地元や海外の音楽家が福島の復興を願う「福島へ寄せる歌

March 28 [Fri], 2014, 16:34
地元や海外の音楽家が福島の復興を願う「福島へ寄せる歌コンサートVol2」は、4月13日午後2時から南会津町の御蔵入交流館で開かれる。
 町内出身の声楽家阿部祥子さんとともに、交流のある音楽家が歌やバイオリン、ピアノ、ギターなどの多彩な音楽を奏でるコンサート。iphone 4G ケース阿部さんの他、スコットランド在住でイギリスなどで活躍するメゾソプラノ歌手兼バイオリニストのアリソン・マクニールさんをゲストに迎える。東京芸大大学院の川口成彦さん、アリソンさんの妹でギタリストのフィオナ・マクニールさんも出演する。iphoneケース ブランド
 当日は「蛍の光」などの日本の歌を披露する予定で、「花は咲く」のバイオリンアンサンブル福島版も演奏する。スコットランド伝承歌「アニーローリー」、名器ベヒシュタインを使ったピアノソロなども発表される。iphone 5cケース
 関係者は「音楽愛好家から一般町民まで幅広く楽しめるコンサート」と来場を呼び掛けている。
 入場は全席自由で大人1000円、高校生以下無料。ルイヴィトン携帯ケース問い合わせは事務局 電話0241(62)1248へ。リアン 6』最初の補助ブースター部品製造に成功
レスポンス 3月23日(日)12時11分配信
欧州新型基幹ロケット『アリアン 6』最初の補助ブースター部品製造に成功
欧州新型基幹ロケット『アリアン 6』最初の補助ブースター部品製造に成功
2014年3月20日、欧州航空宇宙企業エアバス ディフェンス アンド スペースは、2021年に初打ち上げを予定している新型基幹ロケット『Ariane 6(アリアン 6)』の補助ロケット外形をフィラメントワインディング成形で生産に成功したと発表した。ケース コピー

フランスが中心となって開発し、アリアンスペース社が打ち上げを担当する欧州の大型基幹ロケット、アリアンロケットは現行の「アリアン 5 ECA」、搭載能力を増強した「アリアン 5 ME」(2017年打ち上げ開始予定)を経て、アリアン 6が2021年に登場する予定だ。アリアン 5よりも搭載能力は小さくなるものの、30〜40パーセントのコストダウンが可能で、大型衛星を2機搭載するアリアン 5よりも幅広い打ち上げ需要に対応できる。グッチ iPhone ケース

エアバス ディフェンス アンド スペースは、今年2月13日にESA 欧州宇宙機関と6000万ユーロの契約のもとに、アリアン 6ロケットの開発を開始している。

今回、製造に成功したのはアリアン 6ロケットの第1段の周囲に取り付けられる補助ロケット(ブースター)の外形部品。iphone5 ケース かわいいモーターケースと呼ばれる部品で、固体燃料を使用するブースターの燃料タンクであり、ブースター本体でもある。ブースターはアリアン 6の基本形態では2基取り付けられ、取り付け数を調整して複数の形態に対応する。時計 ガガミラノ

モーターケース製造には、FRP(繊維強化プラスチック)製造手法のひとつ、フィラメントワインディング成形を採用した。樹脂に浸した単繊維を金型に巻き付け、硬化させて成形する方法で、円筒状の圧力容器製造に向いている。ケース コピーアリアン 6のモーターケースは、同手法を採用した製品として欧州では最大級になるという。

エアバス ディフェンス アンド スペースは、エアバス社の傘下で仏アストリウム社とエアバス ミリタリーのの合併によって誕生した。iPhone 5 ケースコピー欧州最大の防衛・航空宇宙企業で従業員は4万名、年間売り上げは140億ユーロにのぼる。

《レスポンス 秋山 文野》PR] あなたのホームページを、もっとビジネスに活かしませんか?
沖縄
建白書実現へ「島ぐるみ会議」 6月中旬に結成大会
琉球新報 3月23日(日)10時5分配信
建白書実現へ「島ぐるみ会議」 6月中旬に結成大会
(写真:琉球新報社)

 政党や労働・経済界関係者、研究者ら約40人が22日、那覇市内に集まり、県内全市町村長・議長、県議らが米軍普天間飛行場の県内移設断念とオスプレイの配備撤回などを求めて昨年1月に署名した建白書の理念実現に向けた会の発起人会を開いた。シャネル2日に開いた結成準備会を発起人会議に格上げし、6月中旬に千人規模の結成大会を開くことを確認した。会の名称は「沖縄『建白書』を実現し未来を拓く島ぐるみ会議(略称・島ぐるみ会議)」に決まった。ルイヴィトン携帯ケース
 会合には吉元政矩元副知事や自民党に離党届を出した仲里利信元県議会議長らが出席。発起人には準備会段階での約50人に加え、座喜味彪好元副知事、元自民党県連会長の外間盛善元県議会議長、呉屋守将金秀グループ会長らが加わり、約90人が名を連ねた。ケース コピ
 22日は規約委員会や結成声明文を作る起草委員会の設置などを確認。4月19日の次回会合で発起人代表などと併せて決定する。iphone 5cケース
 事務局を務める玉城義和県議は「建白書はオスプレイ配備反対などを中心にまとめたが、『未来を拓く』という言葉には、そこからさらに踏み込み、広く沖縄の未来を自分たちで決めようという決意を込めている」と強調した。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seoaeto/index1_0.rdf