iPhoneのカメラで簡単キレイに思い出を残す

May 07 [Sat], 2016, 14:21
iPhoneのカメラで簡単キレイに思い出を残す
2月に上京したわたくし、4月某日「代々木公園」デビュー。ぽかぽか陽気で楽しかったです!
 5月は連休が多く、天候に恵まれる絶好の行楽日和。
6Plusケースシャネルたんぽぽ、ツツジ、バラなど1年で最も花々を楽しめる季節でもあり、予定がなくても思わず散歩に出たくなりますね。キャンプやハイキング、スポーツ観戦、テーマパークなどに出かける人も多いでしょう。
シャネルiphone6 ケース

【「トランスファー」フィルタをかけたらこうなった】

 筆者も春がたまらなくうれしくて、アースデイに合わせて行われたアップルストア表参道主催のフォトウォークイベントに参加してきました。内容はスペシャルゲストに映像作家の永田琴さんを迎え、代々木公園を散歩しながらiPhoneで写真を撮っていくというもの。
iPhone6ケースグッチ行楽シーズンを迎える今だからこそ知っておきたい撮影テクニックを、ストアスタッフから教えてもらいました。

●チューリップをAE/AFロックでデジイチ風に撮影

 代々木公園到着後、散歩隊もとい参加者が最初に向かったのはチューリップの咲くエリア。
シャネルiphone6 ケースまずは撮影前に「グリット」を表示させるよう、スタッフから司令が出ます。

 グリッドは縦横2本ずつの線で画面を9分割する補助線のこと。
iPhone6 シャネル写真で大切な構図を意識できるほか、風景を水平にまっすぐ撮りたいときなどにも役立ちます。

 次にレクチャーされたのは露出補正のテク(iOS 8以降に対応)。
ルイヴィトンiphone6s plusケースまず撮りたい被写体をタップすると、黄色い四角形の横に露出を調整するライトのボタンが現れます。その状態でボタンを上にスライドするとより明るく、下にスライドするとより暗く調整され、露出を自由に設定できます。
iPhone6ケース シャネル風

 あとから画像編集アプリで変更することもできますが、撮影時に設定したほうが思い通りの仕上がりになりやすいです。なおポートレートの場合に露出補正を使うと、顔検出機能が一時的にオフになります。
iPhone6ケースヴィトン風

 また被写体の上で黄色い四角形のフォーカスエリアを長押しすると、四角形が波打ち、露出とフォーカスがロックされます。その際「AE/AFロック」と表示されるので、あとはシャッターボタンを押すだけで、被写体にキレイにピントの合った写真が撮れます。
iPhone6ケース香水風なおAE/AFロック状態でも露出は調整可能。

 手前の料理を撮ったはいいけど後ろの皿にピントが合ってた! なんて悲劇を防ぐためにも覚えておいて損はありません。
iPhone6ケース画面をもう一度タップすれば、ロックは簡単に解除されます。

●「Live Photos」や「バーストモード」で決定的瞬間を逃さない

 次は噴水のあるエリアに移動です。
シャネルiphone6sケース動きのある被写体を撮影するときは、ぜひ「Live Photos」を使いましょうとスタッフさん。画面上部中央にある「◎」のLIVEボタンをタップして、オンの状態でシャッターボタンを押すと、写真の前後1.5秒ずつを音声とともに記録します。
iPhone6 シャネルハリーポッターの動く写真のようなイメージでしょうか。

 対応機種はiPhone 6s/6s Plus/SEおよびiPad Pro 9.7インチと最近のモデルに限られます。
エルメス6PlusケースそこでiPhone 6以前の端末を持つ参加者には、連写できるバーストモードが紹介されました。シャッターボタンを長押しすると「カシャシャシャシャ!!」という猛烈なシャッター音とともに、高速かつ連続で写真が記録されます。
iphone6sケース水辺、動物、子どもなど、動きのある被写体にはこの2機能が役立つでしょう。
この実績は、スマートフォンが桁外れの成長をする時代がほぼ終焉を迎えたことを意味している。
超人気iphoneケース誰も止められないとみられていたアップルのiPhone販売台数は前年同期比16パーセント減だった。iPhoneが前年比マイナスとなったのは2007年に販売開始されてから初めてのことだ。
シャネルiphone6sケース確かにiPhoneは前四半期に320億ドルの収益をあげたが、そのアップルでさえ「ニューノーマル」(新たな常識)を実感している。

こうした状況には、いくつか理由がある。
シャネルiphone6ケースなかでも最大のものは、スマホを必要としている人は誰もがすでに1台持っていて、それがあまりにも性能がいいので頻繁にアップグレードする必要がないというものだ。

ヴェンダーは自社の立ち位置をよく理解しており、市場シェアを巡る争いはますます激しくなっている。
シリコンiPhoneケース少なくともいま現在、トップにいるのがどこかというと、それはサムスンだ。同社は8,190万台のスマートフォンを出荷したが、その規模は大手2社(AppleとHuawei)の合計を超えるという(IDCの最新レポートによる)。
iPhone6 シャネル

韓国のサムスンが市場をリードし続けている理由の1つには、エントリーレヴェルから超プレミアムまで幅広いスマホのラインナップを揃えていることにある。これにより同社は新興市場と既存市場の両方をターゲットにできる。
エルメスiPhone 6ケース実際に、ハイエンドの「Galaxy S7」と「S7 Edge」の3月の販売は「堅調」であったとIDCレポートが伝えている一方で、(エントリーレヴェルの)「J」シリーズは低価格志向や新規の顧客に訴求したという。

アップルは小型で値段も安い「iPhone SE」(基本的には「iPhone 5s」のボディを使った「iPhone 6S」)を投入して同じような戦略を採用している。
iPhone6 シャネル低価格志向の顧客に訴える製品ラインを拡張することで、アップルは成熟市場での利益を拡大させている。しかしその戦略が奏功したかどうかはアップルが次の決算発表をするまで誰にも分からない。
Ray-Banレイバン サングラス

中国は「予測できない」
●「端の人もっと寄って〜」が不要に! 集合写真はパノラマモード一択

 最後に参加者全員の集合写真を撮ってストアに戻ることになりました。そこでありがちなのが、人数が多すぎてフレームに入りきれないパターン。
6Plusケースシャネル「端の人もっと内側に寄って!」「後列が写らないから前しゃがんで!」と全員を写すのに一苦労なのが集合写真あるあるです。

 そこで活躍するのがパノラマモード。
アイフォン6シャネルまずカメラの画面を右にスワイプし「パノラマ」を選択します。次にメンバーを横一列に並べ、向かって左端の人にレンズを向けた状態で撮影開始。
シャネルiphone6 ケースそのままゆっくり右にパンしていき、全員を撮り終わったときにもう一度シャッターボタンをタップすれば撮影完了です。

 このパノラマモード、実は工夫すればいくらでも応用のきくお宝機能なのです。
シャネルiphone6 ケース例えば、全員での集合写真を撮りたい場合、パノラマモードなら三脚もタイマーも必要ありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setse
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seoiphonefsd/index1_0.rdf