ブレーキ・ペダルからタイヤまで

February 19 [Wed], 2014, 21:19
制動力のおおもとばドライバーの足の力だ。足の力は踏力としてブレーキ・
ペダルに伝えられる。それはマスター・シリンダーでオイルの圧力にかえら
れ・ブレーキ・パイプを通ってオペレウイング・シリンダーに伝わる。こ
こではパスカルの原理が使われている。つまり油圧機構を使うことで足の力
を大きくするわけだ。知晦の踏力はプレキ・パッドのところでは2550kg
になる場合もある。またエンジンの吸入管の負圧などを利用したパワー・ア
シストもある。ブレーキ・ブースターとも呼ばれる。これも踏力を軽くする
機構だ。マイカー通勤
マスター・シリンダーからオペレーティング・シリンダーまででは,ブレー
キ・パイプやブレーキ・ホースの剛性やマスター・シリンダーの取付剛性,
パワーアシストの特性などがブレーキのフィーリングにとても大切だ。スポ
ンジを踏みつけたような感じを受けるのは,この部分によることが多い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:車社会
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seoseo20140219/index1_0.rdf