安眠枕とマットレスの相性

July 10 [Wed], 2013, 9:01
枕を替えることで様々な不快感からの解消につながるきっかけにはなると思います。それは枕の高さであったり、素材であったりが自分に合っていないことから頭痛や肩こりなどの症状を引き起こすからです。
そして枕を安眠枕に替えることも重要ですが敷布団やマットレスも安眠を左右するのです。
マットレスは、柔らかすぎず硬すぎずのものを選びたいものです。
なぜなら、柔らかすぎるマットレスは 体が沈みこみ、寝姿勢は不安定になります。結果、筋肉が動きやすく疲れが残り、寝返りがし難く、余計に筋肉に負担がかかる事になります。
硬すぎるマットレスは、 特定の場所に体圧が集中し血液の流れが悪くなることから寝返りを打つ回数が増えるそうです。
安眠できるマットレスとは、柔らかすぎず硬すぎないものを選びましょう。そして、体のでこぼこや重みをしっかり受け止められる、体圧を分散でき自然な寝姿勢を保てるマットレスが安眠に繋がります。マットレス購入時に安眠枕も一緒に揃えるとなおさらよい眠りが約束されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mityann
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seoia46/index1_0.rdf