長内だけどセツナ

September 21 [Thu], 2017, 15:59
看護師という職業は、つくづく激務だと感心してしまいます。夜勤も交代制でありますし、経営状況が悪い病院では、少ない人員で回すしかない状態です。



過労で鬱病の症状が出る人も多くて、辞める割合も高かったりします。白衣の天使といったりはするけれど、実際、こんな激務をこなしているのは、まさに天使だといえます。一般的には、看護師は激務だと考えられています。というのも、近年の病院における雇用体制の悪化が原因で、長期にわたる人手不足により働く時間が長引いてしまう傾向にあることが原因です。
長時間の労働環境に加えて、月に何回か組み込まれる夜勤があるため、普段から、疲労とストレスを抱えている看護師が多くなるのでしょう。
看護師が引っ越しで転職するような時は、よく知らない場所での転職先探しは大変苦労します。

職場環境はもちろん、地域での評価などを自身で、全部調査するのは不可能でしょう。

近くの市町村で探す場合でも、自分の期待に合った転職先を探すと、予想したよりも求人情報が少ないことに、愕然とすることもよくあります。資格取得の難しさですが、看護師資格の場合はどれほどの難しさなのでしょうか。
調べてみると、看護師国家試験の合格率は90%近くが毎年合格できているようです。試験内容も、学校でしっかりと勉強していれば十分に合格できるものですので、そこまで高難度な資格ではありません。
短期大学では保健師と看護師、助産師の受験資格を獲得するためのカリキュラムが用意されています。


大学では高度な看護学を学べるので、専門性のある看護師を希望している人にはいいでしょう。

大学は短大や専門と比べて1年多い分、保健士についての勉強もします。

実は同じ看護師でも格差があるのはご存じでしょうか。
たとえば正社員として働く看護師は月給制です。でも、パート勤務なら、時給で支払われることがほとんどです。

どのくらいの額かといいますとこれは日勤のみですが、1300円、1500円、少し良いところで1800円くらい、というのが普通のようです。



これを単純にパートの時給とみると結構良いように思えますが、医療機関で働く専門職ですし、かなりの激務をこなしていることを思うと、どうしても安く感じてしまいます。要資格の専門職である看護師ですが、他業種と比べると、簡単に転職ができるようです。
結婚、出産、子育て、または引っ越しなどといったその人の都合で職場を変えることもありますが、人によっては看護師としてのスキルをあげるために、転職を志す場合もあります。こういった動機で転職しようとする際は、明確な志望動機が必要で、そうでないと職場を変えるのは難しくなるでしょう。


より幅広く看護の経験を積むために、多くの科がある病院に勤務したい、大病院で最先端の治療に接したい、というように看護師としてグレードアップを目指したい気持ちを前面に出した志望動機が望ましいです。少子高齢化が進んで、高齢者の数ばかり増えており、病院を訪ねる高齢者は増えて患者数の総数を押し上げており、看護師もますます忙しくなってきています。その労働環境は厳しく、残業、夜勤とわが身を顧みず働き続けて、残念なことですが、過労死してしまった看護師もいるのです。きつい夜勤を避けて日勤のみの仕事を探しても、自宅で療養中の患者を診る、訪問介護の仕事が待っており、その訪問介護も高齢者があまりにも増えてさらに看護師の需要は高まっており、どうやら、看護師を巡る環境は、どこであっても厳しいみたいです。外来での看護師のお仕事は、病院を利用したことがある人ならご存知のように、血圧測定や問診、注射、点滴などを行ったり、患者さんに医師の指示に基づき、処置をします。さらに、検査や手術時の移送も看護師の業務となります。看護師は患者さんと接する時間が多いため、ケガや病気の治療だけでなく精神面でも気を配ってあげる必要があるでしょう。近頃は人手が足りない上に高齢化で来院者が増えたことによる影響で、看護師の1人当たりの負荷が重くなっているといわれます。負担緩和するため、人が足りない病院に余っている状態の違う病院のナースを派遣してもらい、忙しさによる負担を軽くしたり、患者さんへの早急な対処をしています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココミ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる