泥練洗顔に使われている泥のパワー

June 28 [Sat], 2014, 9:00
泥練洗顔には世界中から集めた6種類もの泥が入っています。

まさに。

泥のワールドカップや〜

ってことで、各泥の効果をご紹介します。

マリンシルト
沖縄の海底にある数百万年堆積している泥。
粒子が非常に細かい泥で、毛穴の汚れに効果的なんだとか。

ガッスール
モロッコ産。
豊富なミネラルで肌に優しく、
それでいて汚れを吸着して
落としてくれる粘土質の泥。

グリーンクレイ
フランス。
殺菌力があるためニキビや吹き出物用の化粧品にも使われる、酸化鉄を含んだ緑がかった泥。


ホワイトクレイ
フランス。
お肌を引き締める効果あり。
エステで使われることでも有名なホワイトクレイは、
お肌の弱い人にも使えるのが特徴。

レッドクレイ
フランス。
水分を含みやすい粘りのある泥は、銅を含んでいるんだそう。洗浄力と潤いを保つチカラがある。

タルク
イタリアより。
ベビーパウダーにも使われている白い粘土。汚れに吸着し、しっかりと洗うチカラがある。

ね?ね?

泥のワールドカップや〜


でしょ。

ってそれはいいんだけど、

泥練洗顔の超厳選泥6種で、
お肌が喜ぶこと間違いなし!!

こりゃ〜
くすみがとれて、
肌が明るくなるわけだ。


くすみや黒ずみ角栓が気にならなくなった私が選んだ洗顔料