愉快な仲間たちの気まぐれブログ。

最新コメント
アイコン画像
小さな子どもは守っている (2008年03月11日)
アイコン画像
プラリバ (2008年03月09日)
アイコン画像メンボウ
おぉぉ〜い!ペルシャ君が来たよ! (2007年09月13日)
アイコン画像代表
おぉぉ〜い!ペルシャ君が来たよ! (2007年09月03日)
アイコン画像メンボウ
おぉぉ〜い!ペルシャ君が来たよ! (2007年08月31日)
アイコン画像★魚無
時間を生かす (2007年08月24日)
アイコン画像★魚無
時間を生かす (2007年08月22日)
アイコン画像★魚無
時間を生かす (2007年08月17日)
アイコン画像メンボウ
まだまだアチィー! (2007年08月16日)
アイコン画像代表
誰かいませんか? (2007年08月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sera23ku
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛
    ・ペット
    ・旅行
読者になる
a starfish クラブ          編集人・森の灯台          発行・森の三丁目計画社
Yapme!一覧
読者になる
小さな子どもは守っている / 2008年03月10日(月)
            (育児・保育コンサルタント 原坂一郎)
 先日、とある交差点で、赤信号なのに渡ろうとする親子がいました。6歳くらいの女の子が「お母さん、赤よ、赤よ!」と言いましたが、お母さんは無言で子どもの手を引いてそのまま渡ってしまいました。
 ルールやマナーといったことが問題になる時、「小さいうちからルールやマナーを守らせて‥‥」という結論に落ち着くことが多いものです。
 でも私は、あらゆる世代で最もルールやマナーを守っているのが、小さな子どもだと思っています。
 信号が赤で平気で渡る小学一年生なんて見たことがありません。
 
   
Posted at 17:59/ この記事のURL
コメント(1)
他者の幸福の中に / 2008年03月09日(日)
 食品をはじめ様々な偽装問題が後を絶たない。詰まるところ、そこには消費者よりも自分達の都合を優先した「自分さえよければ」とにの思想が見え隠れする。
 文豪・吉川英治は、作品で「他者の幸福の中に、自分の幸福を見出すのでなければ、完全なそして長い人生の果てまでの幸福にはならない」(『大岡越前』)と語っている。
 いま求められるのは、あらゆる人が、こうした視点に立てる哲学を持ち、行動することではないだろうか。
 
   
Posted at 21:58/ この記事のURL
コメント(0)
コメントの件 / 2008年03月09日(日)
 コメントちゃんと入ってますよ。ただし誰も見てくれてないかも‥‥。
 
 
   
Posted at 18:59/ この記事のURL
コメント(0)
プラリバ / 2008年03月08日(土)
 きょう西新まで行って来ました。夜の新聞配りのおかげで眠いス。
 
   
Posted at 19:51 / 独り言 / この記事のURL
コメント(1)
久しぶり / 2008年03月08日(土)
 ご無沙汰です。皆さんお元気でしたか?
"ふっくらとした緑の芝生は、イギリス人の自慢の一つ。
アメリカの富豪が、手入れの秘訣を園丁(えんてい)に尋ねた。園丁が言うに「水をやりなさい、ローラーをかけなさい」
 いずれも周知の事実である。チップをはずみ、さらに尋ねた。答えは同じ。さすがの富豪もムッとして、「そんなことは判っている」と怒鳴った。
 園丁いわく「それを毎日繰り返して五百年経つとこうなるんで」
 まさに持続は力である。
 
   
Posted at 16:00/ この記事のURL
コメント(0)
おぉぉ〜い!ペルシャ君が来たよ! / 2007年08月31日(金)
みんな元気か!今代表のところにいます。初めて投稿しました。ペルシャ君は、パソコンは使ったことがありません。そのうちパソコン買って皆に追いつくようにがんばります。よろしくおねがいします。
 
   
Posted at 16:05/ この記事のURL
コメント(3)
まだまだアチィー! / 2007年08月16日(木)
 バテバテです。慣れない仕事はしんどいスね。盆は一日しか休み取れなかったです。きょうはペルシャ君と話しました、きょうまで休みとのことでした。うまい寿司が食いたいね。
 
   
Posted at 16:25/ この記事のURL
コメント(1)
誰かいませんか? / 2007年08月11日(土)
 八幡西区のユウパックの配達の仕事する人いませんか、フルで働くと20にはなりそうです。誰かいませんか?
 
 
   
Posted at 22:01/ この記事のURL
コメント(3)
新聞で見つけたよカッコイイ言葉 / 2007年08月05日(日)
 詩人の島田弘氏は若者に呼び掛けている。
 「何もしない君の前を過ぎ去ったのは過去ではありません。過ぎ去ったのは未来です」と。
 ああぁ。ぼくにも、呼びかけてくれたのでしょうか?気付きませんでした。
 
   
Posted at 22:06/ この記事のURL
コメント(1)
昨日の続きです。 / 2007年08月01日(水)
 また、セネカは英知に専念する者のみが、真に生きている人間だとします。自分の過去を振り返るのみならず、英知に生きる人はあらゆる時代の偉人と自由な時を過ごすことができるからです。「我々がひどい恩知らずでないかぎり」と彼は言います。「聖なる見識を築いてくれた最もすぐれた人たちは‥‥我々のために人生を用意してくれた人々であることを知る」と。だから、セネカは友人に、英知を求め、徳のある生活を送れと助言しています。
 セネカは最後にこう言います。「誰彼を問わず、およそ多忙の人の状況は惨めであるが、なかんずく最も惨めな者といえば、自分の用事でもないことに苦労したり、他人の歩調に合わせて歩き回ったり、何よりもいちばん自由であるべき愛と憎とを命令されて行う者たちである」
 現在に流され、偉人たちとのつながりを断ち、他人にすら流され、自分の感情すら他人任せ‥‥ともすれば、現在の私たちの生活もこうした状況に陥りがちです。自らの足で、後悔のない人生を送るために、一度、自分の生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。 と、書いてありましたよ、友人諸君どうでしょう。 ふぅ〜・人生ここまで来ると後悔するにも勇気がいるかもね。
 
   
Posted at 21:02/ この記事のURL
コメント(0)
P R
2008年03月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!