洗顔後に顔がつっぱる 40代からのつっぱるのを防ぐ方法!

March 06 [Fri], 2015, 21:15
「最近、洗顔後に顔がつっぱるのが気になって…!?」

と、悩んでいませんか?



特に40歳を超えるとつっぱりがひどくなって、
ますます気になってしまうのではないでしょうか?

顔が痛くなることもあってツラいですよね。


洗顔後に顔がつっぱるのは
肌から水分が蒸発するからです。

洗顔で顔の表面の皮脂が洗い流れます。

それで、皮脂は顔から水分が蒸発するのを
防ぐ働きがあります。

その皮脂を洗い流してしまえば、
水分が蒸発しやすくなりますよね。

ですから、つっぱってしまうのです。


それにプラス40代になると肌の保湿機能が衰えていくので、
さらに水分が蒸発しやすくなります。

だからつっぱりがひどくなるのです。


洗顔後につっぱらないようにするには、
余分な皮脂だけを洗い流し
必要な皮脂は洗い流さないようにすることが大切です。

そのためには、洗顔石鹸をしっかり泡立て、
その泡で包み込むように洗う
といいです。

洗顔石鹸を泡立てず、肌にこすりつけるように付けると、
必要な皮脂まではがし取ってしまいます。


そして、洗顔石鹸は保湿成分配合のものを
選んだほうがいいです。

保湿成分が配合されていれば、
洗顔後も肌が潤いますのでつっぱりを防ぐことができます。


しっかり泡立ち、そして保湿成分がぜいたくに配合されている
洗顔石鹸があります。

それは「ブライトニングソープ」です。

持っちり泡立ちますので肌にとっても優しいんです。

そして、コエンザイムQ10などの保湿成分が配合されています。

さらに、洗浄力の高い成分も含まれているんですよ。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