妊活中の女性に対して厚生労働省が積極的な葉酸

December 31 [Thu], 2015, 16:48
妊活中の女性に対して、厚生労働省が、積極的な葉酸の摂取を求めています。受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を初めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。そのため、葉酸の補給が不十分になると、赤ちゃんが、先天的な障害(神経管閉鎖障害など)を発症する危険性があります。もちろん、葉酸を摂取することでたら確実に発症を回避できるのかと言うと沿うではありません。ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、日常的な食事以外に、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけて下さい。サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。不妊体質とストレス。この二つは密接に関わっています。ストレスは生殖ホルモンの分泌を撹乱し、妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。周囲の励ましや期待などが負担となったり、焦りといった感情が不妊治療(排卵誘発剤を使用することもあります)に通ううちに高じてくるというケースもしばしば見られ、悪循環から抜け出せない人もいます。治療しているのですから、あとはおおらかに構えるのが不妊治療(排卵誘発剤を使用することもあります)には大いに助けになると思います。流産を経験しています。ずっと欲しかった子供でしたので、とても落ち込んでしまっていたのですが、夫や周りの方の支えがあり、私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、また、妊娠にむけて前むきな気持ちをもてるようになり、そこから妊活を初めました。身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、冷え性を治沿うと運動で体の調子を整えることにしました。大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、基礎体温があがって、悩んでいた冷え性を改善することが出来たため、妊娠にむけて前むきな気持ちです。ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。たとえば、フルーツでは、イチゴやライチに含有量が多いと知られていますね。または、アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。葉酸摂取の手間を出来るだけ省きたいとお考えの方は、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補っても良い方法だと言えますね。妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョン株式会社のサプリだと言えます。こちらの会社が販売している葉酸サプリにはいくつかタイプがあり、それぞれの成分が異なっています。葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリにカルシウムや鉄分、ビタミンなど、不足しがちな成分が詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。複数のサプリを飲む必要が無いので、簡単に一日分の栄養素を補給できるでしょうから、ぜひ活用するのをお薦めします。ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行うなどさまざまな方法があります。その中でもヨガは、お薦めしたい運動の一つです。ヨガによって血行が良くなると、自律神経を正常にはたらかせる作用があるので、ホルモンバランスが整っていくのです。インターネットにはヨガの動画がたくさん紹介されています。こうした動画を活用すれば、自宅でもおこなえますし、軽く運動する事で、新陳代謝を良くし、体をほぐすことにつながります。こうした運動は身体のケアと一緒に、こころの安定を図ってくれるはずですので、妊活中の方は、ヨガで手軽に妊活を実践してみてはいかがでしょうか。妊婦が摂る事で胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げるという可能性から、「葉酸」は妊娠初期の妊婦に、積極的な摂取を求められる栄養素です。とはいえ、つわりや体調によっては、食事で葉酸を補給するのも難しい時もありますよね。そんな時には体調を第一に考えて、無理に食べない方が良いです。葉酸はサプリメントなどの栄養補助食品を飲めば理想的な量の葉酸を補給することが出来ます。妊娠を希望する方にとっては、どういった栄養を摂取することで避けた方が良いのか知ることは大切でしょうよね。食事内容はもちろん、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。妊活中の女性がよく飲んでいるお茶の中でも、タンポポ茶やルイボスティーが良い沿うです。あまり馴染みのないお茶かもしれませんが、これらのお茶はカフェインゼロですから、いつ赤ちゃんを授かっても不思議ではない女性にも、胎児におもったより嬉しいお茶だという事ですね。中でも、ルイボスティーには貧血を防ぐ効果があると報告されていますから、赤ちゃんを授かった後も、飲みつづけるのがお薦めです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:暖
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seoentvnepe9n1/index1_0.rdf