日高愛誕生祭特別企画「愛ちゃん派(一人)座談会」

2014年06月29日(日) 20時51分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 梅雨真っ只中、じめじめとした空気、突然の大雨、気怠い日々、そんな6月の25日に日高愛という一人の燃え盛る太陽が生を受けます。その大きな産声は厚い雲を吹き飛ばすようで、夏本番の訪れを予感させるものだったことでしょう。

今回はそんな日高愛ちゃんをこよなく愛し、その太陽の熱にあてられてしまった先駆者Pが一人4役で愛ちゃんについてつらつらと語っていきます。

(interview by 先駆者P,text by 先駆者P)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なおこの記事はニコマスとPのパクリ企画であり、本家とは一切関係ございません
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


いつの間にか好きになってました

 ――先駆者


一生懸命頑張る子をサポートしてあげたい、応援してあげたいっていう属性が僕にはあって、そこのところを刺激されたのが大きかったのかな
――先駆者

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
――それでは早速、アイマスを知ったきっかけを聞きたいと思います。

先駆者ABC アイマスを知ったのはニコニコ動画のβの時ですね。当時ランキングに上がっていたセクハラさんやとかちつくちてを見たのが最初だと思います。初めは3Dモデルに違和感あったし、また変なギャルゲーがあるんだなという感じで見ていました。そのイメージを一変させられたのはrelationsや蒼い鳥を聞いた時で、ギャルゲだと侮っていた脳味噌をあの2つのガチ曲にぶん殴られて、それ以降いろんな出来事を経てズブズブとアイマスMADにハマっていきました。


――とするとそれは2007年前半のことだと思いますが、愛ちゃんが登場するアイマスDSが発売されたのは2009年9月です。どういう経緯で愛ちゃんを好きになったんでしょうか。

先駆者ABC アイマスを知ったころは実は真が一番好きでした。元々ボーイッシュ系が好きだったので見た目からですね。それから2007年秋頃から千早派に、その後春香さんに伊織と一番の子は移り変わります。といっても私は誰でも大好き系の人なので本当の意味で誰派というのではなかったのかもしれません。

――いわば宙ぶらりんの状態の時に愛ちゃんに出会ったということですか。

先駆者ABC そうですね。僕は箱○を持っていなくて今まではほとんどニコニコで動画を見るだけだったんですが、DSで実際にゲームをプレイしたということが大きかったんだと思います。DSの本体とゲームを買ったのが2009年末なんですが実は第一印象でいうと愛ちゃんって全然興味持てなくて、3人中3番目にプレイしたんですよね。そこから愛ちゃん派になったいきさつってあんまり覚えてなくて、いつの間にか好きになってました(笑)。次の6月には誕生祭動画を上げているので、そのころにはハマってたんだと思いますけど。

――なるほど、これといった明確なきっかけはなく、ゲームをプレイしたりする中で自然と惹かれていったんですね。ではもう少し詳しく愛ちゃんの魅力というものについて語っていただけますか?

先駆者A 魅力かー……愛ちゃんは可愛い。

先駆者B うん、愛ちゃんはかわいい。

先駆者C そうだね。愛ちゃんはかわいい。

先駆者A まあ、可愛いの一言に全部詰め込みたくなるんだけど、もうちょっと広げないと話になりませんよね(笑)。まず愛ちゃんのパブリックイメージってどういうのかっていうと、元気いっぱいでうるさ可愛いっていうのがまず来ると思うんですね。

先駆者B あとは持ち歌が意外と荘厳だとか、母親がヤバいとか(笑)

先駆者A 舞さんはヤバいよね(笑)。まあそれはともかくとして、そういったところはもちろん愛ちゃんの魅力なんだけど、それだけじゃないんですよね。すごく泣き虫で、一人で悩みがちで心折れそうになっちゃう。

先駆者C そうそう、結構繊細なんだよね。繊細なんだけど不器用だから結局は真っ直ぐにしか進めないんだけど。

先駆者B 母親に対して激しいコンプレックス持っていたりね。その母親に簡単に転がされるところも可愛い。

先駆者A ゲームやってるうちにそういう内面的なところが見えてきて、それで頑張れ!って応援したくなったのかなって。一生懸命な子が好きなんですよね。一生懸命頑張る子をサポートしてあげたい、応援してあげたいっていう属性が僕にはあって、そこのところを刺激されたのが大きかったのかなと思います。

先駆者C そういう愛ちゃんの魅力についてはファミエリさんの記事でも書かれてて、そっちも是非読んでもらいたいですね。

先駆者B うんうん。ああいう記事書かれるとうぎぎってなるよね。

(一同笑)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
未だに自分が彼女たちのプロデューサーには成れていない
――先駆者
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

――応援してあげたいということですが、DSのプレイヤーはプロデューサーではありませんよね。それまでのアイマスとは違うわけですが、違和感はありましたか?

先駆者B 俺がアイドルだ!ていうやつね(笑)

先駆者A うーん、俺がアイドルだって言っても、実際自分自身がアイドルになってるっていう感覚はあまりなかったかなぁ。自分と愛ちゃんは性別から何から何まで共通点っていえるものはありませんからね。自分がアイドルというよりかはアイドルの守護霊になった感覚と言ったほうが正しいかもしれません。

先駆者C できることってちょっとしたアシストぐらいだもんね。プレイヤーは影から応援する存在っていうか。

先駆者A 違和感というか、もどかしさがありましたね。ほんと、そっちの世界に行って助けてやりたい、俺にプロデュースさせてくれっていう思いがどんどん募っていくんですよね。未だに自分が彼女たちのプロデューサーには成れていないという事実があってそれは結構僕からしたら重要で、ある意味P活動するにあたって呪いみたいにのしかかり続けている点でもあります。

先駆者C 例え話をすると、無印の春香さんってトゥルーエンドでもPと結ばれなくて、それが春香派の人たちには永遠の問題というか、そういうのあったじゃないですか。それに近いもの、まだ出会っていないという事実がDSの3人を好きになった人の中には結構あるんじゃないかって思うんですよね。特にそんなのは無いっていう人もたくさんいるんでしょうけどさ。

先駆者B 俺なんかはその呪いにがっつりかかっちゃった人だね、たぶん。

先駆者A 誰か他の人に自己紹介する時って、誰々(アイドル)のPですって言うこともあるじゃないですか。僕は最近は愛ちゃんプッシュしていこうって思ってるから「愛ちゃんのP」ですって言うようになるべくしてるんですけど、やっぱり引っかかるところがあって、いつどこで愛ちゃんのPになったんだよってなると困るんですよね。自分はいったい何なのかっていうところはDS派の人たちは多かれ少なかれ悩むところじゃないんでしょうか。

――なるほど、DSならではの設定が故の悩みもあるんですね。

先駆者B まあその呪いって今ではちょっとだけだけど解けてるんですよ。アイマス2のDLCで愛ちゃんが登場したじゃないですか。あれのタイトルテロップで曲名の下にちゃんとプロデューサー名が表示されてて、あの時やっと愛ちゃんのプロデューサーになれたんだなって。

先駆者A 開発側は特になんにも考えてないと思いますけど、あれはほんとに嬉しかったですね。もちろんS4Uに登場というだけで歓喜だったんですけど、あの表示で一つのゴールを迎えたくらいに感動しましたもの。大袈裟だけど、もし今後DSの3人に展開がなかったとしても、最低限許せるかなっていうくらいにはあの存在は大きかったです。

先駆者C なんかその思考がちょっとめんどくさい感あるけど、まあそういうことだね。


――ふむふむ。愛ちゃんへの想いを聞かせてもらいましたが、ではこのあたりで一度話題転換ということで、愛ちゃんの歌う曲で好きなものはありますか?


先駆者B 選択肢が少ない!(笑)

先駆者A 少ない(笑)

先駆者C 愛ちゃんの持ち歌っていうと一番に来るのはやっぱり「ALIVE」だよね。あとちゃんとした持ち歌は「はなまる」しかないもんね。

先駆者A もうちょっと広げるならDSの主題歌の「HELLO!!」とカップリングの「ハッピース」、あとALIVEのカップリングで「GO MY WAY!!」と「私はアイドル」が入ってるけど、さすがにそこまでは、って感じするから実質4曲ですね。

先駆者C どれも良いですよね。

先駆者A そうそう。選択肢少ないからといって、どれか一つ選べと言われたら困るんですよね。「はなまる」はいかにも愛ちゃん!っていう感じで聴いてるとこっちもニコニコしてくるし、「ハッピース」は3人の結びつきが伝わってきてちょっと涙腺刺激されちゃいますね。

先駆者B 「HELLO!!」はほんっと名曲だと思う。俺の中ではアイマス曲5指に入るくらいに好きだなあ。アイマスのテーマソングにハズレ無しだね。

先駆者C 「HELLO!!」は元々大好きでしたけど、あのSSA(さいたまスーパーアリーナ)を見てしまった以上特別な何かになってしまっていけないですね(笑)

先駆者B あれはねぇ……ずるい。

先駆者A SSAのことは後に話しましょうか。なんだかんだで愛ちゃんの曲と言ったらなんといっても「ALIVE」ですよね。DSのシナリオがそもそも自分の曲を手に入れることと深く結びついてますから、プレイヤーとしてはただの1つの曲として以上の思い入れを感じちゃいます。

先駆者C あの曲って元々舞さんが歌ってた曲で愛ちゃんに子守唄として歌っていたという設定があるじゃないですか。あの歌詞を我が子に何度も何度も歌って聞かせていたって思うと、ぐっと来るものもありますね。

先駆者B 愛のこもった歌だよね。DSやってると節々に舞さんの愛情を感じるねよ。オーガのくせに!

先駆者A オーガのくせにね(笑)。でもゲームやってない人にとっては舞さんのそういう面を知らない人も結構いるのかなって思うと、やっぱり一度ゲームやって欲しいですね。

――それでは、改めて聞きますけども愛ちゃんの曲ではどれが一番ですか?

先駆者A 決められないですね。

先駆者B だね。

先駆者C なんか、全部含めて愛ちゃんっていう感じで、どれがっていうのじゃないんだと思います。むしろあと1曲、しっとりバラードが欲しいかなーって。


――それでは次に、DS発売後、特にここ数年の展開についてはどうでしょう。

先駆者B アニメに登場した時はビックリしたし嬉しかった。

先駆者C 10話と最終話ですね。何のフラグもなく突然の登場でしたね。

先駆者A デタァァァァァァシャベッタァァァァァァァァァ!!みたいなね。それまでってほんとに公式からの露出が少なかったじゃないですか。極稀に話題に上がるくらいだったじゃないですか。アニメ放送開始当初も、ほうぼうで登場熱望する声はあって、もちろん僕もその1人でしたが、登場しなくてもやむなしみたいな、それくらい期待値としては高くなかった。それだけに、やったぁぁぁっていう思いはひとしおでした。

先駆者B めっちゃチョイ役だし、戸松さん声忘れてないですか大丈夫ですか、という雑念はあったけどね。

先駆者C そこはほら、DSとテレビでの音響の違いだから。

先駆者A なんにせよあの世界でもあの子たちは元気にアイドルやってるんだっていう、一瞬だけどそういうのをちゃんと見せてくれたのが嬉しかったですね。もっと噛み砕いて言うと、あっ見捨てられてなかったんだっていう。

先駆者C それですそれ。ちょっと諦めみたいな感情があって、あのまま登場せずに終わっていたらDS組の新展開を待ち続ける地縛霊になってるところでしたね。

先駆者B 今もゾンビみたいなものだけどね。DSの新展開を待望して彷徨うゾンビ(笑)。

先駆者C まあそれもそうですね(笑)。そういえば、10話のED曲はDS組含めたGO MY WAY!でしたよね。イラストも良かったけど、何より大人数で歌ってるのに愛ちゃんの声がやたらと大きく聞こえてきてニヤニヤしちゃったなあ。

先駆者A あれって自分が愛ちゃんを意識してるせいでよく聞こえるのか、それとも本当に声がでかいのかわからなかったけど、別の人の話を聞いてる限りは後者っぽいですね(笑)



――アニメの後、アイマス2のS4UやG4Uにも登場しましたね。

先駆者B G4Uは教室でブルマって……バンナムほんと頭おかしいなって思うね。

先駆者C 個人的にはいっそスク水にして欲しかったんですけど。わりとマジで。

先駆者A 急にニコマスP的視点になりますけど、あれってもう動画素材的に致命的に使い勝手悪くてどうにもできないんですよね。使ってる動画もありますけど。なんかもう変な罪悪感も生まれてくるし、実は一度触ったきりですね。撮った写真をPS3のホーム画面の背景にしてたりもしたんですけど、流石にこれを家族に目撃されたら家族会議だなって思って変更しました(笑)。

先駆者C 登場してくれたこと自体は嬉しいんですよ。声は新録でしたよね確か。ほんと熱を注ぐ方向がおかしいというか(笑)

先駆者B 要約するとG4Uは神ゲーですってことで。

先駆者A S4Uのほうはさっきもちょっと話しましたけど、嬉しかったですねえ。ミクさんがDLCで来るって知った時、これはDSも来ないと嘘だろとは思ってましたけど、それでも実際テレビ画面で愛ちゃんを目の当たりにしたときの感動は忘れられないですね。2曲だけだったのが残念ではあるけど、ニコマス的にもいい素材になってくれて、あれで新たにDS組に興味持ってくれた人も少しはいるんじゃないかなあ。実際DLCの売上がどうだったかはわからないけど、ニコマス内においては作品数こそはそんなに多くないながら、ポイントポイントで良い仕事してくれたんじゃないかな。

先駆者C やっばり、DSの映像では素材としては厳しいですよね。特に765アイドルのPVMADに1つの作品に登場させることが実質的にできないですから。

先駆者A DSの映像はMAD素材として使えないっていうのはもちろんよくわかります。まず基本がデジカメ撮影ですからね。いや、世間一般的にはデジカメ撮影は別にハードル高くないんでしょうけど(笑)。解像度の関係で食指が動かないというのもわかります。でもこれだけは言っておきたい、DSのアイドルめっっっっっちゃ可愛いんですよ。単に解像度がーっていう理由で避けてるんだったらそれは大失敗って声高に言いたいんですよね。みんなが思ってる以上にいろんな表情があるんですよあの子達。もうね、DSのダンス映像を1フレームずつ見た僕が言うから間違いない(※1)。一度是非DSのノーマルPVを1フレームずつ見てほしいなあ。30分でも時間使えばそれなりに見ることできるはず。

※1 先駆者PはかつてDSのノーマルPVを1フレームずつ画像編集ソフトで切り抜いてグリーンバックにした動画をアップしている。sm17692918

先駆者B よっぽど暇な人しかやらないだろうね(笑)。

先駆者A まあ話はそれちゃったけど、とにかくDSはオススメなんですよ。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あれだけの大歓声が戸松さん、愛ちゃんに贈られたということが嬉しかった
――先駆者
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

――さて、最近の展開といえば先程も話題に上がりかけました、SSAでの戸松遥さんサプライズ出演は外せない話題かと思います。現地でその光景を見られたということですが、率直にどうでしたか?

先駆者C 率直にと言われても、すごい良かったとかいう小学生並みの感想しか出てこないですよ(笑)

――では少し切り口を変えて、事前に出演に関して予想していましたか?

