美容整形

July 23 [Wed], 2014, 23:28
美容整形をおこなう美容外科とは、正式には外科学の中の一つで、医療に主軸を据えている形成外科(plastic surgery、plastic…形を作るの意)とは異なっている。また、整形外科と混同されやすいのだがこれとはまったく分野が違っている。
軟部組織マニプレーションとは近くの筋肉や骨が主因で位置に異常をきたした臓器を基本在るべき所に返して内臓機能を元通りにするという手当なのです。
内臓の健康状態を数値化することができる有用な機械があります。『ノイロメーター』という名前の機械で、人間の自律神経の状況を調査することで、内臓のコンディションが分かるという内容のものです。

ニキビケアパウダー

アイカラー

July 21 [Mon], 2014, 18:24
アイカラーなどのアイメイクを落とす時に化粧をしっかり落とさなければいけないとゴシゴシこすってクレンジングしてしまうと皮膚が荒れたり炎症を起こしたりして色素沈着が発生してしまい、目の茶色いクマの原因になるのです。
化粧の長所:外観がきれいになる。お化粧も礼儀のひとつ。実際の年齢より年上に見せることができる(あくまで24才以下限定)。自分自身のイメージを好みで変化させることができる。
「デトックス」術に危険性や課題は無いと言えるのだろうか。第一、体内に溜まってしまう「毒物」とはどのような物質で、その毒素は果たして「デトックス」で排出できるのだろうか?
ドライ肌というのは、皮膚に含まれる角質層の細胞間脂質と皮脂の量が標準のレベルよりも減衰することで、肌(皮ふ)から潤いが失われ、肌の表面がカサカサに乾いてしまう症状のことです。
患者によってお肌の性質は違いますし、先天性の要素による乾燥肌なのか、そうではなくて後天的なものによるドライスキンなのかによって処置方法が大きく異なってきますので、充分配慮が必要なのです。

皮ふの奥で

July 07 [Mon], 2014, 11:33
皮ふの奥で誕生した細胞はじわじわとお肌の表層へと移動し、最後は角質層となって、時が来れば剥がれ落ちます。このシステムが新陳代謝なのです。
リハビリメイクという新しい言葉には、肉体の機能に損傷を被った人のリハビリと同じように、外見に損傷を受けた人がもう一度社会生活を送るために修得するスキルという意味を含んでいます。
化粧の良いところ:新製品が発売された時のドキドキ。素顔とのギャップが愉快。様々なコスメに資金をつぎこむことでストレスを発散される。化粧そのものに面白みを感じる。
美容外科(Plastic Surgery)というのは、人間の体の機能上の損壊や変形の修正よりも、もっぱら美的感覚に基づく人の体の容姿の向上を重視する臨床医学の一つであり、固有の標榜科である。
一般的には慢性になるが、きちんとした手当によって病状・病態が統制された状況に維持することができれば、自然に治ることが予期される病気なのである。

日本皮膚科学会

June 11 [Wed], 2014, 17:05
日本皮膚科学会の診断の目安は、@酷いかゆみ、A特徴的な発疹とその広がり方、B慢性・反復性の経緯3点全部該当する疾患を「アトピー性皮ふ炎」と呼んでいる。
肌の美白指向には、90年代の初めからじわじわと女子高校生などに人気を博したガングロなど、異常に日焼けする奇異なギャルファッションへの進言ともとれるメッセージ性が内包されている。
明治の終わり頃、異国から帰ってきた女たちが、洋風の髪型、洋風の服装、洋風の化粧品や化粧道具、美顔術などを日本に紹介した結果、これらをまとめた語彙のひとつとして、美容がけわいに取って代わって扱われ始めた。
敏感肌 化粧品 無添加

浮腫む要因

June 05 [Thu], 2014, 22:17
浮腫む要因は多く考えられますが、気温など季節の働きも少なからずあることをご存知でしょうか。気温が高くなって大量の汗をかく、この季節にこそむくみの原因が隠れているのです。
加齢印象を与える重大な原因のひとつが、歯に付着した”蓄積クスミ”です。歯のエナメル質には、見えないくらい小さなデコボコがあり、日々の暮らしの中で茶色い着色やタバコのヤニなどの汚れが溜まっていきます。
若い女性に人気のネイルケアとは、爪や甘皮などを手入れすること。美容だけでなく、健康、ファッション、医者による医療行為、生活の質(クオリティオブライフ)の保全など幅広い場面で活躍しており、今やネイルケアは一つの確立された分野と言えるようだ。

なんとかできないものか

June 04 [Wed], 2014, 14:30
なんとかできないものかとの一心からフェイシャルマッサージをする人もいますが、ことさら目の下は薄くて敏感なので、ただただ擦るように指を動かすだけの粗っぽいマッサージは止めておきましょう。
皮膚の美白指向は、1990年辺りからあっという間に女子高生などに浸透したガングロなど、不自然なほど異常に日焼けするギャル文化への警鐘ともとれる意見が含まれているのだ。
「デトックス」法には危険性やトラブルは無いと言えるのだろうか。第一、体に溜まるとされている「毒物」とはどのような性質のもので、その毒素は「デトックス」の効果で排出されるのだろうか?

化粧の欠点:

May 27 [Tue], 2014, 23:34
お肌への影響。毎朝化粧するのは面倒くさくてたまらない。費用がやたらと嵩む。肌が荒れる。お直ししたり化粧をする時間の無駄遣いだということ。
「デトックス」というワード自体は浸透しているが、間違いなくこれは「代替医療」や「健康法」の一種に過ぎないのであり、医師による「治療行為」とはまったく違うということを理解している人は少ないようだ。
貴方は、果たしてご自分の内臓が元気で健康だと言い切れる根拠がどのくらいおありですか?“ダイエットできない”“すぐに肌が荒れる”などの美容にまつわるトラブルにも、実はなんと内臓が深く関係しています!

コラーゲン

May 21 [Wed], 2014, 15:35
コラーゲンというものは、空から降り注ぐ紫外線に当たったり様々な刺激を受けてしまったり、肉体的・精神的なストレスが溜まったりすることで、潰され、終いには生成されにくくなっていきます。
長時間にわたって紫外線を浴びたときにできるだけダメージを小さくする方法を3種類ご紹介します。1.日焼けしたところを冷やす2.ふんだんにスキンケアローションをパッティングしてきちんと潤いを保持させる3.シミにさせないためにはがれてきた表皮を剥いては絶対に駄目だ
そういう場合に医者が使うのが、美白化粧品に配合されているビタミンC誘導体だ。外用抗菌薬と一緒に使うと6ヶ月くらいで元通りに持ってくることができるケースが多いのだ。

日本皮膚科学会の判別

September 18 [Wed], 2013, 21:34
日本皮膚科学会の判別の目安は、@激しいかゆみ、A特殊な発疹とその拡大エリア、B慢性で反復性もある経過、3つとも該当する疾患を「アトピー性皮膚炎(あとぴーせいひふえん)」と呼びます。
本来、健やかな肌の新陳代謝は4週間周期になっており、一日毎に細胞が誕生し、日々刻々と剥がれています。これらの「日々の生まれ変わり」によって皮膚は若々しさを保ち続けています。
本来28日周期のターンオーバーが滞ってしまうと、様々な肌のエイジング現象やトラブルが起こります。老けて見えるシワ・濃くなっていくしみ・顔色がパッとしないくすみ・目の下のクマ・フェイスラインがぼやけるたるみ・吹き出物・肌荒れ・乾燥など、まだまだ言い出したらキリがないほど大変なことになります。

眉間にはシワ

September 15 [Sun], 2013, 15:34
無意識の内にパソコンやスマホの画面に集中し過ぎて、眉間にはシワ、且つ口角の下がったへの字(余談ではありますが、私はシルエットがそっくりなので「富士山ぐち」と名付けています)をしているのでは?これはお肌にとって最悪です。
睡眠が不足するとお肌にどういった影響を与えるのか分かりますか?その代表が皮ふのターンオーバー(新陳代謝)が遅れること。正常なら28日毎にある皮膚の生まれ変わる速さが遅れます。
下まぶたの弛みの解消策で最も有用なのは、顔のストレッチでしょう。顔にある筋肉は特に意識していないのに固まってしまったり、その時の気持ちに関わっている場合がままあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛未
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる