お江戸日帰り弾丸ツアーでござる10‐意外とささやかな羽田空港国際線ターミナル‐

December 14 [Tue], 2010, 20:15
モレールの浜松町駅へ到着です。ここからモレールに乗ります。スタービーチ大阪モレールよりも意外とビュンビュン系は午前中乗った時と同様です。モレールは羽田空港国際線ビル駅へ到着です。ここから、浜松町発限定ですが、国際線ターミナルの出発ロビーへ階段の登り降りなしで行けます。ちなみに浜松町方面行きは、到着ロビーから登ってプラットホームへ行きます。大きな屋根が特徴です。開放感が漂います。物販コーナーですが、テレビなどでは盛んに江戸情緒が言われていました。私もこの雰囲気はありとは思いも、何だか時代劇のセットみたいに感じてしまいます。羽田などと書かれたTシャツも売られていましたが、観光地でありがちなものと思ってしまいます。場所の広さですが、そう広くは感じられませんでした。展望デッキへ向かいます。こちらの展望デッキは流石に立派な作りとなっています。旅客機がドンドン離着を繰り返します。私の感想ですが、関空やセントレアと比べると、国際線ターミナルに関して言えば、意外とささやかと思えます。諸外国の空港は写真などでしか見たことありませんが、かなり大きいものとなっています。やはり国際線がちょっとお邪魔します、と言うような気がしてなりません。ここでは特にお金を使わず、飛行機に乗ることもありませんので、国内線ターミナル行きの無料バスに乗ります。次回トリを務めるのは嵐ジェット
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seoznjifaa
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seoznjifaa/index1_0.rdf