『洗顔バーム』は新感覚のクレンジングフォーム! 

January 16 [Fri], 2015, 22:53
あなたはいつもどんなクレンジングを使ってますか?



クレンジングも色んな種類があり、オイルタイプのもの
だったり、ミルクタイプ、それに拭き取りタイプなどもありますね。


しっかりメイクの方はオイルクレンジングを使って
いらっしゃる方が多いようですが


オイルクレンジングには界面活性剤が多く含まれている
ものが多いので乾燥肌の方は気をつけた方がいいかもしれませんね。


界面活性剤とは洗剤、食品添加物、化粧品、殺虫剤などに
使用されるもので主に石油を原料としたものなので
当然、肌には良くないんです。(^_^;)


洗浄力は強いのでメイクや皮脂の汚れはしっかり落として
くれますが、くれぐれもゴシゴシには要注意です。


ミルクタイプのものはオイルの配合分が少なめなので、
乾燥肌の方にもオススメです。


ですが、しっかり馴染ませないとメイクが落ちないのが難点で
お肌の上でクルクルしている時間が多くなりがちなので


「刺激に弱い肌」だと逆に荒れてしまう場合があり
ナチュラルメイクの方にはいいかも。


オイルクレンジングにもミルククレンジングにも
どちらにもメリット・デメリットはありますので
肌の状態やメイクによって使い分けるのも一つですが


どうせだったら、オイルとミルクのメリットだけを
いいとこ取りしたクレンジングを使ってみるのも
ありかなと思いますが、いかがでしょうか?


えっ!そんなクレンジングがあるのか?って
あるんです!(^^)


『洗顔バーム』っていいますが
多分、最初使われたとしたら、ちょっと驚かれるかも!?


この洗顔バームというクレンジングは専用のヘラが付いて
おり、それですくって手に取るんですが


最初、カチカチのバターみたいに硬いんです。
こんなので、クレンジング出来るのかって思うほどですが


あら!不思議!そのカチカチのクレンジングを手のひらに
載せ、クルクルすると、まるでフライパンの上の
バターみたいにトロ〜と溶けるんです。


しっかりメイクした目元も、たった10秒でスルスルと落ちます
ポイントは力をいれずに馴染ませること。


皮脂のたまりやすい小鼻の黒ずみもきれいに取れますよ。
「洗顔バーム」は植物由来の美容成分で出来ていますから


洗い流した後のお肌は、エステに行った後のような
プルプルの感触です。


面倒がなくていいのは、これ一つで洗顔までしてくれるので
クレンジングの後に、また泡立てて顔を洗う必要がないのは
楽でいいです。


もし、今お使いのクレンジングに満足されていない方や
トラブルがないから何となく使っている方には
この第3のクレンジングはオススメですよ(^o^)v


洗顔バーム「どんなの?」って気になられた方は
下の公式サイトからご覧になってみてくださいね。