先駆者A 一部界隈では予想されていたとは後で知りましたが、私自身は全然想定外で、まさにサプライズでした。

先駆者C 今思うと結構フラグがあったんですよね。私に言わせればDS派の人間はダイオウグソクムシみたいに公式からの少ない餌で何年も生きられる生物なんですが、2014年に入ったあたりからなんか餌が多かったんですよね。例えばアイマスチャンネルでG4U配信だったりラジオで曲も流れたかな。印象的なのは劇場版上映直前の公式生放送の企画でDS曲がプッシュされてたことですね。当時僕からしたらそれだけであと半年は生きていけるくらいの餌でしたねえ。

先駆者B 有名なとこだと、ライブパンフの社長の言葉だよね。初日にパンフ買って読まないとか馬鹿じゃないの自分。

先駆者A あとあんまり話題になってないけど、そのパンフのぬーぬーのページの写真、バルーンに顔が書いてあるんだけどその顔がたぶん愛ちゃんなんですよね。だから社長の言葉と合わせて絵と名前がパンフに登場してたことになるんですよ。それと、開演待ちの時間ってアイマス曲が場内で流されるんだけど、初日にははなまるが流れていたのに、記憶が正しければ2日目では流れなかったんですよね。そこに気づいてなぜ予想ができないのか、自分の鈍感さに呆れます。

先駆者C 愛ちゃんも男装した涼ちんに気づかないくらい鈍感だし、Pはアイドルに似る説。

(一同笑)

――予想外の登場ということで、その瞬間は大興奮したんじゃないですか?

先駆者C 興奮しすぎて絶叫してましたね(笑)。正直なところ結構忘れてる部分も多いんですよね。割とライブの記憶って順次喪失していくタイプなので。ライブレポート記事とかは致命的に向いてないです。

先駆者A 僕はステージ向かって右、ステージには遠くなかったんですが、逆にメインスクリーンが機材の影になったりしてて見づらかったんですよ。だから登場時は何が起こったか理解できなくて、一瞬遅れてスクリーンに愛ちゃんの姿を確認して発狂しましたね(笑)。あとは絶叫しながら応援していたと思います。予想はしていなかったとは言いましたけど、ずっと夢見てきたことなんですよね。実は去年の冬フェスライブの時からだったか、毎回こういうサプライズを夢見てウルトラピンクのサイリウムを1本用意していたんですよ。ほとんどネタみたいなもので、余りそうだったら釘宮さんに振ればいいやという感覚だったんですけどね。もう慌ててポケットからウルトラピンク取り出してポキっと折って、あとはもう無我夢中というか。

先駆者B そういえば自分の席のすぐ後方にも愛ちゃんか戸松さんファンがいて、ものすごく絶叫してたなあ。

――あの時の歓声は物凄かったですね。

先駆者A そうですね。僕としては戸松さん登場はもう昇天するくらい嬉しいことだったんですが、それと同じくらい、あれだけの大歓声が戸松さん、愛ちゃんに贈られたということが嬉しかったです。はっきり言ってDS派ってそんなに多くは無いじゃないですか。シンデレラやミリオンの子たち目当てで来てる人もたくさんいたと思います。DSの存在知らない人も少しはいたでしょうし。

先駆者C ライブ後の感想とか聞いていても、DS派じゃない人たちが大興奮しながらあの時のことを語ってくれてたりもしてましたね。あの時ほど愛ちゃんを応援し続けてきて良かったと思ったことはなかったです。



――最新作のワンフォーオール(以下OFA)にも愛ちゃんは一部登場しましたね。

先駆者B うっ…頭がっ…!というのは半分冗談ですけど、正直辛かったね…

先駆者C OFAそのものはすごく面白いし良いゲームだと思うけど、ただあれだけは辛かったですね。この俺に愛ちゃんを13回負かせというのかぁぁぁぁって心のなかで叫んでましたよ。発売前の情報から、愛ちゃんはかませ役とはわかっていましたけど、ここまでとは。

先駆者B 他のPさん達からもあれは心が痛いっていう言葉を結構聞いたよね。

先駆者A 愛ちゃんはアイドルになる前にオーディションに連戦連敗で公園で泣いてたじゃないですか。僕ってわりとドライな人間だから、こういうゲームシステムの都合はすんなり受け入れるタイプではあるんですけど、流石にOFAには心中穏やかじゃなかったです。頼むから前向きさを失わずにアイドル続けてくれーって願いながらのプレイでした。その後Aランクフェスかなんかで再戦できるってことで少し救われた気はしましたけど、ああやっぱり愛ちゃんの成長に僕自身は関われないんだなっていうところで傷ついたり。あ、あと思い出しましたけど、千早のDランクアップの時のセリフにはちょっとマジで千早殴りたくなったり。もちろん千早に非があるわけじゃないんですけど。

先駆者C めんどくさい人ですね。でも流石に13回淡々と愛ちゃんを倒し続けてたら精神病むなっていう感じがあったので、せめてスリルある状態で対戦したくて、対愛ちゃんフェスだけは1対1の勝負を挑むという縛りプレイをやっていました。結果的に敗北はしなかったんですが、それでもパーフェクト取らなきゃ負けているくらいのギリギリな戦いを続けることができてなんとかモチベーションが保ちました。

先駆者B 途中で精神病んでしまったらOFAが積みゲーになってしまうところだったね(笑)。

先駆者A あーそうそう、OFAといえば、アイマス2ではついに実現しなかった、愛絵理涼3人のHELLO!!をDLCで配信してくれないかなと願っています。言い値で買うから頼みます。

(一同頷く)



――えー、ではSSAで愛ちゃんの中の人である戸松遥さんを初めて生で観たということですが、戸松さんに関しては特別な想いみたいなものはありますか?

先駆者A そこまで特別な想いといえるほどのものは持っていないですね。例えば僕が愛ちゃんに抱く想いをそのまま戸松さんに当てはまるかというと、それは全く違います。DSの3人全員に当てはまりますが、これまで声優の露出がほとんどありませんでしたから、自分の中で愛ちゃんと戸松さんの結びつきがそこまで強くないんでしょうね。

先駆者B でもまあ、愛ちゃん云々は度外視にして、戸松さんめっちゃ可愛いしオーラあるしかっこよくて素敵だよね。

先駆者C 歌声がすごい好きなんですよ。僕の一番好きな声質かもしれません。カラっと爽やかで綺麗なよく通る声って言うんですかね。戸松さん個人名義のアルバムも出してらっしゃいますけど、その曲達はアイマスのCDよりもよく聴いているかもしれません。僕の中で戸松さんは声優というよりもアーティストとしてすごくタイプというか、気になる存在ですね。スフィアのほうは全然追えてないんですけどね。

先駆者A 一度ライブにも行ってみたいなあ。今度関西でライブがあればチケット取ろうかなとは思っています。取れるとは言っていませんけど(笑)。

先駆者C 以前戸松さんのライブでアイマス曲も歌ったりもしたみたいですよね。戸松さんの中でアイマス、愛ちゃんがどういう存在なのかっていうのはちょっと気になったりもします。

先駆者B そうだね。まあそんなに大きな存在ってわけでもないとは思うけど、やっぱり戸松さんの中に愛ちゃんが息づいてるというのは確かだろうし、最近アイマスが大きくなって後輩の声優がアイマスに入ってきたりもして、そしてSSAで同じ舞台に立って、そういうので新たな意識が芽ばえたりもしているかもね。

先駆者C もちょ(箱崎星梨花役の麻倉ももさん)と戸松さんが同じ事務所みたいなんですけど、もちょがすごい憧れてるらしいんですよね。SSAの裏でいろいろ絡みもあったみたいで、なにかこれから化学反応起きたりしないかなーって(笑)。

先駆者A もし愛ちゃんと星梨花が絡む話があったらどうなるんでしょうね(笑)。

先駆者B トキメキの音符になっちゃう(笑)。

先駆者A 愛ちゃんの誕生日ともちょの誕生日が同じ6月25日だし、なにか縁があるコンビかもしれませんね。


――愛ちゃんと戸松さんはある程度の距離を持って考えつつも、戸松さんは戸松さんで応援しているということですね。ではあえて酷な質問をさせていただきますが、もし何らかの理由で愛ちゃんの声優が他の誰かに変更になったとしたら、どうしますか?

(しばし沈黙)

先駆者A わからないですね。自分がその時どういう心境になるか、なかなか想像はできません。相当にショックを受けるというのは間違いないとは思います。ただクールになって考えるなら、その声優変更によって新たな展開の可能性が生み出されていくならば喜ぶべきことだし、それはそれで支持したいと思います。あくまで僕は愛ちゃんを応援しているというスタンスですから。

先駆者B 変わらず支持していきたいんだけど、じゃあそれをすんなり受け入れることができるかっていうと……そう簡単じゃないよね。この話題になると雪歩の件を引き合いに出さざるをえないと思うけど、あの時は自分自身がそんなに声優に興味あったわけじゃないし、ゆりしーのことを生で見たことも無かった。もちろん自分は雪歩派というわけでもないってことで、アイマス民として衝撃を受けつつも割とすんなり受け入れていたんだよね。でも今はあの時と全然違って、戸松さんを生で見てしまったし、アイマス声優のブログを毎日チェックするように順調に声豚化が進行してるし、何より愛ちゃん大好きだし、雪歩の時とは比較できないんだろうなと思うな。

先駆者C そうだね。声優変更があったらどうしますか、という問いには答えられないけど、現実的な想像をするなら、しばらく寝込んだうえで愛ちゃんを応援しつづけるっていうところでしょうか。あんまり想像したくないんで、そういう未来がないことを願います。

先駆者A 一時期そういうことになる可能性もあるかもしれないなと思っていたんですが、今では一応不安は払拭されています。逆に言うと今後大きな展開には期待はしていないということでもありますけど。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
愛ちゃんのサポートをして、一緒に高みに登っていきたいんですよね

――先駆者
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


――では続いて、愛ちゃんと自分との距離感、どういった関係性で見ているのかを話していただけますか?

先駆者A それはもうアイドルとプロデューサーの関係、と言いたいですよね。ただ、未だ出会ってすらいないという意味で、プロデュースしたいアイドルに留まっていますけど。

先駆者C 例えば恋人、嫁、妹、友達、或いは娘などいろんな関係がありますよね。アイマスPの人たちの中にはこういう目線でアイドルと接してる人も多いんでしょうけど、どうも自分にとって愛ちゃんってそういうのとは違うんですよね。

先駆者B 愛ちゃんが嫁になったこと想像したら苦笑いしか出ないよ。

先駆者C そうそう。確かに僕はある意味で愛ちゃんに恋をしているんだろうと思うし、全く恋愛感情が無いかというとそんなことはないんだろうけど、やっぱり何か違うんですよ。恋人や家族となると私生活の付き合いになりますけど、そういうのがしたいんじゃなくて、やっぱり僕はまずトップアイドルを目指す愛ちゃんのサポートをして、一緒に高みに登っていきたいんですよね。その先には何があるかはわかりませんけど。

――仮にもし愛ちゃんと同じクラスで学校生活を送っていたとしたら全く違ったりすると思いますか?

先駆者B とりあえず、元気でやかましい女子だなっていうところからスタートするのは間違いないね。一目惚れするのはありえない。普通に学校生活送っているだけだったら、そんなに親しくなったりすることもないだろうしね。僕はどっちかというと日陰タイプだから。

先駆者A でも何かきっかけがあれば違ってくるかもしれませんね。例えばイベント事で同じ班になってなにかやる時とか、愛ちゃん絶対やる気満々でしょうから、一生懸命な姿に惹かれて恋愛感情抱いたりとかは十分あるかもしれないですね。

先駆者C 全く以って実る気配がないというところが哀れですね。

先駆者B うーん、今の愛ちゃん見てると、恋に目覚めるっていうのが全然ピンと来ないよね。

先駆者C でもでも、母親がアイドル絶頂期にいきなり結婚して子供産んじゃうような破天荒な人だから、思春期を経て愛ちゃんも破天荒さに目覚めてしまうかもしれないですよ(笑)。

先駆者B 愛ちゃんが舞さんみたいな性格になったらちょっとショックかも(笑)。あれはあれで面白いんだけどさ。

――今、愛ちゃんの将来という話題が少し出ていますが、愛ちゃんはどういう大人になっていくと思いますか?

先駆者B とりあえずかなりの巨乳になっちゃうだろうね。

先駆者C 13歳で既にあれですもんね。舞さんがあれだし、しかも山盛りご飯を食べてるし。きっと身長も伸びてボンキュッボンになるんじゃないですか。

先駆者A うーん個人的にはあんまりボンキュッボンな愛ちゃんの想像はしたくないかも。むしろこれ以上胸は成長してほしくないです(笑)。アイドルとしてはそうですね、当分は元気娘路線で行って、もう少し成長したらバラードたくさん歌って欲しいですね。今でも十分いろんな歌を歌いこなせるんですが、やっぱりアイドルとしては元気ハツラツでいてほしいですね。

先駆者C すごく息の長いアイドルになりそうな感じするんですよね。20代半ばから後半になってもやってそう。その頃でもやっぱり元気さパワフルさは失ってなくて、優しさに溢れてて、ちゃんと色気もあって。

先駆者A だんだん結婚したくなってきましたよ(笑)。でもやっぱり愛ちゃんと自分が結婚する未来は見えなくて、きっといい男性と出会って恋愛するんだと思います。自分に対しては古い知り合いってことで紹介してくれたらそれでいいかな。

先駆者B 結婚して子供産んでも芸能活動続けそうだよね。一方舞さんはババドルとして相変わらず猛威を振るって。

先駆者C 親子3代でアイドルユニットも夢じゃない?みたいな(笑)。舞さん60歳くらいなら余裕で踊れるでしょう。

先駆者B まなみさんは相変わらず日高家に振り回されてるだろうね。ひょっとしたらまなみさんの子供が日高家に振り回されてる可能性もあるよ(笑)


――舞さんやまなみさんの話が出てきましたが、愛ちゃんとこのキャラクターの組み合わせが好きというのはありますか?

先駆者A いわゆる百合的なカップリングは僕はそんな得意じゃないし、ましてや愛ちゃんとなるとあんまりそういうのは考えられないですけど、友達関係とか先輩後輩の関係というと雪歩との組み合わせが一番すきかな。DS本編のストーリーで最初に戦う765の先輩だったかな確か、それでいい先輩後輩の関係になるんですけど、先輩を慕う愛ちゃんが純粋でいいんですよね。優しいお姉ちゃんができたっていう感じで。愛ちゃんは一人っ子だけどすごく妹属性があるというか、一人っ子だからかもしれないけど誰かに依存したくなる傾向があるんですよね。それがまなみさんに対しては強く出すぎるところがあるんですけど、雪歩に対してはすごく微笑ましい感じで、コロコロとした犬みたいな(笑)。

先駆者C 月並みだけど876プロ3人の絡みがまだまだ見足りないというか、愛絵理涼の3人が大好きなので。すごくいいトリオなんですよね、涼と絵理がどっちも不憫ツッコミ属性で愛ちゃんに振り回されつつも事態の収拾に頑張って最後は3人でキリっと、みたいな。すごく漠然としてますけど(笑)。

先駆者B 僕はそうだな、公式での絡みはまだないけど、シンデレラの日野茜ちゃんとのコンビは好きだな。とんでもなく五月蝿くてバカなコンビでどこまでも突き抜けていきそうな感じが最高。ミリオンの未来ちゃんと3人組んだところも見てみたいな(笑)。

先駆者A 絶対酷いことになるじゃないですか(笑)。

先駆者C そういうゲームの垣根越えたドラマCDとかあれば楽しそうですよね。いつか、5年後でも10年後でも出てくれたら嬉しいです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
愛ちゃんってすごくエネルギッシュで正直で真っ直ぐで、ストーリー上で何か大きな問題があった時にその壁を壊すキーパーソンになる
――先駆者
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


――ではここでニコマスに少し話を移しましょう。ニコマスではどういう風な愛ちゃんが好きですか?この動画が好きとか言うのがあれば是非。

先駆者A  僕はどちらかというとPV系動画を比較的よく見るんですが、そうですね、愛ちゃんに限定するならば元気でかわいいを全面に出した動画が好きですね。もちろんバラード系とかジャズ系とかのシックな曲の作品も好きなんですけど、そっち方面の作品を見るとちょっと嫉妬するんですよね(笑)。自分が作りたい方面だったりいろいろ込められてる動画を見るとぐぎぎって、出来が良ければ良いほど悔しさとか余計な感情、雑念が入ってきて動画の邪魔になってしまって。だから何も考えずに見ることができる可愛い愛ちゃんの動画が一番好きですね。


可愛い愛ちゃんの動画でのイチオシがこちら

先駆者C MMDというとやっぱり富竹P(狡猾全裸富竹P)の功績ってメチャクチャ大きいですよね。KAKU-tailDSのOPで3人のMMDモデルのHELLO!!を観た時の興奮と感動は忘れられないです。



先駆者B ノベマス系だとそうだな、一番影響受けたというと愛ちゃんメインじゃないけどハリアーPのロマサガかなあ。いろんな壁に直面して悩み、足掻いて成長する姿にすごく心打たれたなあ。



先駆者C 愛ちゃんってすごくエネルギッシュで正直で真っ直ぐで、ストーリー上で何か大きな問題があった時にその壁を壊すキーパーソンになるというか、すごく伸び代があって周囲を巻き込むパワーがあるから物語の決め手になりうるとおもうんですよね。ネタ要員じゃなくてそういう働きをしている作品は良いですね。

先駆者A DS組はノベマスや手書き系の方々に愛されてる感ありますね。なんとなく女性のPさんからの支持が結構あったりするのかなとも思いますし。

先駆者C DSという機種自体が女性ユーザー多いですし、涼ちんは当時唯一の男性アイドルですからね。地味ではあるけどユーザー層の拡大には貢献したんでしょうかね。

先駆者A だと嬉しいですね。手描き作品でイチオシ選ぶなら、ちひなPのやつですね。短い動画ですけど愛ちゃんの魅力が詰まっています。



――DSのMADというとやはりDSのゲーム映像を使用した作品も忘れてはいけません。ご自身も作ってらっしゃいますがそれに関してはどうでしょうか。


先駆者C DSMADPVといえばなんかニコマスのアンダーグラウンドって感じしますよね。決して陽の光は浴びないけれどものすごく面白い場所です。もちろんもっと陽の目を浴びて欲しかったんですけども。

先駆者A 解像度が粗い分、普通にダンス組むだけじゃなくていろんな表現してみようっていう人がいますね。僕はそういうセンスもアイデアも無いので羨ましい限りなんですが。

先駆者B DSといえば神と言われるPもいるね。

先駆者C ペンタPですね。あの人がいたからDSMADPVというジャンルがニコマスでそれなりに存在感示したんですよね。ペンタPを追いかけて、リスペクトして作っていたというのもあるし、そもそもペンタP提供素材がなければ成り立たなかったかもしれないですし。

先駆者A 自分はDSMADは基本的に自分で撮っていたんですよね。安物のデジカメをセットして部屋を暗くして。他の人の素材使わなかったのはちょっとした意地でした。自分の動画はさっきも言ったとおり変わったことはできないのでシンプルにっていう感じでしたね。ほんと、数字は望めなかったので純粋に作りたいから作ってました。愛ちゃんかわいいかわいいって思いながら。ペンタPをぎゃふんと言わせるようなものをって思ったりもしてましたけど、ちょっと壁が高過ぎるなあ。わけあって、というかDS本体が手元になくて最近は作れてないんだけど、今度またなんとか頑張って作りたいです。

――ニコマスに関しては視聴者としての視点と製作者としての視点が入り混じって複雑な感情もあるんですね。さて、座談会もそろそろ終盤に近づいてきましたが、これからの876プロダクションのメンバー達に期待する展開がありましたらお聞かせください。

先駆者A 新作プロデュースゲーム、があればいいんですけどねえ。まあ、贅沢は言わないのでDSの内容をPS3なりVitaくらいに移植してくれたら嬉しいですねえ。PS4の新作が開発中らしいですけど、それはたぶんシンデレラとかミリオンの子たちが中心になるんだろうなと思うので、それが出るまでのつなぎとしてどうでしょうバンナムさん。

先駆者C 出してくれたら嬉しいですねえ。まあ最低限OFAでHELLO!!を…ですね。完全新作の場合、難しいのが愛ちゃんよりも絵理のシナリオですよね。絵理には尾崎さんというプロデューサーがいますよね、絵理にとっても絵理派にとっても尾崎さんの存在は大きいと思うし、プレイヤーをそこに割り込ませるっていうのはちょっと今のところ考えづらいですね。

先駆者A なんか765プロと違って876は聖域的に守られていて、これ以上変にパラレルとかで新しい世界のストーリーは望まないっていう考えも結構あるみたいですね。完成されちゃってるからこそ新展開は難しいのかと思います。

先駆者B 僕はそうだな、とりあえずシンデレラとミリオンに愛ちゃんのカードを出して欲しい(笑)。特にシンデレラにはサービス開始当初から登場を待ち望んでいて、コツコツと貯めたスタドリが1700あるんだよね。もし愛ちゃんが来たら手持ちのカード全部売っぱらって愛ちゃんで埋め尽くそうと思ってるんだけど…実現しなさそうだなあ。

先駆者A 今年の9月でDSが5周年だから、そこで来なければもう来ないでしょうね。全員サービスのSRとかだったら集めやすいし最高なんですけど。

先駆者C あとはそうですね、10周年ライブで876揃い踏みとかしてくれないですかねえ。それくらいやってくれたらだいたい成仏できるかもです。

先駆者B 成仏できるといいなあ(笑)。

先駆者A でもまあこれまでDSがなんだかんだで息長くやってこれたのっていうのは、結構根強いファンがいていろんなところでアピールしてきたからっていうのがすごく大きいと思うんですよね。だからこれからも自分たちなりに応援し続けるっていうのが、夢への一番の近道かなって思います。



――さて、これまでいろんな話をうかがって来ましたがそろそろこの座談会も締めようと思います。ですがその前に、なぜこのような座談会(?)を一人でやろうと思ったんですか?

先駆者A それはまあ、嫉妬、でしょうか。座談会企画すごく楽しそうじゃないですか。でもDSのほうは流石に企画立ち上がらないだろうと思ってましたし。羨ましい思いもありつつ、だけど自分で人を集めてっていうのはできないのでこうなりました。

先駆者B 「俺座談会呼ばれてないんだけど!」とかいう叫びが毎回聞こえるじゃない、そんなの企画があるだけマシじゃないか!やりたきゃやってみろ!呼ばれてないは甘え!っていう思いもあったね。

先駆者C 簡単に言うとルサンチマンってやつなんですかね。久しぶりに使いました、ルサンチマン。あと、そうですね、あんまり愛ちゃん派の人の声ってニコマス長いことやってても聞こえてこないじゃないですか。絶対数が少ないんでしょうけど。だから、愛ちゃん派が何を思っているのか、そういうのを少しはアピールできたらいいなと思ったんですよ。ちゃんと人数集めて本当に座談会できたらよかったんですけど、人脈ないのでこういう形になりました。

――なるほどわかりました。ちなみにこの記事を書いている現在、既に愛ちゃんの誕生祭は過ぎ去っているわけですが、進捗どうですか?

先駆者A すみません作ってないです。作りたいものはたくさんあるんですが、なかなか形にできなくて身動き取れなくなっていて、何も作れていません。とりあえず目の前のOFAをひと通りクリアして落ち着こうとしている状態です。

先駆者B 最近あんまりニコマスも見れなくなってきているんだけど、アイマス愛は膨らむ一方だしこのままフェードアウトしていく気もさらさらないね。

先駆者C いつかニコニコが閉鎖されるその時までニコマスPでいたいし愛ちゃんのPでありたいですね。


――では最後の質問をして締めたいと思います。ずばり、あなたにとって愛ちゃんとは何ですか?

先駆者ABC 共に歩んでいきたい僕の担当アイドル、です。


――どうもありがとうございました。

先駆者ABC 愛ちゃん、誕生日おめでとう!





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・先駆者P(ニコ百記事
2007年12月にニコマスPデビュー。デビュー作では千早ソロでテレサ・テンの楽曲を使用した。本人曰くガチPVPらしいが一発ネタや疑似m@s動画も多く作っている。選曲はテレサ・テンからエロゲソングまで一貫性がなく、その時の気分次第らしい。代表作は『仏像・銅像達のKosmos, Cosmos【NoNoWire09】』など





  • URL:http://yaplog.jp/senkusya/archive/351
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
Loading
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:先駆者P
  • アイコン画像 現住所:奈良県
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・インターネット-見る専+P÷2.5くらい。連絡先→senkusyap@yahoo.co.jp
    ・ゲーム
読者になる
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像先駆者P
» 2011年下半期ニコマス20選(校了) (2012年01月11日)
アイコン画像ふらうぷ
» 2011年下半期ニコマス20選(校了) (2012年01月11日)
アイコン画像先駆者P
» みんな、しわっす!4はじまるよーー (2011年12月26日)
アイコン画像発光ダイオード
» みんな、しわっす!4はじまるよーー (2011年12月26日)
アイコン画像1年半前に150コマ抜いて力尽きたペンタP
» PS3で愛ちゃんが買えry   自分の新作紹介 (2011年12月21日)
アイコン画像先駆者P
» わぁい!リスペクトだってー (2011年09月18日)
アイコン画像アルマジロP
» わぁい!リスペクトだってー (2011年09月17日)
アイコン画像先駆者P
» 真誕生日おめでとー (2011年08月30日)
アイコン画像raydive
» 真誕生日おめでとー (2011年08月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる