残響祭(9/21)

September 23 [Tue], 2008, 22:52
【SET LIST】
01. (teenage)Disaster
02. Talking Machine
03. Vortex
04. Interceptor
05. atmosphere
06. Caucasus
07. Beautiful Target
---
08. Mr.Suicide
09. marvelous
10. sector

普段とは一味違ったセットリストでした。
残響レコードより発売された音源のみのセットリスト。(現在は東芝EMI)
とにかく楽しそうに演奏する4人が印象的でした。滝氏はカオスに引き続き客席にダイブしていましたね。近くのスピーカーに登ってました。
和彦氏が「ありがとうございました!」と最後にマイクを通して笑顔で言ってたのも驚きでした。やはりインディーズ時代からの想いがこみ上げてきたのでしょうか。

最後の曲ではte'のマサ氏さんと、ヒロさんも乱入し、ベースやらシンバルやらを客席にダイブさせるというなんとも面白い光景を見ることができました。ちなみに逆にte'のステージでは滝氏と中村氏が乱入してました。

MCではお世話になってるスタッフの山さん(?)が今日結婚式でめでたいと。
今頃2次会でがっつりマリッジブルーになってることでしょうと言ってたので男性の方かな?とにもかくにも4周年と知人の結婚が重なってめでたい1日だったのだと思います。
滝氏がハッピーバースディを演奏したり。(菅原氏が「それちがうちがう!」と突っ込んでました)
そうそう、この日はte'のマサ氏さんの誕生日でもあり。
その日にちなんで残響レコードが発足した日でもあるそうです。
(つまり、te'が音源を出した日というわけですね)
かみじょう氏がいつもと違うドラムセットでした。ツーバスではなかったように思います。音が違うように感じたのは、ドラムセットが違ったからでしょうか。クリアーな水色の完全装備ドラムとは違って、それもまた新鮮でした。ローディーさんがいなかったせいか、自分たちで何もかもやってる雰囲気が非常によかったと個人的には思いました。(音どうこう、という意味ではなくて)

個人的には新しいバンドの出会いもあり、以前見て気になってたバンドも出てたりで、非常に楽しめた一日でした。mudy on the 昨晩はリリースツアーでnestに見に行ったなぁとか。te'はライジングサンで見て一目ぼれして(音楽に)その場で勢い余ってTシャツとストラップを買うという暴挙に出たなぁとか。
おかげでその後の食事代に影響が出たという。

te'は非常に気に入った曲があったのですが、タイトルが分からず。ライジングでもやってて、この日もやっていました。自分の口では再現できるのですが…。やはりタイトルを見ながらiPodは聴かないと駄目ですね。
音楽を聴く時に歌詞を重要視する私にとって、インストバンドでここまで引き込まれたバンドは初めてなので、ワンマンにも行ってみたいなと思うようになりました。
一人なので心細いですが、行ってみようかな。

GG08(9/17)

September 18 [Thu], 2008, 9:23
【SET LIST】
1.Wanderland
2.Discommunication
3.Mr.Suicide
---
4.Keyword
5.Sleepwalk
6.Sundome
---
7.The Revenge of Surf Queen
8.Supernova
9.The World
---
10.Living Dying Message
11.Talking Machine
12.Punishment


SOIL&"PIMP"SESSIOMS / チョモランマトマト との競演でした。
「---」は合間に挟まれたMCです。

Keywordはメロディーはサビ部分だけ覚えましたがここでは再現できず。心の鍵を解くのは○○だけ…みたいな歌詞だったように思います。(○○は聞き取れず)
途中にメタルチックなドラムやギターソロなんかもあったりして、趣向が曲に表われていると思いました。

また、アルバムの告知では「発売は秋だけど、夏にぴったりのサマーチューンを作りました」というMCから変わり、「もう秋だけど、夏を思い出して切なくなってもらうような、そんなサマーチューンを作りました」になってました。夏フェスで何度も演奏していたからか、一番新曲の中で演奏がぴったり合ってました。
「いーけーるーかー」は、8曲目の前に。
6曲目と9曲目はライブ仕様になっていて、イントロがセッションのようなものから始まったり、ギターから入ったりと音源とは違う始まり方になっていました。

菅原氏がMCにて「歌ってると(髪のパーマで)髪の毛食べちゃうんだよね」と言ってました。その後間髪入れずに聞こえた「かわいーーー!」にはびっくりしました…。(そのあとちゃんと本人が二度も「かわいくない!!」と否定してました。最近黄色い声がMCのたびに沸きあがることが多いです)

We Are Innocent

September 13 [Sat], 2008, 11:31

2回聞いて聞き取れた分だけ。

Living Dying Message

September 12 [Fri], 2008, 22:58
1回聞いて聞き取れた分だけ。
これは聞き取りやすかった。

モンスターロック(9/9)

September 10 [Wed], 2008, 22:08
@都内居酒屋で鍋を囲んでニューアルバムについて話
Aゲーセンのギターフリークスとドラムマニア対決
B6/6無重力のキューブライブ映像
(Wanderland / Phychopolis/The Revenge of Surf Queen/We are Innocent)
CPV(supernova)

アルバムは特にスタンスを決めて作ったものではなく、前回よりもよいものにしようという気持ちで作り上げた感じがしました。
滝氏いわく「マイナーコードしか今回も作ってないけど、それでも前回より明るいものができた」とのこと。
確かに私がライブで聴いた新曲の数曲は明るい感じがしました。より歌謡チックになったのかな。

アルバムの作り方は春に合宿をして遊びつつ作ったと。かみじょう氏が「滝が酒を飲んだら曲ができるっていうから…」と言ってましたが、実際お酒を飲んだり、ランボーの吹き替えをしたり、レゴで壮大な作品を作ったりして今回のアルバムは作られたようでした。
じゃんけんでメロディーラインを作った曲もあるらしいです。

アルバムタイトルを決めたのは前回と同じく和彦氏。
ヴァンパイアとは人間が死んで新たな生物として進化したものだと。アルバムも同じ人(=9mm)が作ったものだけど、ターミネーションよりも進化したアルバムになっている、という意味でつけたと話していました。
(wikiで【吸血鬼】を調べてみました。
>一度死んだ人がなんらかの理由により不死者としてよみがえったものと考えられている)


今回は作詞も作曲も4人がそれぞれ個性を発揮したようで。まだ一回しかさらりと見てないのであってるかわからないけど、現時点でわかっているのはこんな感じ。

1, Wanderland ←シングル
2, Vampiregirl
3, Trigger ←かみじょう氏+菅原氏が作詞
4, Keyword ←カオスで披露
5, Hide & Seek ←和彦氏作曲
6, The Revenge of Surf Queen ←インスト
7, Supernova ←シングル
8, Faust ←かみじょう氏+菅原氏が作詞
9, 悪いクスリ
10, We are Innocent ←テンポが最速
11, 次の駅まで ←ニッポニア大阪で披露?
12, Living Dying Message ←PVあり

2,3,8,9以外は聴けたのかな。
10曲目は本当に速いです。フロント三人の演奏も速い。曲調もかっこいいです。12曲目を若干聞き飽きてしまった私は、個人的に10曲目が早く聴きたいです。歌詞はもう一度見てから感想をば…。

鍋を囲んでの話はライブの時の激しさとはうってかわってまったりとしていました。辛いもの肯定派の滝氏とかみじょう氏は辛い鍋を汗だくで食べてました。辛いもの否定派(否定、というか苦手)の菅原氏と和彦氏は辛そうでした。
辛いものを食べて汗だくの滝氏は、口の周りについた唐辛子をティッシュで拭き、さらにそのティッシュで顔の汗を拭いてたので、顔が痛いと言ってました。天然炸裂。

…@アルバムのことについて書いただけでこんなに長くなってしまいました。BとCはスルー。

Aギターフリークスとドラムマニア
ギターフリークス→滝-中村-かみじょう-菅原
ドラムマニア→かみじょう-中村-滝-菅原
の順位でした。

どちらも対決曲はDiscommunicationでした。
各自違う曲で練習をしてました。選曲はそれぞれメンバーの趣味だったのでしょうか。
滝-ダイアモンド
かみじょう-天体観測
菅原-チェリー
中村-リライト

ギターは二人ずつだったのですが、シャングリラとか上海ハニーで練習をしていました。違うアーティストの曲を演奏しているのはたとえゲームとはいえ面白い。
エクストラモード(一番難しく、かつ原曲にほぼ近い)ではギターは滝氏、ドラムはかみじょう氏が挑戦していました。

10月より新番組が始まるという告知でこの番組は終わりましたが、その名も「ものまね古今東西」というコーナーらしいです。菅原氏がレコーディングで歌入れをし、帰ってきたらすでにこの名前に決まっていたとのこと。リズム隊が名づけたような気がしてなりません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モモカ
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/september_9/index1_0.rdf