クラブ室内紹介続編 

March 09 [Thu], 2006, 19:10
安全神話は何処へやら、犯罪が絶えない今日この頃。
それでも「カオスブレイカー」は平和です。

こんばんは。
「カオスブレイカーの留守番役」ことセリリアです。
動かざること山の如しです。

すっかり倉庫の鍵穴の上が定位置になりました。

では、昨日に引き続き、クラブ室内を案内致します。


入り口から真っ直ぐに進み、緩やかな坂を
登り終えると、そこには私の「聖域」があります。

特に許可を取っているわけではありませんが、
普段は九割の確率でここに座っています。

クラブの金庫前、というなんとも傍迷惑な位置です。


ちなみに、金庫の鍵ですが、以外なところに隠されていました。


こちらです。


実はここまで来る途中の坂の両脇にあります。
左右に一つずつ。片方は予備に違いありません。

倉庫を開けてみようかと思いましたが、重すぎて持つことができませんでした。


というより、台座から動きすらしませんでした。

戻すのはさらに大変なのでしょう。




さて、続きは後日、ということに致します。

では、失礼します。

クラブ室案内 

March 08 [Wed], 2006, 17:53
こんにちは。
再びお会いできるとは、これも一種の奇跡でしょう。
地震はいつ起きるか分かりません。対策は怠らないようにしましょう。

さて本日は、そんな地震など全く問題にしないテイルズウィーバー内にて、
私が所属させていただいているクラブ、
「カオスブレイカー」
のクラブ室を紹介させていただきます。






まずは入り口より右手方向にございます。受付場所。

クラブ加入申し込みはこの場所で行われるに違いありません。
ちなみに私はマスターに直談判しました。

そして受付場所の上には何やら棚のようなものが。
しかし耐久力は、さほど無さそうですね。
穴まで空いています。

ここに物を置く、ということは、棚が壊れて下に落下するという
ことを自覚した上で、置かなければなりません。
つまり、受付に座る人を狙って、ということですね。

受付の方は気をつけましょう。



さて、お次は受付より左手にございます、会議室。
メンバーが座るためのソファー、
そしてマスターがチョークを持ち、説明をするための黒板。

強力な敵がいるダンジョンに攻め入る際に、
ここで作戦会議を開くためでしょう。

ちなみにそんな情景は見たことが
ありません。

作戦よりは力押し、ということでしょうか。




さて、本日はここまでにさせていただきます。
続きは次回ということで。

では、失礼します。

千載一遇の始まり 

March 07 [Tue], 2006, 14:39

おはようございます。 こんにちは。 こんばんは。

お初にお目にかかります、セリリアと申します。
以後、お見知りおきを。

さて、何を血迷ったのか、近代文明の象徴とも言うべき
「ブログ」に挑戦してみました。

今回の更新は半分が更新実験、半分が興味本位と
なっておりますゆえ、本格的なものは次回以降となります。

さて、百人通れば百人が迷うこのブログ。 いったい何人の方が出口を見いだせるでしょうか。

では、失礼します。
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:senzaiitigu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる