【 更新情報 】

スポンサード リンク

セラフィムガンダムへの変形

セラフィムガンダムへの変形ですが

HCM Proオリジナルディスプレイを可能にする4機が手を重ねた状態のハンドパーツがHCM Proオリジナルサンクスボーナスパーツとして付属しています。

セラヴィーガンダムとセラフィムガンダム両機で使用可能な、OOセカンドシーズンのディスプレイベースも付属しています。

セラヴィーガンダムからバックパックを分離し、折り畳まれていた部分を展開させ
ヘッドパーツとハンドパーツを付ければセラフィムガンダムへ変形します。

GN-009 セラフィムガンダム
バックパックに偽装されていた本体MS。
バックパック形態からMS形態への変形ギミックを小さいボディに内蔵しています。
変形時には、ヘッドパーツとハンドパーツは、別パーツとなていて取り外す必要があります。

頭部アンテナパーツは軟質素材製とプラ製の2種類が付属しています。
また、ガンダムヘッド時にメインカメラ部になる背部接続部カバーの底部パーツは、とても外れやすいです。

画像は2chから拾ってきたものですが、gifでのアニメーションの作り方が非常に上手いです。

セラフィムガンダムは背中のアレ

セラヴィーガンダムは第1話から登場してセカンドシーズンではかなり目立っているガンダムですが
ついにセラヴィーガンダムの隠されていたシステムが発動しました。

背中にあった顔の謎・・・セラヴィーガンダムは背中にもう一体のセラフィムガンダムを搭載していました。
しかも、手がGNキャノンから出て、足はバーニアから変形し、顔から顔が出てくるとは驚きでした。
背中のものはセラフィムと言い、GNドライブはセラフィムの方に積んでいるようです。

セラフィムガンダムは、隠し腕どころか「隠しガンダム」でした。

セラヴィーガンダムのバックパックがそのままMSになったもので
前型機ヴァーチェが増加装甲排除でナドレになったのに対して、セラヴィーガンダムは背中のバックパックが分離してセラフィムガンダムが出現します。

ガラッゾに右腕を斬られるも、残る左腕と両脚部GNキャノン内の隠し腕でガラッゾの右腕と両足を捕らえてトランザム発動後、セラフィムガンダムを出現させる。

ガラッゾはGNフィールドを展開するも、セラフィムガンダムの腕にすり抜けられ至近距離でGNキャノンの直撃を受けて撃破されました。

ガンプラの作成セラフィムガンダム

2009年2月発売『機動戦士ガンダムOO』に登場する「セラフィムガンダム」がHGで登場!
モビルスーツ形態からバックパック形態に完全変形!
HGセラヴィガンダム 別売り との着脱を完全再現。

GNビームサーベルはクリアパーツで再現。長さの異なる2種類が付属。
メーカーはバンダイさんから。

セラヴィーガンダムに隠されていた機体『セラフィムガンダム』。
隠し腕があることが分かった時も驚いたのに、まさかそれが前振りだったとは・・・。


作業するときは、なるべく広い場所でしましょう。
作成手順は、パーツを全部出して部品が揃ってるかをチェックしましょう。
割れていたり変形しているパーツがないかチェックしてください。

ランナー毎に目印をつけておくとわかりやすくて良いです。

頭はアンテナを面に沿って薄くすると顔がほっそり見えて美しく仕上がります。

また、全部ばらしてしまわないで、右腕など部分毎に段階的に仮組みするようにすると
左右対称の部品を混同するような間違いも起こりにくくなります。

ガンダムOOのセラフィムガンダムやGNアーチャー

ガンダムOOのセラフィムガンダムやGNアーチャーについて

GNアーチャーはまだ追加装備としてドッキングした状態しか出ていないし、
セラフィムガンダムはセラヴィーガンダムの本体なんだと思います。

GNアーチャーはコクピットがちゃんとあって、今後はマリーが乗り込む事になるそうです。

GNドライブはセラフィムガンダムの方に付いているので
セラフィムガンダムが本体であり、つまりコクピットはセラフィムの方にあると思われます。
GNアーチャーはMSへの変形機能があり、マリーがパイロットになる事が、プラモのパッケージでネタバレしています。

ブリング・スタビティは、アロウズに配属された2人目のイノベイターで、
極めて寡黙な性格だが、イノベイターとしての使命には忠実で感情的な面を見せる。
搭乗機の格闘戦用MSガラッゾはGNフィールドを展開するも、セラヴィーガンダムから分離したセラフィムガンダムの腕にすり抜けられ至近距離でGNキャノンの直撃を受けて撃破されました。

セラヴィーガンダム1/100キットは3月発売とのことで楽しみです。

HGのセラフィムガンダム発売

HGキットでの2月発売が決定してました『GN-009 セラフィムガンダム 1000円』。
分離から変形ギミックを再現。 HGセラヴィーガンダムにも装着可能。
腕は差し替えです。

セラヴィーガンダム1/100キットでは膝の隠し腕共々、バックパック→セラフィムガンダムのギミックも再現され
3月発売予定です。

公式サイト様に紹介画像がUPされていましたが、セラフィムガンダムは可動範囲も広そうで、
なかなかカッコ良かったと思います。
セラヴィーガンダムの方もいい感じです。更にボーナスパーツとしてガンダム4機が手を重ねるられる手首も付属。

各部のキャノンが動くのはもちろん、GNバズーカーUの分離合体機能、隠し腕が再現できます。
それに加えバックパックがセラフィムガンダムに変形する事が一番の目玉ではないでしょうか。

ほぼ設定どおりには出来るようですがセラフィム兼用の隠し腕用の手首が平手と持ち手が
左右一組ずつしか付いていない事に加え、ビームサーベルも4本のみ付属のようで
新OPでの六刀流はそのままでは再現出来ないので今後に期待です。