潜在意識を操る!女性の心理誘導テクニック 口コミ 感想 レビュー 評価 

June 20 [Fri], 2008, 16:12
詳細はこちら




Q、誰にでも効果があるのでしょうか?


あります。もちろん効果の度合いには個人差はありますが、どのような方にでも効果はありますし、教材を聞いて実際に行動していただいたその場から効果を実感していただけるのではないでしょうか。




Q、具体的にどのような事が出来ますか?


う〜ん?難しい質問なんですが、簡単に言えば、大抵の事は出来ると考えても良いでしょう。例えば、相手の好意を引き寄せる、相手の秘密を聞き出す、相手の思考を読む、とにかく・・う〜ん?大抵の事は出来ますね。洗脳や催眠なんかの悪い事にでも(笑)しかし、それはお奨めしませんけどね。




Q、私は喋りが苦手なんですが、何か問題はあるでしょうか?


この心理誘導テクニックは会話術だけを駆使して相手を何とかしようというような浅いものではありません。
また、会話術というのは「喋りがうまい」という事だけが会話術ではなく、喋りが苦手な方でもレベルの高い会話術を身に付けていただく事も出来るんです。例えば、「相手に気持ち良く喋らせてあげる」という能力1つとっても会話術ですよね。
つまり、口べただとかそういうのは関係ありません。



詳細はこちら







Q、値段が安いように感じますが、何か理由があっての事でしょうか?


レターに書いてある事以外には得にありません。1万5千円は安いですか?私は決して安くはないと思います。まして、制作者としては1万5千円という値段以上のクオリティーを提供しなければなりませんので、ヒヤヒヤものですよ(笑)




Q、今まで女性と親しく話した事はありませんが、そんな私がこの教材を購入して役に立つと思いますか?


問題ありません。レターに書いてある通り、そのための教材は用意してあります。また、女性と親しく話した事がないという事ですので、逆に私としては教材で身に付けたスキルを素直な気持ちで使用していただけると思いますので、良い事というのはおかしいですが、逆に大きな成果をあげていただけるのではないかと思っています。




Q、好きな子に彼氏がいます。そのような場合でも問題ないでしょうか?


まったく関係ありません。むしろ燃えてきませんか?相手が勝つか?あなたが勝つか?そのための心理誘導テクニックですよ♪勝ちましょう!!




詳細はこちら







Q、初対面でというか、一瞬で相手を催眠にかけたり洗脳できるという事でしょうか?


無理です!というかそんな都合の良い能力は世の中にないと理解して下さい。
よく、「一瞬で・・・」「10分で・・・」女性を自分の奴隷のごとく洗脳し思い通りに出来るかのような事を謳ったものがありますがそんな事は実際には出来ません。これは断言できます!
数十年前、100年に1人の天才、20世紀最高の催眠療法家だと言われ、現代の「催眠療法」の祖と言われる人がいました。彼は、出会ったその瞬間に相手を催眠状態へと導いていく程の「催眠」の使い手だったと言われていますが、解釈の違いこそあれ、おそらく彼を持ってしても「瞬間的に、女性を自分の都合の良いように瞬時に洗脳する(性的に)」なんて芸当は不可能でしょう。
例えそれが可能な事だとしても、「100年に1人の天才」「20世紀最高の」とまで言われた人間が持つ「領域」に、100ページや200ページ程度の文章を読んだだけで到達できるものではありません。
では、「そんな事は出来ないのか?」と言われると・・・そういうわけでもありません(笑)それは、相手にその「意志」があり、「仕掛け」があり、「時間」があって、初めて可能になる事なんです。つまり、相手の意志を尊重し、心理誘導の仕掛けを施し、ある程度の時間をかける。これで、女性を自分の思い通りに操る事は可能となります。




Q、この教材の購入代金の他にはお金はかかりませんか?


一切かかりません。ただしデート代はご自身持ちでお願いしますね♪高級レストランに行ってくれとは決して言いませんので(笑)




Q、デートに誘ったり、ホテルに誘ったりする時に、どんな言葉を相手に投げかければいいのかみたいな所まで詳しく説明されていますか?


もちろんです!それ以上の事も詳しく説明しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:潜在意識を操る!女性の心理誘導テクニック 口コミ 感想 レビュー 評価
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる