ギックリしちゃいました。 

2014年10月14日(火) 0時18分
セニョールです。

行っちゃいましたね、台風19号
皆さん大丈夫でした?

ワタシは台風のさなかサービス出勤でした。
家業が貿易業なんで、ニッポンが休日であろーが海外はド平日ですからね。
定時出勤しなくていいだけマシというか。
マトモに休んで次の日に大変な目に遭うぐらいなら、
休日だろうが出勤したほうがマシってもんです。
あぁ、社畜
家業だから、むしろ家畜!?

台風も大変でしたけど、ワタシは腰が大変でした。

ギックリ腰ですよ、この若さで。
というか、クセになってるのか3度目ですね。
24本入りの500mlのボルヴィックを2箱=計48本
ネット通販で注文したんですが、なんと一箱にまとめて送って来たんですよ。
で、二箱分を持ち上げたところ・・・ということでした。
いやー、大丈夫と思ったんですけどねぇ。
家内が言うには、持ち上げ方が悪い!とか。

ギックリ腰、初めてなったのは28歳ぐらいだったでしょうか。
とにかく痛くて歩くのもツラいので、整体に行ったんですよね。
そこがまたヤブで。。。
電極をくっつけてピクピクやってもらったり、揉んでもらったりしたところ、
余計に悪化 > 行きは徒歩3分、帰りは徒歩10分
行きは良い良い帰りは怖い。

翌日ちゃんとした病院の整形外科に行ったところ、
急性腰痛に刺激は禁物。安静第一。とのこと。


皆さんも、お気を付けあそばせ。

フランス人は変態 

2014年06月06日(金) 1時39分
セニョールです。

弱いクセに酒好きです。
ちゃんと味わって飲みます。
「野ウサギが駆ける春の陽差しのような…」
とか感想を述べたりします。


嘘です。



唐突ですが、フランス人って変態ですよね?


誰が好き好んで最初にカビの生えたチーズなんて食べ始めたんですか?
飢饉でもあったんですか?
罰ゲームですか?


・・・と以前は思ってたんですが、


マイルを貯めまくってポーランドへ遊びに行った時のこと、
機内で食事のあとにCAが席に来て、


 「デザートにはケーキですか?チーズですか?」


とか言うワケですよ。

はぁ?ナニ言っちゃってんのコイツ?


とか思ってワゴンの中を見たら、
苺のケーキやチョコレートのケーキとかと並んで、
青カビのやら白カビのやらが
小皿に乗ってアソートになってるワケですよ。

さすが欧州。


怖いもの見たさにチーズと白ワインをチョイスしたところ、


なんともフルーティな味わいがあるワケですよ!


ワインには葡萄の皮の渋みやえぐみまで味の基準になるみたいですが、
その味がカビどもの臭みや苦みや塩っ気と相まって、
脂の乗った刺身を食べたあとに口に含んだ日本酒のような幸福感が広がるワケですよ!


もしかしてオレ、フランス人に近付けたかも…?


とか思ってたんですが、


つい最近のこと、
近所にあるワインとチーズのお店「ファンヴィーノ」に行った折、
葡萄のバッヂを胸に付けたソムリエーヌのお薦めに乗って、
アルゼンチンの赤ワインとチーズのアソートを購入したワケです。

家に帰ってチーズの袋を開けた途端、


 「う”っ・・・」


と来るえげつない匂い。


ウォッシュタイプのそのチーズの名は「マンステール」

ワインをひと口含んでから怖々そのチーズを食べてみたところ、



ワキガの匂い・・・?


いや、こ、これは紛れもなく・・・・・・若い女性の股間のにおい。。。



かのナポレオンは遠征から帰る際に妻に宛てて、
「帰るまでの一週間、風呂に入らずに待っていてくれ」
と手紙を送ったそうですが、
マンステールはまさにそんな味わいだったワケです。


フランス人への道は冥王星よりも遠いと実感した次第です。



・・・え、変態はワタクシ?


光栄な褒めコトバとして受け止めさせて頂きます。



ワイン&チーズ専門店「ファンヴィーノ」www.funvino.com

桜の木の下には 

2014年04月16日(水) 23時56分
セニョールです。

桜の木の下には屍体が埋まっている!


のちに物議を醸した迷司会で本領発揮させて頂きました
4月6日の軽費老人ホーム河南荘桜まつりでの依頼演奏。

いやー、ほんっと綺麗でしたよね、桜。
残念ながらご高齢の方には堪える寒さで室内での演奏になりましたけど、
快晴の青空の下で満開の!!

そんな桜の木の下にはなんと死体が埋まっているとか・・・!!


いや、これ、決してワタシの創作じゃないんですよ?
明治生まれの文人=梶井基次郎の短編小説『桜の木の下には』の冒頭の文なんですよ。
けっこう有名な話だと思ってたんですけど、目をまん丸くして驚かれた方が多かったので、逆に驚いてしまいました。
ホント、聞いたことありません?


・・・てゆーか老人ホームでする話じゃないだろ?


まま、それはともかく。


なんとなく、うやむやの内に楽団復帰したワタクシですが、
ホルンパートとして初の依頼演奏に参戦、
ひさびさにMCとして登板。


MC、実はけっこうトラウマだったりするんですけど(※第10回定演)、
これぐらいでしか貢献できませんから、喜んでやらせて頂きました。

やると決めたからには本番までにスマホでググってググって、
いろいろネタを集めるわけですよ。
桜の花ことばが何だとか、ひょっこりひょうたん島の歌詞とか。


あ、皆さん知ってました?
ひょっこりひょうたん島、放映開始したのが奇遇にもこの依頼演奏の日
=4月6日だったんですよ!
1964年4月6日に放映開始。
つまりちょうど50年前だったんですよ!!


これはビッグニュース!

とばかりに司会で話したんですが・・・案外スルーでしたね、皆さん。。。



とまぁそんなわけで、実はちゃんと調べてるんですよ、司会って。
でまかせ言ってるわけじゃないんです。
ホルンは吹いてもホラは吹きません。


・・・ホルンも吹けてない?


がんばります、はい。

十津川温泉いってきました。 

2014年03月28日(金) 1時56分
セニョールです。

定期演奏会から早や4週間。
時間の過ぎるのってホントあっというまですよね。
何がすごいかって、時間てやつは何が起ころうと誰が何を言おうと
常につつがなく過ぎていくんですよ。

真面目にやっててもサボッてても、
時間は同じように過ぎていくわけですよ。

たまには不整脈おこしたり遅くなったりしてみやがれ
なんてうらみに思ったりしてみたりもするんですけど・・・
そんなことってありません?


そんなわけで、
ウチの奥サンがウチの家業で働き始めて早や1年。
前々から約束してたので、3月22日は依頼演奏は失礼させていただいて
一泊二日で十津川温泉郷へ行ってきました。

好きなんですよ、十津川。
中でも、ここに来たら必ず泊まるのが「湖泉閣 吉乃屋」

チェックインのときに帳場にいた若女将、ワタシの顔を見るなり、

  「あら!」

と言うので、

  「お久しぶりです。」

と応えたわけです。
前の奥さんと何度か来てたので、すっかり顔を憶えていただいてたみたいで・・・


気まずーー・・・



ま、そんなこと気にするような年齢でもないんですけど。



で、

とりあえずひとっ風呂浴びて、
世界遺産にもなった熊野古道・小辺路の果無集落へドライブして、
宿に戻ったら部屋にごはんが運ばれて来るわけですよ。


あれやこれやとご馳走がところ狭しとテーブルの上に勢ぞろい。

そして最後に注文もしてない瓶ビールがドン、と。


仲居さん、

 「アサオさま、いつもご愛顧いただいてるので、館長よりサービスです。」


ウチの奥さん、

 「・・・何回ぐらい来たことあるの?」


 「えーと・・・2回?いや3回?」



気まずーーーー・・・



ま、そんなこと気にするような仲じゃナインデスケドネ。



いやいや、人生、齢を重ねたらいろいろ経験するもんですよ。

経験の数だけ人は大人になれると言うのなら、
結婚も離婚も再婚までしてるワタシはきっとアナタよりオトナのはず?

バツの数だけ大人になれる、とか??


十津川温泉、い〜い湯でした。

皆さんも是非!

おつかれさまでした! 

2014年03月09日(日) 1時09分
セニョールです。

先日は第12回定演、お疲れさまでした。

そしてお越しいただいたお客さまの皆さま、
本当に有難うございました!

今回はワタシは舞台裏で奮闘していた次第ですが、
舞台袖から皆さんが演奏している姿を覗いていると
皆さんほんっと輝いてました

いえいえ、決して照明のせいとかじゃなくて、
本当に眩しく見えました。

むかし

 「楽器できるってすごい」

なんて友だちから言われたりしたんですが、
中学、高校、大学時代に現役で吹奏楽をやってた時分には、
それが当然のような生活だったので、

 「えー、そうかな?」

とあんまり実感湧かなかったんですが、
今回、その友だちの言葉を心底思い知りましたね。
ホント、音楽を奏でることができるだけでもスゴいです。


9月から休団して半年、皆さんの眩しさに刺激されて、
久しぶりにスタジオを借りて個人練習しようとホルンを持って行きました。

今年度からは楽団に復帰しよう!と意気込んでたんですが、



  ロータリーキーが完全に固まってました。。。oTL



オイルを差したり管から直接垂らしたりしたんですが、
もうビクともしない固まりぶり。

復帰の春はまだまだ遠いのかも。。。


何はともかく、
第13回定期演奏会に向けて新たな一年の幕開けですよね。
がんばりましょう。


ぼくもがんばります。

・・・なにを?


うーーん・・・・・・このブログ?


がんばります、はい。

勝負下着! 

2014年03月01日(土) 0時30分
セニョールです。

第12回定期演奏会までいよいよあと2日ですね!
団員の皆さん、準備は万端ですか?

私、僭越ながらステージマネージャーという大役を請負わせて頂き、
裏方で頑張らせて頂く所存です。

その準備として、ワタクシパンツを新調いたしました!


勝負下着ってあるでしょ?

あれ、デートや合コンの後で男を魅せるための下着と誤解してるヒト多いみたいですけど、
勝負下着というのはそんな下らないものじゃないんです!


下着って本来秘められたものじゃないですか。
誰も知らない。
身に着けてる本人だけが知っている秘密みたいなものなんですよ。

だから特別な日にこそ特別な
もしくはとっておきの下着を身に着けることで、
その下着から勇気を貰えたりするんですよ。

体の内側から沸き上がる力。
言ってしまえば、アムロが言うところの
燃え上がる小宇宙(コスモ)こそ下着の力なんですよ!!


ということで(ということでもないんですけど)、
思いきって買っちゃいました。

1枚¥3,000−超のバーOリーのボクサーパンツを3枚。

これがまた生地が厚くてしっかり腰から下腹部周りをしっかり守ってくれて、
立って歩くだけでも力がみなぎるんですよ。
キツ過ぎず、ゆる過ぎず、着ごこち満点!


その中でもお気に入りの色は「」!!


ゲヘヘ、お嬢さん、いま何色のパンツ穿いてるの?

と聞かれたら、否、むしろ聞かれる前に

赤!

と即答しますね。


もう、ドレミファ・ドンのような勢いで

ゲ…

赤!

ですね。


そんなわけで、当日のワタシの下着は赤色です。

お望みならば見せてあげてもいいぐらいの勝負下着で望みます!!


さぁ、アナタの下着は何色ですか!?


あと2日、がんばりましょう!!


(閉め出したりしないでくださいね。)


スペシャル! 

2014年02月23日(日) 0時49分
セニョールです。


スペシャルサンド。

この大胆不敵で甘美な響き。


スペシャルサンド。

大事なことなので二度言いました。


スペシャルサンド、みなさんご存知でしょうか。

世に菓子パンは多かれど、
他の追随を許さないシンプル強気なネーミング。
先に言ったもん勝ちな印象も感じつつも、
これ以上にスペシャルな菓子パンはそう多くない、
もといありえないと言っても過言じゃないハズ。


その理由は写真とともに説明いたしましょう。


 

この昔からあまり変わらない普遍的でシンプルな外装を開けると出現する
これまたシンプルなコッペパン。
模範的な菓子パンの基本形ですね。


Simple is Best
時代が変わっても決して揺るがない普遍性ですよ。


次に中身。



断面を見ただけでは分かりますまい。

ほんのり甘い、まったりシアワセなミルククリームと、
その下に敷かれた甘酸っぱい杏子ジャムのコントラスト!

そして何よりもスペシャルサンドをスペシャルたらしめている
一粒のルビーのように煌めくチェリーを模した赤玉ゼリー
なんでも業界ではハッピーチェリーと呼ばれているそうな。
(どこの業界かは不詳。)


クリームの挟まれた割れ目をそっと開けると、
白いクリームの上に堂々と乗せられたハッピーチェリー。




これはまさしく日本の国旗・日の丸じゃないですか!!
ソチの冬季オリンピックではためく国旗そのもの!
もうこれは、日本の代表選手となる運命を背負って
この世に生まれて来たと考えても疑う余地がないんじゃないでしょうか!?

日本の花が桜、山なら富士とくれば、
日本のパンはヤマザキ スペシャルサンドで決まりですね!


それなのに、わずか100円というコストパフォーマンス!
(近所のスーパーでは95円で入手可能)

誕生は1968年という超ロングセラー
1968年ですよ?
アナタ生まれてました?


まとめると、

理由@1コ100円というコストパフォーマンス
理由A1968年からの超ロングセラー
理由Bミルククリームと杏子ジャムの夢の共演
理由C中央を飾る堂々たる赤玉ゼリー


コスパ的に分がわるいのか、滅多にお目にかかれないとの情報も。


皆さんもさあ、スペシャルサンド頬ばりながら冬季オリンピックを応援しましょう!


がんばれニッポン!

遅ればせながら・・ 

2014年02月18日(火) 0時44分
セニョールです。

先日はすごい雪でしたねー
今さらですけど、14日。
みごとなホワイト・バレンタインデーでしたよね。

・・・え?
だってクリスマスに雪が積もってたらホワイト・クリスマスなんですから、
バレンタインに雪が積もったらホワイト・バレンタインじゃないんですか?
正月に雪が積もったらホワイト・ショーガツ
大晦日ならホワイト・オーミソカ
忠臣蔵ならホワイト討ち入りですよ。


「ホワイト」って付けるだけでなんだかとってもハッピーな感じですよね。



それより大雪
ハラハラしましたよ。
なんでってそりゃ、交通機関のダイヤの乱れですよ!

学校で、

 「好きです。付き合ってください!」

って女子から言われたら、男子は、

 「はい。」

ってなんとなく言ってしまうものじゃないですか。


つまり恋愛は早いもの勝ち弱肉強食なんですよ。

それが、このバレンタインという絶大の好機にダイヤの乱れで遅れを取ってしまって
寸分の差で信じていたはずの親友に裏切られて男を奪われた女子が
きっとわんさかいたに違いありません。
きっとそーですよ!


ま、それも運命というものなんでしょうけど。


でも、もし彼が「一日考えさせてくれ」と言える男子なら・・・!


真面目すぎるのか、あるいは、あまた来る女子を想定しての余裕なのか、

後者だったらですね。



でも、告白と言ったら思い出すんですよ。

ワタシが中学2年生だったときの二学期の終業式が終わった日、
同じ学校で同じ吹奏楽部だった今の奥さんから告白されたんですよ。

彼女なりに精一杯だったんでしょう。
ありったけの勇気を振り絞って、

 「好きです。」

と言ってくれたんですよ。

そこでワタシ、



 「・・・それで?」



だってそーでしょう?
好きだって言われても、それでワタシは何をすればいいの?
って疑問に思うじゃないですか、ふつう。


 「了解。」


とでも答えておけばよかったんでしょうか!?
違うでしょ?
でも、それで自分に何を期待しているのかすっかりさっぱり分からなかったんですよね。


いやいや、若葉の頃どころかまだ芽吹きもしない幼少の出来事でしたよ。



ちなみにウチの奥さん、じつは幼稚園でも同じ組だったんですよ。

私立だったのでちょっとしたお受験があったんですけど、
ボーナス問題が出題されたんですよ。
象とキリンの絵を見せられて、


 「どっちがキリンさんですか?」



・・・もちろん鼻の長い方を指差しましたよ。

物ゴコロついてなかったんですよねー。
仕方ないですよねー?
なんでだかお受験はクリアーしたんですが。


奥さんのこと?
もちろん憶えてません。
物ゴコロついてなかったんですから。
(奥さんは憶えていたらしい。)



中2のとき?


物ゴコロついてなかったんですよ。

仕方ないですよねー?

! No da me chocola ! (チョコなんかくれるな!) 

2014年02月13日(木) 23時43分
セニョールです。

今年もこの時期が来ましたね。
男にとっても女にとってもドキドキな一日、
明日は聖バレンタイン・デーですね。


・・・なんて、ドキドキしてたのも今は昔の竹取翁物語ですよ。
チョコなんてもらったら後が面倒だから正直ほしくないんですよね。
はぁ〜、トシ取ったなぁと思う瞬間です。

何が面倒かってホワイトデーですよ!

バレンタインはチョコレートって決まってるじゃないですか。
ある意味ラクですよね。
甘いの嫌いっていう男がいたって、男なんて単純ですから、
チョコの代わりに酒でもあげてたら大概OKてなもんです。


それに対してホワイトデーって何あげたらいいんですか!?
これ、めちゃくちゃセンスが問われますよね?
しかもホワイトデーはバレンタインの3倍が相場とか言うんですよ!?
半沢直樹の「倍返しだ!」なんてぬるいぬるい。


も、とにかく考えるのが面倒くさい。

はぁ〜、もう落語の『まんじゅう怖い』並みに怖いですよ、いやホントに。


なんて言うか、教室の机の中とか靴箱とかに入ってないかなぁ、
とドキドキしてたあの頃が懐かしいものです。
若かったなぁ〜なんて思いますね。
だからと言って、戻りたいとは決して思わないんですけど。


でもま、女性にとっては、たとえ結婚してても、
むしろ結婚してるからこそ、
好意・愛情を改めて表現する良い機会にもなるんですから、良いですよね。



ところで男性の皆さん
奥様からチョコもらったら、何をお返ししてるんですか??
とっても疑問です。


・・・ワタシ?

いまワタシの向かいに奥さんが座ってるんですけど、、、



うん、 無い な。



皆さんに、Happy Valentaine's day.を。

ごぶさたです。 

2014年02月12日(水) 0時52分
ご無沙汰しています、セニョールです。

元パーカッション現ホルン、そしてただ今絶賛休団中


・・・でしたが、

次の定期演奏会に1曲だけバスドラムとして出演することになりました!
『夢のような庭』でどうしても一人足りないということだったので、
その1曲だけ板に乗ることに。
もとい、出演させて戴くことになったわけです。


で、きょう久々に練習に出席したんですが、



しょうじき緊張しましたね。

ホルンに移ってまもなく休団していた人間を赦して戴けるものなのか・・・
どんな顔して団員のみなさんと顔を合わせればいいのか・・・


・・・と思ってたんですが、

皆さんに優しく迎えていただけて、もうホントに



   煙が身に染みる 


ってまさにこのことですよ、ホント。



・・・ちょっと違う?

・・・かなり?

身に染みるのは優しさとか心遣いとか・・・?



まま、いーじゃないですか、そんな細かいこと。



で、『夢のような庭』ですよ。

今日はバスドラを借りれなかったので、フロアタムをシロフォン用のマレットで叩いてたわけですが、
昨晩のうちにYouTubeで観ながら予習はしてたんですが、


これ、ホントにバスドラで叩けるの!?

二連36部の装飾音符をあのぶっといマレットで叩けって言うの!?

しかもバスドラを借りられるのは、あと前日のゲネだけとか…!?


なんとかして下さいよ、ラブリーホールさん!!



・・・・・・とりあえずイメトレしとこ。



で、なんとプログラムに私の名前を乗せてもらえることになりました。

パーカッションパートで。



えーーと、元ホルン、現パーカッション・・・・・・??


まま、いーじゃないの、そんな細かいこと。


ということで、よろしくおねがいします。
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像せにょーる
» おつかれさまでした! (2014年03月10日)
アイコン画像tuシロ
» おつかれさまでした! (2014年03月10日)
アイコン画像せにょーる
» 勝負下着! (2014年03月09日)
アイコン画像tuシロ
» 勝負下着! (2014年03月07日)
アイコン画像せにょーる
» GWですね! (2013年05月09日)
アイコン画像Tuシロ
» GWですね! (2013年05月07日)
アイコン画像せにょーる
» 4月バカ (2013年04月08日)
アイコン画像tuシロ
» 4月バカ (2013年04月08日)
アイコン画像tuシロ
» テキーラ! (2012年06月04日)
アイコン画像tuシロ
» テキーラ! (2012年06月04日)
Yapme!一覧