訪問着 「唐草」アイボリー 

January 24 [Thu], 2008, 22:25



毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
昨日は都心にも雪が降り、今日は空は晴れ渡っているものの、風の冷たい一日となりました。

今日ご紹介させていただきたい作品は、そんな寒い季節でも温かい印象を与える優しい雰囲気のお着物です。

訪問着「唐草」
素材:変わり一越ちりめん
地色:アイボリー

中国の伝統的な唐草模様を裾に用い、模様の一部を全体的に入れました。また、地色に裾のグレーで”もやぼかし”を施したのものこのお着物の特徴です。

この着物に関するご質問・お問い合わせなどは下記までお願いいたします。
kokubo1228@yahoo.co.jp 

訪問着 「グラデーション」 墨色 

January 17 [Thu], 2008, 22:32


今日も関東地方はすっきりと晴れ渡りました。
私は冬の空気と空が大好きです。

今日のお着物は、そんな冬の澄み切った空気にも良く映える一着です。

訪問着 「グラデーション」
地色:墨色
素材:変わり一越ちりめん
新彩 色蒔糊(しんさい いろまきのり)を駆使した代表作

『新彩 色蒔糊』は油性の糊に水性の染料を入れて染め上げた、大久保独自の技法で、これにより地色の重ね染めを何回でも可能にします。

この商品へのお問い合わせ、ご質問などは下記アドレスまでお願いいたします。
kokubo1228@yahoo.co.jp



はじめまして 

January 16 [Wed], 2008, 15:58
はじめまして、本日からブログを開設させていただくことになりました。
早速ですが簡単な自己紹介をさせていただきたいと思います。

大久保勝雄
1943年12月28日生まれ、長野県出身、東京都在住、 新樹会会員
1970年 染色工芸 大久保 設立
その後も新彩 色蒔糊や備長炭を使った独自の染色技法(紫雲染)の研究に励む。
制作コンセプトは斬新にして優美さの追求。

このブログでは主に、作品の紹介をさせていただこうと思っています。
と言ってもこのブログを書かせていただいているのは、上の者ではなく、その娘「私」です。
今後、何かお問い合わせでもありましたら、私が担当いたします。

私は4年間海外で暮らしてきましたが、そこで改めて日本の伝統工芸の素晴らしさ、継承していくことの大切さを実感致しました。

近年、多くの日本の伝統工芸がその姿を消しつつあります。
父の扱う、着物もまた然りです。

私はそれを大変残念なことと思うと同時に、何か私に出来ることは無いかと考え、今回このブログの開設に至ります。

父は頑固で気難しく、昭和の頑固親父そのものです。その性格はどうかと思いますが(苦笑)、私は父の作品には一目を置いています。

このブログを通して、一人でも多くの方に父の作品に触れていただければ、さらには、もう一度日本の伝統に目を向けていただけたら大変嬉しく思います。
そして、まぁ父への親孝行の一つにでもなれたら幸いです。

ということで、父娘ともども、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:senshokukobo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1943年12月28日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像たむら
» 訪問着 「唐草」アイボリー (2008年01月31日)
アイコン画像たむら
» 訪問着 「グラデーション」 墨色 (2008年01月27日)
Yapme!一覧
読者になる