの結果を見て、どこに買い取りの依頼をするか決めましょう。この時重要なのは、一つにいきなり絞らないということです。インターネットの査定は簡単な査定です。皆さんの入力した自動車情報をベースにして査定をしているに過ぎません。ですから、実際に見ることで査定額はまた変わってきます。そこで、複数の自動車買取業者に来てもらって実物の査定をお願いをしましょう。この時、業者のスタッフがバッティングすることは避けたい所です。日付や時間帯をずらして査定のお願いをするように気をつけましょう。

査定員が来ると、実際にあなたの自動車を見て査定額を算出していきます。この時、ボロボロの自動車であれば、それほど高額査定を期待することは難しいでしょう。だからと言って相手の言い値をそのまま受け入れる必要はありません。査定員と少し交渉をしてみましょう。では、交渉をする時にはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?それは、自分の自動車への愛着や誠実さをアピールすることです。また相見積もりをしていることも話してみましょう。そしてそれとなく、他の業者ではもう少し高い査定額を付けてくれたなどと言ってみるのも良いかもしれません。

また、ボロボロの自動車であってもアピールできるポイントがあるはずです。例えば、限定生産モデルであれば、それは十分に売りになります。プレミアのつきそうな条件がないかどうかをチェックしていきましょう。そのように交渉をするためには、まずあなた自身が自分の自動車の情報をきちんと把握していなければいけません。そこで、自分の自動車の情報をきちんと整理した上で、自動車買取サービスを利用するように心がけましょう。