健康食品・サプリメント

May 01 [Wed], 2013, 12:43
こうした中、一昨年後半から注目を集め、急激に認知度を上げたレスベラトロールはどうか。一時期はあらゆるメーカーからレスベラトロールを配合した製品が発売されていた。しかし今年は、ポーラが「レスベラトロール」と「黒ウコンエキス」を緑茶に配合した「恵美茶黒の極」を2013年3月4日に発売すると発表した程度であり、メジャーなメーカーの動きは鈍い。昨年後半も、日清製粉グループ <2002> の日清ファルマやアテニア、アデランス <8170> などがレスベラトロール配合のサプリメントを発表しているが、レスベラトロールを主成分としている商品はアテニアの「レスベラトロール」のみである。長寿作用が期待できるとして鳴り物入りで市場に登場しただけに、あまりにも短いブームであったと言えるのではないだろうか。となると、訴求効果が異なるとはいえ近時急成長しているプラセンタも、期待はずれに終わる可能性があるであろう。また、ファンケル <4921> が3月19日から発売するサプリメント「グッドエイジPSG」に配合されているPSGも、老化の根本原因に着目した成分ということで注目は集めそうであるが、行く先は不透明である。

 古くからサプリメントとして存在し、認知度が高く、市場規模の大きな成分の成長が鈍化。新たな成分は短期のブームで終わってしまう。となると、近い将来に市場のピークは到来し、減少に転じるのではないだろうか。団塊の世代が市場を牽引すると見られてはいるものの、20年もすれば牽引力は確実に弱まる。すでに企業ごとの需要の偏在が顕在化し始めているというから、メーカーの淘汰が加速するのも時間の問題であろう。アテニア化粧品
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アテニア
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seoseo20130501/index1_0.rdf