「心ひとつ」 

March 18 [Tue], 2008, 9:05
最近暖かくなってきましたね。。。寒の戻りはもうないのかな?

カラオケにも行っていない昨今・・・ちょっとたまには行きたいなあと思いつつも。。。皆さん花粉症などで、とてもじゃないけどカラオケなんて^^;・・・とおっしゃるかたも多いのかな?

ところでお彼岸ですね。末娘が春先の感染症の定番?水疱瘡になっております^^;

墓前供養に一族総出で出かけるのですが、末娘と私はお留守番です。。。


すごくいい歌。。。ちょっと前の歌ですが、最近よく歌っております・・・




心ひとつ」〜MISIA〜

「なんとかなるさ」と答えを任せて 違う話をして 誤魔化す

水しぶきを上げて走る車さえ crying

唇を噛んで こらえてる涙さえも 今はぬぐえない臆病者

曇りガラスで ため息隠したまま 過ぎ去っていくメモリー


この今の真実が いつか嘘になることを 願ってばかりで


心ひとつ 持ったら 飛び越えていきたいよ 

どんなに 傷ついてもいいから 泣かないで 今愛を止めないで


じゃあねと別れて 車をおりた君が

少し強く見えた夏の午後

知らず知らずに過ごした時の中で

忘れてた幸せ


大人になれば怖いものは無いと思ってた 痛みも知らずに


心ひとつ 守れる 強さを持てたのなら

悲しみ 寄せつけやしないのに

泣かないで 今愛を止めないで

いつかは 悲しみさえ 飛び越えていきたいよ

どんなに 傷ついてもいいから

泣かないで 今愛を止めないで



もうすぐ春ですね。。。いい季節はもうそこまで近づいています・・・


               るん


「THE GLORY DAY」 

March 08 [Sat], 2008, 10:10
私のメインブログがミクシィなんですが、このたび。。なんと10000アクセスを達成いたしました¥^^¥!!!

ということで、今回はこの曲をアップしようとおもいます


MISIAの曲なんですが、ゴスペル風な曲風です。。。すごく好きな曲なんですが、歌うにはかなり難しい!


でも、歌っていますよ〜〜練習は欠かしません!

ミクシィからお越しのあなた、いつもありがとうございます!!これからもどうぞ宜しくね



THE  GLORY DAY 〜MISIA〜



白い息を吐きながら 帰り道一人急いだ

冷たい風は いつかの ぬくもりをふと 思い出させる



触れるとまるで こわれるほど 小さな愛をどうか守って

彼が生れた この日を 奇跡 そう呼べるなら



So get up on this special day

ここから祈ろう あなたに微笑みがあるように



Holy night ,Holy day

Peace for all on this

Our glory day


こんなに広い 世界だから いろんな色の 日々があるの

冷たい涙なら 抱きしめ合って 温めよう



こんなに広い 星のどこか 名前も知らないその子の笑顔

喜びと光りに 包まれることを 願おう



So get up on this special day

腕を広げて 愛を唄おう

This is our glory day

It's the time all over the world

ここから祈ろう あなたに微笑みがあるように




                          るん


「たそがれマイラブ」〜from VOCALIST3 

January 18 [Fri], 2008, 8:38
ある人からクリスマスプレゼントとしていただいたCD。。。

徳永英明が最近復帰して、女性ボーカリストのカバーばかり集めたCDが出てるよって教えてくれました。

じゃあ折角だからクリスマスプレゼントであげるねって送ってくれました。。。

本当に懐かしい歌ばかり・・・それもラブソングの名曲ばかりです。。。

もう3枚もCDは発売されてて、今回もらったのは3枚目。

その中の懐かしい歌を書きますね。よければCD聞いてみてください。

甘い香りと味でおなか一杯になっちゃうかな?^^





たそがれマイラブ

今は夏 そばにあなたの匂い しあわせな夢におぼれていたけれど

夕立が白い稲妻つれて 悲しみ色の日ぐれにして行った

しびれた指 すべり落ちた珈琲カップ砕け散って

私はただあなたの目を 言葉もなく見つめるだけ

さだめといういたずらに ひきさかれそうな この愛


今は冬 そばにあなたはいない 石畳白く粉雪が舞い踊る

ひきさかれ愛はかけらになって それでも胸で熱さをなくさない

凍える手でひろげて読む手紙の文字が赤く燃えて

私はもうあなたの背にもたれかかる夢を見てる

さだめといういたずらに ひきさかれそうなこの愛

「MISSING AUTUMN」 

January 15 [Tue], 2008, 10:10
MISIAのNEW ALBUMを買ったことは以前書きましたが、その中でもお気に入りの曲が出来ました。。。

「MISSING AUTUMN」です

今の季節は小雪舞い散る冬ですが、この秋の歌・・・すごくいいんで書きます。。。

ミクシィの方では動画あればリンクしますが・・・この前見てもまだなかったんですよww

まだこのアルバムが出たばっかりだからかな?。。。残念^^;




MISSING AUTUMN〜MISIA〜

伸ばしかけた髪を切って 秋色した風になびかせる
呼び出された駅の前で 窓に映る姿を気にした

何となく分かっていた 二人の未来がいつか
すれ違っていくことを 無言で問いかけられてるこの恋心

髪をかきあげて笑うあなた いつもより寂しい瞳に
出会い 戸惑い 言葉なくした
キスをくれても 愛をくれても うつむいてしまう意味を強く 今は
誰よりも分かってしまう あなたが好きで

ひらひら舞う落ち葉のように 悲しい思いこの胸に積もる
冬間近の夕陽の影に 埋もれていく思い出が切ない

たった一言で良い 不安な気持ちを消して
いつも先を歩いてく あなたを引き止めて 泣きたい この恋心

眩しげに 笑いかけるあなたの いつもより寂しい瞳に
いつか 未来を映してほしい
キスをくれても 愛をくれても 答えはくれない意味を深く 今は
誰よりも分かってしまう あなたが好きです

眩しげに 笑いかけるあなたの いつもより寂しい瞳に
いつか 光を映してほしい
キスをくれても 愛をくれても うつむいてしまうあなた強く抱いた
誰よりも分かってほしい あなたが好きです

「以心伝心」。 

January 12 [Sat], 2008, 9:27
久しぶりの更新です^^

実はワタクシ、MISIAは時折聞いていたんですが、今月の9日にニューアルバムがリリースされました。

で、さっそく初回限定版を買いました。。。

どちらかというと、クラブ系の曲風が以前にも増して濃くなったのかな?といった感想です。

この「以心伝心」という曲も歌詞はすごくいいので、聞いてみると元気のいいクラブ系^^;バラードかと思ったんだけど・・・

でも歌詞は良かったのでこちらに書きますね〜〜^^






以心伝心〜MISIA〜


どんなに離れても 君の鼓動が聴こえてる
君を守るために 僕がいるから
言葉にしなくても いつも心で感じてる
僕は強くなれる 君がいるから


あたたかで暗い場所に 浮かんでいたんだ
生まれる理由を告げる ア イ ノ コ ト バ


出会えた喜びと胸に広がる愛しさと
恐れない勇気 君と カ ン ジ ル


日常のノイズにかき消され
悲しみのありかさえ気づけない
退屈な日々を刻みながら
ずっと感じてた 君がいること


この胸の勇気も 僕の光も温もりも
髪も声もすべて ただ君のため
涙も絶望も不安も 夕べの悪夢も
君の罪も全部 消してあげるよ


信じてるなんて言われなくても信じる
瞳を交わせばそれが ア イ ノ コ ト バ


熱く冷たいものを混ぜ合わせくちづけをして
永遠に醒めない夢を カ ン ジ テ


誰かのせいにして生きてみても
自分の心までは騙せない
ひとりでいるのが恐い夜も
そばに響くよ 君の呼ぶ声


求めるより速く 甘い夢よりも鋭く
祈るよりも強く 抱きしめるから
痛みも苦しみも孤独も 明日への恐れも
君のついた嘘も 消してあげるように


どんなに離れても 君の鼓動が聴こえてる
君を守るために 僕がいるから
言葉にしなくても いつも心で感じてる
僕は強くなれる 君がいるから




るん

あけましておめでとうございます。 

January 01 [Tue], 2008, 3:45
みなさま、あけましておめでとうございます・・・


正月・・・すごく冷えましたですね・・・


でも私にとっては素敵な年の幕開けのように思っております。。。


今年もどうぞ宜しく御願い致します・・・







           るん

「愛の讃歌〜元歌編〜」。 

December 24 [Mon], 2007, 0:10



愛の讃歌〜エディット・ピアフ編〜



この青い空が落ちてきても たとえ地球がなくなったとしても

私にとれば たいしたことじゃないの、あなたが愛してくれるなら

世界中の事件だって どうだっていい

恋しい気持ちが毎朝 私の心を満たしてくれるなら

私があなたによって ふるえるその時

全てはどうでもよくなる あなたが愛してくれるのだから





この世の淵にでも立ってみせるし

この髪を金髪にでも染めましょう、あなたがそういうんだったら・・・

月をこの手にとらえにも行くし

宝物を手にも入れます、あなたが欲しいのなら・・・




この国を出て行ってもいい

友人とさよならしてもいい、あなたが望むのであれば・・・

たとえ人が私の事を笑ってもいい

私はなんだってやるでしょう、あなたにそう言われれば・・・



もしもいつか、人生があなたを奪っても

あなたが死んでしまったとしても、遠くへ行ってしまったとしても

あなたが愛してくれさえすれば私は平気

だっていつかは私も死ぬのだから

私たちは永遠の中に生き続ける

広くて青い空の下で、なにも悩みのない、この空の下で

恋人よ、愛し合うのだから

神様が愛し合う二人をまた結びつけて下さるでしょう・・・・




この曲が生まれたのは、ピアフが恋人と死に別れた直前に手がけた曲です。


ピアフは恋人のボクシング世界チャンピオン、マルセル・セルダンを飛行機事故で失ってからのち、この曲をNYのクラブ・ベルサイユで発表した。

クラブにいた観客は身動きとれないほど感動し、皆涙をながしていたと言います。。。


そして曲の終了後、熱いスタンディング・オベーションが会場を包み込んだといいます。


すごく熱い歌ですよね。。。


皆様も素敵なクリスマスを送れます様に・・・



           るん

「愛の讃歌〜越路吹雪編〜」 

December 21 [Fri], 2007, 10:13
ある知りあいが、老人施設の慰問として、ご夫婦で曲を演奏するんだと聴きました。

こちらのご夫婦はブログ上でしかまだお会いしていないんですが、すごく素敵なおしどり夫婦です。


で、昨年はシャンソンの歌手の方と、この「愛の讃歌」を演奏・ご披露なさったとか。。。


ちょうど、この愛の讃歌は、日本語バージョンと、フランス語の翻訳バージョンをこのブログで書こうと思ってましたんで、本当に素敵な偶然でした。


さて、このご夫婦はまだ子供さんは小さくていらっしゃるんですが、家族みんなクリスチャンでいらっしゃって、そして今年から一大決心をされて「ホームスクーリング」を挑戦されていらっしゃいます。



ホームスクーリングって、学校ではなくって、自宅で子供たちにお勉強を教えていくんですね。


今の「神様を取り除いた教育」に疑問を持ったお二人は、様々なご苦労の末、とうとう実現。。。


私はとてもそんなご夫婦を素晴らしいと思っています。








愛の讃歌〜越路吹雪編〜


あなたの燃える手で あたしを抱きしめて

ただ二人だけで 生きていたいの

ただ命の限り あたしは愛したい

命の限りに あなたを愛するの



頬と頬よせ 燃えるくちづけ 交わすよろこび

あなたと二人で暮らせるものなら

なんにもいらない なんにもいらない

あなたと二人 生きていくのよ

あたしの願いはただそれだけよ あなたと二人



かたく抱き合い 燃える指に髪を

からませながら いとしみながら

くちづけを交わすの

愛こそ燃える火よ あたしを燃やす火

心とかす恋よ




いやあ〜^^;濃いですねえ、歌詞が。。。爆


打ちながら照れました(爆)


でも、幸せな家族やカップルが、素敵な時代を創っていくことを、心から望んでいます。


ところで、この元歌は、フランス語のシャンソンですが、越路吹雪が訳を独自にされたんじゃなかったのかと、記憶しています。。。


次は、元歌を翻訳したものを、書きますね。。。




                るん

クリスマスの恋人たちへ その2〜Everything〜 

December 15 [Sat], 2007, 7:30
急に寒くなりましたね。。。

寒くなってきたら、温かいコーヒーで温まりたくなります。。。

さて、クリスマスまで、後わずか。。。。街のイルミネーションを見て、みなそれぞれに思いを馳せる年の瀬ですね。。。でも、今年少しでも心を訪れてくれた喜びや幸せ・・・・・その感謝を忘れないようにしたいですね。。。

私が好きな曲です。カラオケでも歌いますよ〜〜^^







Everithing ~misia~


すれ違うときの中であなたとめぐり逢えた

不思議ね 願った奇跡が

こんなにも側にあるなんて



逢いたい想いのまま 逢えない時間だけが過ぎてく扉すり抜けて

また思い出して あの人と笑い合うあなたを



愛しき人よ 悲しませないで 泣き疲れて眠る夜もあるから

過去を見ないで 見つめて 私だけ



You're everything You're everything あなたが想うより強く

やさしい嘘ならいらない 欲しいのはあなた



どれくらいの時間を永遠と呼べるだろう

果てしなく遠い未来なら あなたと行きたい

あなたと覗いてみたい その日を



愛しき人よ 抱きしめていて

いつものようにやさしい時の中で

この手握って見つめて今だけを




You're everything You're everything

あなたと離れている場所でも 会えばきっと許してしまう どんな夜でも



You're everything You're everything

あなたの夢見るほど強く

愛せる力を勇気に 今かえていこう




You're everything You're everything

あなたと離れている場所でも

会えばいつも消え去って行く 胸の痛みも



You're everything You're everything

あなたが想うより強く

やさしい嘘ならいらない 欲しいのはあなた




You're everything You're everything You're everything

My everything



これって本当に自分で歌ったら、殆ど自分の世界へ。。。爆

でも、名曲ですよね^^



               るん





クリスマスの恋人たちへその1〜私の神様〜。 

November 27 [Tue], 2007, 21:47



またスキンを変えました。クリスマス仕様にしてみました。

さて、クリスマスまで、あと一ヶ月をきりましたね。

街の華やかなイルミネーションを見て、本当に心が温まる人、悲しくなってしまう人・・・・

この時期はみなさん、ちょっと心が移ろいやすいみたいです。


12月、師走で一番忙しい時期でもあるからでしょうかね



さて、今月はクリスマスの恋人たちにふさわしい曲をアップしていきます。


まあ、つまんない企画だけど、お付き合いいただければ幸いです。。。




MON DIEU 〜私の神様〜

from 「LA VIE EN ROSE」 Edith Piaf



神よ・・・神よ・・・神よ・・・彼をとりあげないでください

もうしばらくの間、私の恋人を

一日でも、二日でも、八日でもいい、与えてほしいのです

もうしばらく私に・・・


愛し合い、愛の言葉を交わすひとときを

思い出をつくるときを

神よ・・・神よ・・・私に与えてください

私の人生を少しでもいい、満たすために



六ヶ月、三ヶ月、二ヶ月、与えてほしい

いや、一ヶ月でもいい


あの人に逢い、そして離れるその時は

切なく胸迫ることによって、輝くのです



神よ・・・神よ・・・神よ・・・

もし私が間違いを犯しているとしても

ほんの少し時間をください

もし私が間違っていたとしても

しばらく時間をください
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:るん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月9日
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
こんにちはハンドルネームはるんと申します
遊びに来てくれてありがとうございます★

実は私は、少しだけ不思議な力があります。
ホームページを開いて、様々な聖職者の本職さんやセミプロさんと情報交換しています。
ちょっと変わったプロフィールの主婦です。

子供がいます

仕事もしてます


このブログでは不思議なところには触れないです。
あくまでも、素敵な出逢いとか、ドキドキした事とか。。。子供たちのことなど。。。そんな普段着を着たときのような気持ちで書いています。

よろしくね〜


るん

2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像まぁ・・・!!!!!
» 「心ひとつ」 (2009年10月07日)
アイコン画像これなんてプ レ イだよwwwww
» 「心ひとつ」 (2009年09月13日)
アイコン画像ちょwwwwwwww
» 「心ひとつ」 (2009年09月07日)
アイコン画像ティムポ血管ボコボコぉ
» 「心ひとつ」 (2009年09月04日)
アイコン画像もっとほしいです!!
» 「心ひとつ」 (2009年08月27日)
アイコン画像るん自己レスです。
» 「たそがれマイラブ」〜from VOCALIST3 (2008年01月23日)
アイコン画像泰山詩仙
» 「たそがれマイラブ」〜from VOCALIST3 (2008年01月19日)
アイコン画像るん自己レスです。
» 「愛の讃歌〜越路吹雪編〜」 (2007年12月23日)
アイコン画像伏竜
» 「愛の讃歌〜越路吹雪編〜」 (2007年12月22日)
アイコン画像るん自己レスです。
» クリスマスの恋人たちへ その2〜Everything〜 (2007年12月20日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE