2017 酒田 そのD 「山居倉庫」

June 17 [Sun], 2018, 23:51
翌朝、何事もなかったかのように、
帰路への集合時間まで、またまた、今度はホテル周辺の視察を始めやした。(笑)


ホテルのわりとすぐ近くに、酒田の観光地で有名な場所のひとつ、
「山居倉庫」 がございやした。






ここは、米の保存と集積を目的に、
酒田米穀取引所の付属倉庫として、明治26年に建設されたものらしく。

現在でも農業倉庫として使用されているようでございやす。



ここは、約24年前に来たことがございやす。
懐かしい…。






この大きなケヤキ並木で、陽射しと季節風から守っていたようでございやす。
いわゆる西側か…。


あまり深く考えておりやせんでしたが、
こっちが、倉庫の裏側なんすね。
なんか、「山居倉庫」 といえば、この光景をよく見ていたような気がいたしやして…。



全部で12棟も残っているようでございやす。







1周いたしやして、こっちが表側か。







酒田港からの新井田川に面しておりやして、
いわゆる当時は、ここに北前船が航行してきたんすかね。


おいら、北前船による舟運に若干興味があるわけでございやして…。

それもこれも、司馬先生の、“菜の花の沖” を読んだからやと思いやすが…。



おいらが初めて酒田に来た、約24年前に、
ここまで整備されていたかは、忘れやしたが、
大分、いろいろ周囲の整備が進んだように感じやした。






新井田川にかかる、山居橋すらも初めて見るような気がいたしやして、
酒田の往時をあらためて想像させて頂きやした。



(対岸から見る山居倉庫)

2017 酒田 そのC 「飯森山周辺から」

June 16 [Sat], 2018, 23:57
南州神社を後にしたところで、
ひとまず自分が出席しないといけない会議の方に戻りやして…。


お昼時間にまた周辺を散策しやした。(笑)

どうも、この飯森山公園周辺には、いろいろな施設がございやして、
今度は、市立美術館の建物を見にいきやした。






やっぱりちょいと有名な建築家の設計のようでございやす。









さすがに内部に入る時間まではなかったので、
周囲を一周したくらいにして…。



その後、また会議に戻るべく、この美術館のある丘を下っていきやした。







午前中の「かんぽの宿」から、
今度は、この飯森山公園周辺に位置する、某大学の建物へ。






「公益学」 の教育を掲げる大学なんだそうで。


2001年の開学で、ほんまにこの酒田が本部の大学なんすね!
おいら、2017年に行ったわけっすから、16年が経過するのか…。






そのわりには、けっこうキレイで立派な建物でございやした。






この家具も、椅子になったり机になったりしたような…。
使い勝手がいいかどうかは別っすけど。






室内の壁もなんか難しいことをしておりやすねぇ。




そして無事に全会議が終了いたしやして、
懇親会へと進みやした。



懇親会は、酒田港を臨む海鮮市場の食堂内を貸し切って行なわれやした。







いろいろなお料理が出ていたと思いやすが、
おいら的には、この貝料理にめずらしさを感じやした。
おいら、貝好きやし。



その後、街に繰り出し、2次会となっていきやした。






今思えば、なるほど、街の中心部で飲んでいたようでございやす。






いざ解散し、ホテルまで戻ろうとしたわけで、
同じ盛岡メンバーと一緒であれば、無事にタクシーで戻ったのかもしれやせんが、
その時は、東北各地のメンバーと飲んでいたわけで、

つい、酒田のメンバーに、
「ホテルってどっち方向?」 と聞いて、
「あっち。」 と言われ、
「了解〜」

…ってな具合で、てくてくと歩いていってしまったわけで…。


これが、ちょいとした不幸の始まりでございやした。

今、地図を見ながら思い出せば、
おそらく東の方に歩いていったのかと…。
(あ〜、おしい、ちと南西でございやした…。)

道に迷いやした…。(苦笑)


とにかく川を渡るはずや…と、
そればかり考えておりやしたが、ホテルという適当に背の高い建物が見えてこないわけで。

地図を見ると川が適当にうねっているんすねぇ〜。

しかも深夜で、けっこう周囲は真っ暗。

途中、数少ないコンビニで、道を聞いたりもしたんすけど、
ショッキングなことに、またそのコンビニに戻ってきたりしたわけで…。(苦笑)
あ〜、今地図をみると、おそらく1q くらいしかホテルから離れていない…。


どうせ、盛岡メンバーと一緒に帰ってくるだろうと、
地図も持っていなかったので、適当に大変な展開に…。
(そもそも今、自分がどこにいるのかわからなくなったわけで。)

携帯で誰かに連絡しようともいたしやしたが、
けっこういい時間やったのと、バッテリーも不安な状態に…。
(あ〜、今冷静に考えれば、いろいろな手がございやしたね。やっぱり酔っていたか…。)


うげぇ〜、明るくなるまで待つか…という状態にも陥ってしまったんすが、
最後は、そんな遅い時間まで走っていたタクシーを1台ゲットすることができやして、
なんとか無事にホテルまで戻ることができやした。


あ〜、怖い。
以後、こうならないようにいろいろ策を考えておきたいと思いやす…。(大苦笑)


2017 酒田 そのB 「南洲神社」

June 15 [Fri], 2018, 23:57
「土門拳記念館」 を出た後、
地図を見ていて、おいら的に気になる施設名称を見つけやして…。


“南州神社”。


ん!?

ここは、東北でっせ。

“南州” って、“西郷どん”でないの…!?


かなりおいら的に気になりやして、その場所を探してみやした。







うげっ! 本当にございやした…。








え〜っ、何で!?


どうも、戊辰戦争を無敗で終わった庄内藩を、
西郷どんが称え、穏便に戦後処理を済ませたのだとか…。



え〜っ!!



で、庄内藩も庄内藩で、戊辰戦争後、西郷どんに感謝をし、いろいろ学ばせて頂いたんだそうで、
そういや、西南戦争にも、庄内藩の藩士が参戦していたような…。


同じ東北勢…、しかも、戊辰戦争ではとっても微妙やった南部藩としては、
なんともいえない話でございやす…。







あ〜、手水まで、薩摩や…。








何だ!? ここは一体…。








銅像までございやして、当然、右側が西郷どん。
左側は、菅実秀という、酒田藩家老なんだそうで…。



はぁ〜っ…。







おいら的に大変複雑な気持ちで、ここを後にいたしやした…。


秋田、弘前に続いて、酒田もか…。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やまちゃん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート、旅行、温泉、建築探訪
    ・野球、ロードレース、サッカー
    ・高校野球&箱根駅伝
読者になる
2018年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像たむ
ホーム開幕戦 快勝! (2014年03月26日)
アイコン画像たむ
ホーム開幕戦 快勝! (2014年03月24日)
アイコン画像Parajumpers Jakke
東北は一緒! (2013年09月21日)
アイコン画像けご
ハイキング!?からビール。 (2013年05月01日)
アイコン画像やまちゃん
T温泉A (2013年02月26日)
アイコン画像けご
T温泉A (2013年02月14日)