dカードならiDをドコモユーザーでなくても使える
2016.07.21 [Thu] 14:00

テレビCMで流れているのでdカードの知名度はかなり上がって来ていますよね。

そのdカードに後払い電子マネーのiDが付いているので、
ドコモユーザーでなくてもiDが使えるんです。

iDはNTTドコモのおサイフケータイなので、
NTTドコモの携帯電話かスマホを使っていないとiDが使えないのですが、
カード型のiDならドコモユーザーでなくても使えるのです。

例えば、三井住友カードはクレジットカード会員に、
追加カードでiD専用カードを発行しているので
NTTドコモユーザーでなくてもiDが使えました。

そして、今度、dカードは、
dカード自体にiD機能も付けてしまいましたので、
dカードを持っていれば必然的にiDも使えるのです。

dカードはローソンで毎日3%OFFで買い物ができるし、
プラスしてdポイントも2%分付きますので、
ローソンで買物をする人にとってローソンPontaカードよりもお得です。

ローソンではiDで支払っても3%OFF、
2%分のポイント付与も同様に付きますので、
コンビニでクレカは使いたくないという人でも、
iDが付いているのでiDを使うといいです。


 

電子マネー残高が分かるパスケース
2016.06.16 [Thu] 10:42

「nocoly(ノコリー)」という、電子マネー残高が即座に分かる
パスケースが発売されたそうです。

ケースに電子マネーカードを入れて
ボタンを押せば残高が分かる仕組みだそうです。

対応している電子マネーは、
PASMOやSuicaなどの交通系電子マネーとのこと。

3218円で、コイン型電池で1年はもつそうです。

電子マネーの残高額には、
アプリも多く提供されているので、
アプリで残高確認をしているという人も多いのではないでしょうか。

私も、カード型で使っているWAONは、
アプリで残高を確認しています。

でも、いちいちアプリを立ち上げて確認するって、
ちょっと面倒ではあるんですよね。

この「nocoly(ノコリー)」なら、
カードを差し込んでポタンを押せばすぐに残高が分かるので便利だと思います。
 

LINEポイントがnanacoポイントへ交換OKに
2016.05.20 [Fri] 20:01

LINEフリーコインをLINEポイントに変更し、
Amazonギフト券、nanacoポイント、LINEコインへ交換可能になったそうです。

annacoポイントへの交換は300 LINEポイントが270 nanacoポイントだそうです。

私はLINEを使っていないので、
LINEフリーコインやLINEポイントについては無知なのですが、
他のポイントやアマゾンギフト券へ交換できるのはいいことでは。

せっかく貯めたポイントが、
いざ使おうと思っても使い道が限られていて
けつきょく使わなかった、なんていうのはもったいないですからね。

以前はクレジットカードのポイント交換も限られていて、
グッズや商品くらいしか交換先がなくて、
とくに欲しくもないグッズへ交換したり、
欲しくもないものに交換するのは面倒なだけだと思って
そのまま有効期限が過ぎで失効していた、
なんてことがけっこう私はありました。

ポイントの使い道が多彩になるということはいいことです。
 

iDがポイント2倍キャンペーン5月末まで
2016.04.14 [Thu] 15:54

電子マネーの「iD」がポイント2倍キャンペーンを3月末までしていましたが
2ヶ月延長で5月末までとするそうです。

全ての「iD」決済可能店でポイント2倍なので、
「iD」を利用している人は、積極的に使うといいのでは。

iDは普段は100円につきdポイントが1ポイント付与ですが、
5月末までは2ポイントになるのです。

ということはですね、
クレジットカードのdカードを持っている方は、
dカードに搭載されているiDを使って
ローソンで買物時に支払うと、
3%割引きの上に2%のdポイントが付きますが、
キャンペーン期間中はさらに1ポイントが付くということになります。

ということは、ローソンでは割引き+dポイントが3ポイントで、
6%還元ということになります。

これは、お得ですね〜!
 

リクルートカードプラス、Suica & nanacoチャージにポイント付与なしに
2016.03.15 [Tue] 14:12

ポイント高還元率クレジットカードとして秘かに人気があった
リクルートカードプラスですが、
新規の発行を停止するとともに、
現保有者にたいしてもnanacoチャージとSuicaチャージ分に付けていたポイントを
付けないようにするそうです。

年会費無料のリクルートカードの方は発行は継続され、
nanacoチャージ分にも、
モバイルSuicaチャージ分にも
従来通りポイントが付くそうです。

ちなみに、リクルートカードは、
ポイント還元率1.2%で、
モバイルSuica & nanacoチャージ分にも1.2%のリクルートポイントが付きます。

モバイルSuicaもnanacoも、
チャージ分にこれだけポイントが付くクレカは他にはないのではないでしょうかね。

リクルートカード利用で貯まるリクルートポイントは、
Pontaポイントへ交換して使うこともできます。
 

おさいふpontaでネットショッピング
2016.02.18 [Thu] 15:01

おさいふPontaをゲットしたので、
ネットでおさいふPontaのウェブサイトを見ていたのですが、
おさいふPontaを使ってネットショッピングもできるようですね。

まあ、JCBブランドがおさいふPontaには付いているので、
基本的にJCBカードが使えるお店ではおさいふPonatが使えるわけですが、
ネットショッピングも大丈夫だということです。

ネットショッピングをする際に、
クレカを持っていないので、
面倒くさいけど代引きとか後払いを利用しているという方は、
クレジットカード支払いと同じように使えるおさいふPontaを使うようにしたらいいかも。

ちなみに、海外でもJCB加盟店ならおさいふPontaを使えるのか見てみたら、
国内のJCB加盟店に限るみたいです。
 

おさいふPontaをゲット
2016.01.18 [Mon] 14:38

先日、ローソンへ行く機会があったのですが、
レジ横に「おさいふPonta」があって、
自由に持ち帰って良さそうなので、
一枚もらってきました。

ネットで会員情報登録をすればすぐに使えるようです。

チャージはローソンで現金でチャージもできるし、
クレジットカードを登録してクレジットカードからのチャージもできるみたいです。

どのクレジットカードでも登録できるようですが、
セゾンカード(クレディセゾン)だけがチャージ事務処理手数料の200円がかからないみたいです。

おさいふポンタへのクレジットカードからのチャージ分に、
クレジットカード側のポイントが付くのは不明です。

EdyやSuicaへのチャージ分にも
ポイントを付与するクレジツトカードはありますが、
おさいふポンタはどうなんでしょうね。
 

ヨーカドー専門店街でnanacoポイント10倍
2015.12.15 [Tue] 13:46

全国のイトーヨーカドーの専門店街での買い物に
nanacoで5000円ごとに250nanacoポイントが貰えるキャンペーンをしているようです。

期間は12月25日まで。

イトーヨーカドー店内全部ではなく専門店街です。

ですので、スーパーでの買い物分は含まれません。

でも、5000円で250円分のポイントが貰えるので、
還元率でいうと5%です。

つまり5%割引きで買い物できるのと同じです。

衣類とか専門店街で買ってnanacoポイントをお得にゲットしてもいいかもです。
 

ローソンでWAON
2015.11.23 [Mon] 13:38

ローソンでWAONが使えるようなりますね。

12月15日からだそうです。

私は今まではPontaポイントカードを提示して
楽天Edyで支払って、
Pontaポイントと楽天スーパーポイントを獲得していました。

イオンで買い物をする機会が多いのでWAONも持っていますので、
これからはPontaポイントカード提示し、
WAONで支払って、
Pontaポイントとwaonポイントを貯めるようにもできます。

楽天Edyで支払っても、WAONで支払っても、
もらえるポイントは200円で1ポイントで還元率は0.5%なので、
どちらでも同じで損得はないし。

ローソンは独自電子マネーの「おさいふポンタ」も発行したようですし、
ローソンがセブンイレブンを猛追する姿勢が際立ってきましたね。
 

ケンタッキーフライドチキンも電子マネー発行
2015.10.20 [Tue] 15:42

ケンタッキーフライドチキンも電子マネーを発行するようです。

「KFC CARD」というカード型の電子マネーで、
500円単位でチャージできて最高5万円までチャージできるそうです。

発行手数料は無料。

10月30日から全国のお店で発行開始するそうです。

私は年に数回ほどしかKFCを使わないので
この電子マネーは使わないでしょうけど、
ヘビーユーザーの方はあると便利なのでは。

最近、独自の電子マネーを発行するお店が増えてきている感じがします。

おそらく、発行するハードルがかなり下がってきているのでしょう。

先日は地方のスーパーでも独自電子マネーを発行するというニュースを見ましたし。

よく行くお店なら電子マネーカードを作って利用すれば、
ポイントも貯まるので便利なうえにお得です。

でも、何種類もも電子マネーを使っていると、
残高が分散してなんか手持ちのお金が減っている感じがなきにしもあらず的になりそうなんですよね。