本紙は、現代社会のあらゆる事象、事件を広く報道し、読者の皆様に社会について広く関心を持って頂くと共に当社社主(本人)の日頃の憂さ晴らしを目的として設立された会社である。尚、本紙は、実際の事件を99,9%改変した、つまり、ほとんどウソです。 たまに日記も書くよ。

2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sensin
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1991年7月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:茨城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道-駅舎訪問
読者になる
連絡先 meteosoldier@yahoo.co.jp
最新コメント
アイコン画像
近況報告 (2013年01月01日)
アイコン画像元常澄新聞宣伝部広報担当者
近況報告 (2012年02月21日)
アイコン画像元常澄新聞コンピューター管理局員
近況報告 (2012年02月21日)
アイコン画像常澄新聞
近況報告 (2011年08月20日)
アイコン画像せんしん
近況報告 (2011年05月25日)
アイコン画像
ちょっといい話 (2010年04月14日)
アイコン画像
ちょっといい話 (2009年12月13日)
アイコン画像盗賊
どうも〜 (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
どうも〜 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
どうも〜 (2008年10月14日)
Yapme!一覧
読者になる
近況報告 / 2010年08月05日(木)
最終更新して3年が過ぎた。決して多忙であったからではない。面倒くさかっただけだ。

思えばこのブログを開設して4年、当時は学校でブログが密かなブームとなっており、私もそれに乗ってはじめてみた。
あの頃は暇だったのであろう。

この3年、いろいろあった。
首相も3度替わり、衆院選では我らが麻生自民党が大敗、その後のポッポ政権も9ヶ月で空中分解、後釜がまさかのお遍路という絶望的な展開に。
天皇陛下は御即位20年、お二人の内親王殿下(つまりお姫様)はそれぞれ大学、高校へとご進学、皇孫殿下も幼稚園に入られるなど皇室は喜ばしいムードに包まれた。しかし、国内は残念ながら順調な平和とは言えない。

新型インフルエンザや口蹄疫の流行、北朝鮮や中国の脅威、依然高水準の失業率、少子化、今のボンクラ政権の無為無策、もはや悲観視しかできない。
まして現在、朝鮮人共に謝罪と称してまたも金をばらまくという。日本人が苦しんでいるというのに、どこの「国民の生活が第一」なのだろうか。

等と言ってても仕方がない。今の私は皇室が安寧でかつ無事期末試験が終わればそれでいいのだ。残念ながら後者はおそらく無理だろう。今年は無事夏休みは来るのだろうか。こっちが再試験で苦しんでいるというのに、海でイチャイチャしたり、大洗の埠頭でニャンニャンしてるリア充どもは一刻も早く死ぬべきだ。恋人がいる私が言っても説得力はないか。
 
   
Posted at 00:28/ この記事のURL
コメント(5)
ちょっといい話 / 2009年02月07日(土)
ヘタレプログラマーは,今日も仕事で疲れきって,遅くなって家に帰ってきた。
すると,彼の5歳になる娘がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」
「パパ。寝る前に聞きたいことがあるんだけど」
「なんだ?」
「パパは,1時間にいくらお金をかせぐの?」
「お前には関係ないことだ」ヘタレプログラマーである父親はイライラして言った。
「なんだって,そんなこと聞くんだ?」
「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」女の子は嘆願した。
「あまり給料は良くないさ・・・20ドルくらいだな。ただし残業代はタダだ」
「わあ」女の子は言った。「ねえ。パパ。私に10ドル貸してくれない?」
「なんだって!」疲れていた父親は激昂した。
「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。
それが金が欲しいだなんて。だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」
女の子は,黙って自分の部屋に行った。
しばらくして,父親は後悔し始めた。
少し厳しく叱りすぎたかもしれない...。
たぶん,娘はどうしても買わなくちゃならないものがあったのだろう。
それに,今まで娘はそんなに何かをねだるってことはしない方だった・・・
男は,娘の部屋に行くと,そっとドアを開けた。
「もう,寝ちゃったかい?」彼は小さな声で言った。
「ううん。パパ」女の子の声がした。少し泣いているようだ。
「今日は長いこと働いていたし,ちょっとイライラしてたんだ・・・ほら。お前の10ドルだよ」
女の子は,ベットから起きあがって,顔を輝かせた。「ありがとう。パパ!」
そして,小さな手を枕の下に入れると,数枚の硬貨を取り出した。
父親はちょっとびっくりして言った。「おいおい。もういくらか持ってるじゃないか」
「だって足りなかったんだもん。でももう足りたよ」女の子は答えた。
そして,10ドル札と硬貨を父親に差しのべて...
「パパ。私,20ドル持ってるの。これでパパの1時間を買えるよね?」

