「Peaceful Empress」第2話の感想 

August 21 [Tue], 2012, 15:35
「戦国コレクション」DVD/BD 第2話の感想です。

織田信長が現代社会に落とされた頃、現代社会に降り立ったもう一人の武将がいました。
「泰平女君・徳川家康」。
彼女も謎の光によって、現代社会に落とされた美少女戦国武将の一人だったのです。
右も左も分からない現代社会で、家康が目にしたのは大型モニターに映し出された人気アイドルの姿でした。
その姿に憧れを抱いた家康は、自らもアイドルになることを決意します。
そして、そんな家康にある芸能事務所のマネージャーが目をつけるのですが…。

(↑あらすじここまで)

第2話、相当面白かったです。問題とされていたストーリーなんですが、ある程度のテンポの悪さは解消されたと思います。
ストーリー自体はありがちな話なんですけど、こういう話は何度見てもいい。
心がほっこりしてきます。なんと言っても、第2話の主役の家康ちゃんがかわいすぎて、余計ほっこりしました。

今回もやっぱり戦国時代っぽい演出はありませんでしたので、今後もないのかしれません。
でも、全部で26話あるみたいなので、そのうちバトルシーンとかも挿入されるのではないか…と、淡い期待を持っているのでした。


戦国コレクション DVD/BD はコチラ

「Sweet Little Devil」第1話の感想 

August 20 [Mon], 2012, 15:34
「戦国コレクション」DVD/BD 第1話の感想です。

ある日、ごくごく普通のバイト少年、太田が運転するバイクの目の前に、彗星の如く美少女が飛んできた!
彼女の名前は「小悪魔王・織田信長」。
現代社会のことは右も左も分からないらしく、何を見ても驚いています。
太田は仕方なく、信長と共に行動するのですが、信長は好き勝手に振舞うので、振り回されてばかり…。
一方の信長は、新しい世界に驚きながらも胸を躍らせ、生活に慣れ親しんでいくようです。

しかし、そこに突如現る謎の人物。果たしてその正体は…?

(↑あらすじここまで)

「戦国」という言葉に惹かれて視聴すると、泣きを見るアニメだったみたいですね。(笑)
あまり、戦国設定は関係ないパラレル美少女萌えアニメとして見た瞬間から、急に面白くなってきました。
ネットでも「戦国にした意味がわからない」「いいのはキャラデザだけ」と、酷評されているようですが、過去にも同様の戦国系美少女アニメ「戦国乙女」が同じようなスタートを切って、結果見事に成功したという記憶もあるので、今後に期待する向きも大きいようです。
自分としては、もっと戦国っぽいバトルシーンなんかを想像していたので、若干期待を裏切られた感はありましたが、なににせよ、キャラクターがかわいいので許すことにしました!
美少女萌えアニメの方には嬉しいセクシーショットもいっぱいあったので、トータル的には良しとします!


戦国コレクション DVD/BD はコチラ