過去の講義のテキストが読めます 

June 20 [Tue], 2006, 16:20
2002年にせらひうむで行われたセミナーの中から1911年の講演「人間と人類の霊的導き」の翻訳テキストが下記SNS内のコミュニティ「シュタイナーの言葉」コーナーで公開されています。
SNS「コトバラ.com」は招待制ですのでご覧になりたい方は「コトバラ登録希望」と書いて下記までメールください。招待状を発送いたします。

seraphim0413@yahoo.co.jp

「神秘学概論」のテキスト本ができました 

November 04 [Fri], 2005, 14:06
下記のセミナーで3年半かけて読了した、シュタイナーの主著「神秘学概論」の翻訳テキストが自主出版で本になりました。市販されている他の翻訳本とは異なり、意訳を廃した、原文に忠実な直訳で、シュタイナーが語った意図をそのままの意味で知ることができます。藤本佳志氏によるオリジナル翻訳版。一部3,500円でご希望の方にお分けしています。せらひうむのお店で直接お求めになれます。
お問い合わせは「せらひうむ」 0551-38-0434 まで 

シュタイナ−の精神科学(神秘学)を勉強する会 

November 04 [Fri], 2005, 13:45
開催日 ● 毎月第二土曜日 pm 8:05〜10:00ころ (1月、2月、8月はお休み)
会  場 ● 山梨県北杜市大泉町 カフェレストラン「せらひうむ」
参加費 ● 500円(ドリンク付)
講  師 ● 藤本 佳志

ルドルフ・シュタイナーの精神科学を基本から学ぶためのセミナーです。
1998年に始まり、以降毎月一回、主催者である翻訳家・藤本佳志さんによる、原版に忠実な翻訳テキストを中心に、関連する話題なども織り交ぜながら受講します。
あくまで自由意志による当日参加制で、幅広い年代の方々が、来れるときに顔をあわせる、自由なセミナーです。
現在はシュタイナーの主著である「神秘学概論」の訳読を終了し、カルマについての講演録の訳読を2005年まで予定しています。
心の奥底に超感覚的世界への憧れがあり、そうしたことについて客観的に学びたいと思われる方、シュタイナ−の根本的世界観について学びたいと思われる方、宗教の本質について深く知りたいと思われる方、神秘的なものを客観的に体系的に学びたいと思われる方、生きていることの意味を深く問いたいと思われる方、その他ごいっしょに学んでみたい方は、お気軽に直接会場までお越しください。




連絡先●せらひうむ 0551-38-0434

主なメニュー 

November 04 [Fri], 2005, 13:18


●ランチタイムメニュー(11:00〜14:00L.O.)
ランチプレート+coffee or tea     1300円  
チャナ豆カレーライス+coffee or tea     1400円  
サンドウィッチ+coffee or tea     1100円  

●ドリンク&フード   自家焙煎コーヒー     500円  
DADELION たんぽぽコーヒー     400円  
紅茶 オーガニック アールグレイ     500円  
チャナ豆カレー    1200円  
エビと野菜のカレー    1400円  
季節の野菜スープ     500円  
天然酵母パン     300円  

せらひうむの行き方 

November 04 [Fri], 2005, 13:14
●所在地 : 〒409-15 山梨県北杜市大泉村西井出8240−5523
●電話/fax 0551-38-0434
●営業時間 : 11:00〜20:00 木曜・金曜休(祭日の場合は営業)

●MAP

●交通のご案内
【JR】 甲斐大泉駅より徒歩約20分
新宿−<中央本線>−小淵沢−<小海線>−甲斐大泉 (約2時間20分)
名古屋−<中央本線>−塩尻−小淵沢−<小海線>−甲斐大泉 (約2時間)
【自動車】
東京−<中央自動車道>−長坂IC−<国道141号>−甲斐大泉 (約2時間)
東京−<関越自動車道>−藤岡JCT−<上越自動車道>−佐久IC−<国道141号>−甲斐大泉 (約2時間40分)
名古屋−<東名高速道>−小牧JCT−<中央自動車道>−小淵沢IC−<八ヶ岳高原道路>−甲斐大泉 (約2時間40分)

カフェレストラン「せらひうむ」 

November 04 [Fri], 2005, 13:08

八ヶ岳山麓に抱かれ、前方には富士を、南方には南アルプスを望む恵まれた高原で、自家焙煎コーヒーに天然酵母の手作りパンと自然なお食事をご用意しました。創造性のある空間でやすらぎのひとときを過ごしていただきたいと思います。
せらひうむでは、無農薬無添加のナチュラルな素材を大切にしています。お料理はベースから全て手作り、塩は海の精(自然海塩)、砂糖はてんさい糖・洗糖を用い、科学調味料はいっさい使用していません。
21世紀に向けての新しい生命体のあり方を考えています。

In SERAPHIM,Raw materials without any agricultural chemicals are made of.Cooking is all handmade from the base without using any chemical condiments and additives,e.g. natural pure salt and sugar etc... We consider the way of human existence in the 21 century.
P R
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seraphim0413
読者になる
Yapme!一覧
読者になる