 
   
Posted at 13:56 / 日記 / この記事のURL
コメント(2)
花林糖に異物混入、自主回収 / 2008年11月02日(日)
北海道の大手花林糖メーカー(道産子本舗)が今日記者会見を開き、同社が製造している花林糖「牧場の味」内に本物の山羊の糞が混じっていたことを発表した。
知床昭夫社長によると、発覚したのは今年10月、消費者から「花林糖だと思って食べたら山羊の糞だった。おいしかったから全部食べてしまったが金返せ」との苦情が寄せられた事による。
同社の異物混入事件は今回で3回目。かつての目玉商品「カバの耳くそくん」に誤ってかっぱえびせんを混じらせた事件では、上野動物園が告訴する事態にまで発展した。
それから46年。メタミドホスやメラニンなどの名はすでにイメージソングが作られるほどに定着したが、山羊の糞とは、どんな味がするのだろうか。
同社は全国の小売店に向けて回収要請を出し、原因究明を急ぐ方針だ。
←同社製の山羊の糞(花林糖を含む。写真はイメージ)
 
   
Posted at 19:10 / 新聞記事 / この記事のURL
コメント(0)
どうも〜 / 2008年09月14日(日)
お久しぶりです〜。

ちょっとオーストラリアまで行ってたもので。
5月頃書いたっしょ?学校の語学研修。それ。

いや〜、やっぱり日本語通じるっていいね。近所の丸八なんか「茨城産 白菜 80円」だもん。実にわかりやすい。
詳しく書きたいけど、文字数オーバーしそう・・・。とにかく全てが初めてで。原稿用紙200枚くらいでエッセイ作れそう。2週間も異国の地でホームステイ。はじめの3日はガクブル。慣れてきたのは4日目くらいかな。

中一の時の英語の教科書に出てきたシドニー。まさか自分がハーバーブリッジを通って通学するとはその時は予想だにできなかった。オペラハウスも見たし。
写真は今度貼るわ。そばにカメラないし。
ではでは。
 
   
Posted at 23:35 / 日記 / この記事のURL
コメント(8)
水着の「締め付け」はイヤ / 2008年08月14日(木)
年々肌の露出度が高まる水着であるが、女性にとってその締め付け感はあまりいいものではないのではないだろうか。
昨日、水戸市青柳町の青柳市民プールで、全裸で泳いだ女3人が補導されるという”珍事”があった。
補導されたのはいずれも水戸市内の中学校に通う2年生の女子。警察の調べに対し「水着の締め付け感が嫌だった。男性みたいに開放感を味わいたかった」と述べた。
通報を受けて女生徒達を補導した水戸署の巡査(19)は「目のやり場に困った。どう対処すればいいかわからなかった」と頬を赤くしながら取材に応じてくれた。
まだまだ暑い日は続くが、法に触れる行為はたとえ多くの人を喜ばせることでもやってほしくはないものだ。
 
   
Posted at 19:35 / 新聞記事 / この記事のURL
コメント(9)
チア、ノーパンで応援 / 2008年08月14日(木)
(甲子園球場、14日、阪神支社)

汗と涙の激戦が繰り広げられている西宮・甲子園球場で、ノーパンで応援しているチアリーダーが現れた。
発見したのは14日、大阪桐蔭(北大阪)VS東邦(西愛知)の試合中。
一塁側大阪桐蔭のチアリーダーが華やかに母校球児を応援している。その中の二人が右足を空に伸ばしたとき「それ」は見えた。たまたま振り向いた選手のお父さん、思わず凝視してしまったとか。

後で聞いたところこの二人、アンダースコートをはかないのは単に「暑かった」かららしい。
この件で、大阪桐蔭を取材中の毎日新聞記者が鼻血を出し、病院に搬送された。お父さんと記者だからよかったものの、もし選手が目撃していたら・・・。
因みにこの試合、7−5で桐蔭の勝利となった。暑さにも羞恥心にも負けずに声援を続けたチアリーダー達のおかげでは無いだろうか。いやはや、ご苦労様です。
 
   
Posted at 19:10 / 新聞記事 / この記事のURL
コメント(0)
彦星に浮気疑惑 / 2008年07月07日(月)
彦星が織姫から遠ざかってきていることが明らかになった。国立天文台が七日伝えた。
同台によると、2001年時点で彦星(アルタイル)と織姫(ベガ)の間は14.4光年離れていたが、一昨年は約15光年、昨年は18光年、今日のデータでは28光年も距離が開いていた。

彦星と織姫の関係は「七夕伝説」として知られているが、天文台もこの報告に「移動しているように見えるのは彦星側なので、浮気でもしちゃったんでしょうかねえ。一年に一度しかあえないんですからね」と苦笑い。

天の川の洪水は3年連続で続いている。彦星もなかなかこない再会の日に嫌気がさし、百年の恋が冷めてしまったのだろうか。
ベガとアルタイルの位置関係
 
   
Posted at 22:24 / 新聞記事 / この記事のURL
コメント(6)
公取委、カルビーに排除勧告 / 2008年06月27日(金)
(21日、本社報道局)

公正取引委員会は21日、菓子メーカーのカルビー(中田康夫社長)に対し、特定の商品に誇大広告が見られるとの判断を下した。
問題となったのは同社製のスナック菓子「かっぱえびせん」で、「『かっぱ』」を謳っていながらも材料に河童が含まれていないのは違法かつ誇大広告である」として、同社に「材料に本物の河童を使用するか、商品名を変更しなければ営業停止」という厳しい措置を執った。
この措置に対してカルビー側は「『かっぱ』というのは釣りに行くときなどに使用する『合羽』を意味している。パッケージからもわかるように、エビを釣りに行くときは合羽を忘れずに、というメッセージを込めたものであるから、おかしいのはむしろ公取委の方である」と全面抗戦する構えだ。
写真はイメージです。
 
   
Posted at 23:16 / 新聞記事 / この記事のURL
コメント(1)
ハミングロードの元伊勢仁 / 2008年06月25日(水)
下市のジャスコが大改装をしていた。
昨年末から新しい入り口ができたり、1階食品売り場の配置が90度回転?してる等、いろいろ変わってるが、中でも一番注目すべきはゲームコーナーに太鼓の達人が設置されたことだ。そうに違いない。
しかも最新版の11。ハレ晴レもセーラーふくも収録されている。子供向けのメダルゲームを減らしてまでの導入にジャスコがいかに思い立ったかがよく分かる。
そういえばゲームの筐体っていくら位するんだろ。個人的に買えるのかな?

ジャスコ下市店もずいぶん垢抜けたふいんき(←なぜか変換できない)になった。「めばえ」を買いに行ってた川又書店も、ハンバーガー10個一気食いしたマクドナルドも無くなってしまったし、毎月一日の「市の日」セールに家族そろって行ったあの頃の面影も先月の3階改装ですっかり消えてしまったが、これからも地域に密着したいい意味での「田舎」スーパーでいて欲しいものだ。
 
   
Posted at 23:25 / 日記 / この記事のURL
コメント(1)
目立ちたがりの者達 / 2008年06月08日(日)
秋葉原無差別殺傷事件で、状況を理解できずへらへら笑ってる馬鹿。
目立ちたいらしいから、思いっきり目立たせてあげようと思う。
すまんが、これには心底頭に来た。 こいつらが刺されればよかったのに。死なない程度に。

 
   
Posted at 20:01 / 日記 / この記事のURL
コメント(1)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!