歌舞伎俳優の市川海老蔵(35)の妻でフリーキャスター

March 24 [Sun], 2013, 2:25
 歌舞伎俳優の市川海老蔵(35)の妻でフリーキャスターの小林麻央(30)が22日、第2子となる2982グラムの男児を出産したことが分かった海老蔵が23日、所属事務所を通じてFAXで報告した

 待望の跡取り誕生に、海老蔵は「新しい家族を迎え喜びと責任の重さを感じております」と喜びのコメント2月に亡くなった父・市川団十郎さん(享年66)は、市川家の跡取りとなる孫の顔を見ることを支えに、闘病生活を送っていた海老蔵は「誕生を楽しみにしていた亡き父の分まで、愛情をそそいで育てていきたいと思っております」と父への思いもつづり、長男を一人前の歌舞伎俳優に育て上げることを誓った

 海老蔵と麻央夫人は2010年3月に結婚し、11年7月に女児が生まれた 歌舞伎俳優、市川海老蔵(35)に長男が誕生したことが23日、海老蔵の所属事務所から発表された

 フリーキャスターの麻央夫人(30)が22日、2982グラムの男児を出産した海老蔵は事務所を通じ、「誕生を楽しみにしていた亡き父(市川團十郎さん)の分まで愛情を注いで、育てていきたい」などと文書でコメントした

 また海老蔵は、この日出演中の東京・ル テアトル銀座の「三月花形歌舞伎」の昼の部の口上で「無事、男の子が生まれました母子ともに健康です」と述べ、ファンに報告した

 海老蔵は2010年3月、麻央と結婚11年7月に女児が生まれている手製ひじ掛けカバー/TV大型化“荒業”

 日本の電車で初めてカラーテレビを車両内に設置し、今月10日に営業運転を終了した京阪電鉄の旧3000系特急車(テレビカー)のラストランが23日、大阪市北区の中之島駅発で始まり、多くの鉄道ファンが詰めかけたラストランは24、30、31日もそれぞれ実施される

 旧3000系は昭和46年7月にデビュー当時としては珍しく、全車両に冷房装置を完備したほか、車載のテレビで放映されるプロ野球のナイター中継や大相撲などを目的に、多くの利用客でにぎわったというしかし、近年は携帯電話でテレビのワンセグ放送が視聴できるようになるなどテレビをめぐる環境が激変し、役目を終えることになった

 ラストランは中之島駅から出町柳駅(京都市左京区)まで各日1本のみ臨時快速として運行多くのファンが見守る中、テレビカーはこの日午前11時1分、中之島駅を出発した

 ■点検・整備40年 別れを惜しむ

 40年近く京阪電鉄の車両内の点検・整備に携わってきた車両部車両課の谷村利廣係長(58)は、大型テレビの設置など長年旧3000系(テレビカー)と関わってきた「マンダリンオレンジとカーマインレッドの京阪特急色が美しく映えた車両だった大きなトラブルを起こすこともなく、まさに『優等生』のような存在だった」と別れを惜しんでいる

 「椅子に座ったときの心地よさや運転台の雰囲気など、全てが輝いてみえた」

 谷村さんは、テレビカーがデビューしてから2年後の昭和48年に入社し、車体係に配属された当時のテレビカーはあこがれの存在でもあった

 そんなテレビカーの整備に、入社してまもなく携わる46〜47年に製造された初期テレビカーには、ドア付近の座席の背もたれに収納される補助椅子がなかったことから、急に設置することに新人の谷村さんは、ボルト留めされた補助椅子の動きに問題はないか、細かくチェックしたというまた、背もたれと椅子の隙間を埋めるビニール製の目隠しやひじ掛けの布地なども、足踏みミシンで製作した「実はあちこちが、文字通り手作りだった」と当時を懐かしむ目玉だったテレビも、時代の移り変わりとともに変化した平成18年に地デジ対応となり、19年にはサイズが32型に大型化その際、通路の高さが十分確保できないことが判明し、天井を削ってテレビを設置する“荒業”も使ったという

 テレビカーをめぐるエピソードは枚挙にいとまがない「ハトがおしっこした」京阪特急のシンボル、アクリル製のハトのヘッドマークと鉄製の取り付け枠の間に雨水がたまる現象を、関係者らはこう呼んでいた数センチ水がたまると、ヘッドマークごと交換していたまた車両側面に蛍光色で書かれていた「テレビカー」の文字が時間の経過で変色し、マンダリンオレンジの車体と“同化”するという現象もよくあったという

 「旧3000系にはいろいろ携わってきたやはり寂しい思いはする」晴れのラストランを迎えたテレビカーを前に、谷村さんは感慨深げに話した2月に亡くなった父・市川団十郎さん(享年66)は、市川家の跡取りとなる孫の顔を見ることを支えに、闘病生活を送っていたサングラス 通販2月に亡くなった父・市川団十郎さん(享年66)は、市川家の跡取りとなる孫の顔を見ることを支えに、闘病生活を送っていたグッチサングラス2月に亡くなった父・市川団十郎さん(享年66)は、市川家の跡取りとなる孫の顔を見ることを支えに、闘病生活を送っていたiphone 4G/4s ケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seoausens/index1_0.rdf