別れ

April 20 [Sun], 2014, 17:25
今朝

外猫「美壱(びいち)」が

上に還りました。



冬前から鼻炎が酷く、

しかし

あまり触れない子なので、

薬を飲ませたりもできず…

サプリや栄養スープの素、

紫芋・小松菜・南瓜の粉末を

缶詰に混ぜたりして

様子を見ていました。



冬を無事に越して

安堵してたところ、

今度は

口内炎が酷くなってる…。


猫の口内炎は

難治性の場合が多く、

例えば

猫エイズや白血病キャリアであったりすると、

よけいに治りが悪い。


腎不全がべースにあっても

やはり治りは悪いです。



びいちの

あまりの急激な痩せようを見て

不安にさいなまれ、

決心して水曜日に

動物病院に連れて行きました。


案の定

キャリーから飛び出し、

威嚇マックスでしたが、

体力が落ちてることもあり、

看護士さんに保定されて

マッハ点滴と

長期型抗生剤と消炎剤の

注射をして頂きました。



もう外には出せないので、

室内ケージに入ってもらいました。



びいちのお父さん・お母さんは

両方とも野良なのですが、

にしては

気のいいヤツで、

弟の「美勇(びいさ)」と共に

捨てられた子猫を助け、

立派に育て上げたナイス・ガイ。




いつも後悔する。

もっと早く病院に連れて行ってたら…

もっと早く室内に入れてたら…

もっと早く口内炎の治療をしていたら…

もっと もっと もっと

が、ぐるぐる回る。



後悔するくらいなら、

なぜ手を打っとかんのか?

ということだわ。

全ては

自分が不甲斐ないせいなんだ。



びいちは、

昨日の夕方

妹から鯛の刺身を食べさせてもらい、

ササミおやつも半分くらい食べてた。



だから、

まだ大丈夫だろうとは思ったものの、

念のために

猫たちの部屋に寝ることにして、

寝ころんで

びいちのケージを開けたら、

すぐに私のお腹の上に乗ってきた。

抱っこすらしたことなかった子なのに。




まだ若い子だから、

なかなか心臓が止まらず、

長い時間苦しんだので、

生木を裂くように辛かった。




人間より

短いとわかっている「命」に関わるからには、

辛い別れが繰り返し繰り返し

訪れることは覚悟の上…

のはずだけど、

毎回

消えてしまいたくなるほど

ダメージを受ける。



穴掘って

埋まってる時間なんて

ないんだけどさ。















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千手先生
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月19日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像千手先生
» 別れ (2014年04月22日)
アイコン画像じみー
» 別れ (2014年04月21日)
アイコン画像じみー
»  (2014年03月29日)
アイコン画像じみー
»  (2014年03月21日)
アイコン画像千手先生
» まだまだ (2014年03月14日)
アイコン画像じみー
» まだまだ (2014年03月13日)
アイコン画像千手先生
» やさぐれ (2014年03月05日)
アイコン画像じみー
» やさぐれ (2014年03月04日)
アイコン画像千手先生
» 風邪 (2014年03月03日)
アイコン画像じみー
» 風邪 (2014年03月03日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/senjudou14/index1_0.rdf