【 更新情報 】

スポンサードリンク

仙台グルメあれこれ

仙台でちょっとムーディーな夜を過ごすなら仙台駅前の「miwaku」がオススメです。ここは「仙台で1番星空に近いプライベートダイニング」を自称しているだけあって、非常に眺めがいいです。仙台駅周辺で食べて、飲めて、景色もムードも楽しめる、と言ったらこのお店が絶対にイチオシです。料理は和風、洋風、中華風、エスニック風、などなどジャンルに捉われずオリジナリティー溢れる創作料理がたくさん並んでいます。もしもカップルで仙台旅行をされるのであれば、このお店のアニバーサリーディナーコースというものがオススメです。5000円、8000円、12000円と3コースありますが、5000円のコースで十分楽しめます。地のモノを使った料理を提供してくれますので、仙台を丸ごと味わえます。花束の手配、プレゼントの手配など、粋なサービスもたくさん取り揃えていますので、仙台の夜をばっちりキメたい時は絶対にこのお店がいいと思います。現時点で仙台で1番オシャレなお店と言っていいでしょう。仙台でとれた美味しい魚を食べたい、そんな人には「おとな飯 和」というお店がオススメです。ここは市場から毎日直送される新鮮な地魚を使った料理がドカン!と出て来ます。仙台の地酒、焼酎もたくさん取り揃えていますので、和風に攻めてみたい場合はこちらのお店がイチオシです。

仙台と言えば牛タン

仙台と言えば仙台グルメに触れないわけにはいきません!ここからは仙台に来た時にはぜひ立ち寄って欲しい食べ物屋さんを紹介しておきたいと思います。まず仙台と言えばほとんどの人が連想するのが「牛タン」だと思います。美味しい牛タンを食べられるお店は仙台市内にいくつもありますが、私が今1番オススメしたいのは「利久」です。利久はチェーン店なので、いくつか店舗がありますが、どこへ行っても美味しいです。ランチとディナーでは同じメニューでも値段が若干違いますので、少しでも安くあげたい、という方はランチで行った方がいいでしょう。12時〜13時は近くのオフィスからどっと人が押し寄せるので、その時間帯は避けた方が無難です。出来れば12時より前に入った方がいいですね。このお店のオススメメニューはやっぱり「牛タン定食」です。分厚い牛タンの塩焼きに麦飯、テールスープなどがついてきます。お値段はランチにしては少々お高い1200円ですが、絶対にそれ以上の満足度があります。もっとたくさん牛タンを食べたい方には「1.5倍定食」がオススメ。これは牛タン定食の牛タンが1.5倍になっているものです。こちらは1750円なのでちょっと覚悟が必要かもしれません(笑)。利久の牛タンは分厚くてめちゃめちゃ軟らかいので、絶対に仙台に来たら食べて欲しいと思います。

仙台の芋煮会は熱い!

仙台の隠れたエンターテイメントを紹介しましょう。それは「芋煮会」です。仙台市民にとっては秋と言えば芋煮会です。芋煮会とは、河原は広場のような屋外で家族や友人、子供会や町内会の仲間が集まって大鍋一杯に作った芋入りの豚汁を食べる、という行事です。仙台に限らず色々なところで似たり寄ったりのイベントは行われているとはおもいますが、仙台市民にとっての芋煮会は、春のお花見と同じくらいの重要な年中行事です。先ほど豚汁、と書きましたが、仙台の芋煮は里芋と豚肉を主な具として、味噌で味つけをします。結果的に豚汁ですね。地域によっては魚を入れたり、里芋ではなくじゃがいもを使う場合もあります。また、牛肉を入れたしょうゆ味ベースの山形風に芋煮であったり、チゲ鍋風にしたり、一緒にバーベキューをしたりする事もあり、もうこうなってくると意味がわかりません。ちなみに仙台では芋煮用の大鍋をコンビニやスーパーで普通に売ってますし、レンタルをしてくれるところすらあります。蒔も普通に売っています。芋煮セットも売っていますので、いかに仙台の人々間で芋煮が当たり前のイベントかはおわかり頂けると思います。私が通ってた大学生協でも売ってましたので、みんなで大学の構内で芋煮をしたのを覚えています。本当にお花見と同じ感覚です。

仙台のグルメはエンターテイメントだ!

仙台市のエンターテイメントは音楽、演劇に限らずグルメにもあり!ということが出来るでしょう。仙台市は三陸海岸の新鮮な魚介類が大変豊富に流れてくるだけでなく、ブランド米である「ひとめぼれ」や「ササニシキ」の産地としても知られています。また、松阪牛や宮崎牛と並んで評価が高い仙台牛もあるなど、まさに海の幸も山の幸も採れるというとても素晴らしい街なんです。他にも仙台といえば牛タンを外すわけにはいけません。狂牛病騒動でしばらくは低迷してい牛タン店ですが、最近は勢いを取り戻し、毎日のように仙台市民はもちろん全国からの観光客が仙台の牛タンに舌鼓を打っています。また、個人的には仙台のグルメと言えば半田屋を外すわけにはいきません。半田屋は仙台発祥の超格安定食屋のチェーン店です。300円あれば満腹になる、という信じられない店です。ある意味で仙台のエンターテイメントの1つと言えるでしょう。あとは仙台ラーメンなんかもオススメですよ。仙台は昔から味噌の産地として有名なんですけど、仙台ラーメンと言えば辛味噌をベースとしたラーメンになります。あとは仙台駅の駅弁ですね。実は日本で1番駅弁の種類が多いのが仙台駅、ということはあまり知られていません。

今、仙台が熱いです!

今仙台がとても熱いです!ここ数年で仙台の観光客数は伸びていますが、その理由としてベガルタ仙台や東北楽天ゴールデンイーグルズの活躍や、SENDAI光のページェントや七夕祭りに代表される様々な地域イベントの充実ぶりがありと思います。文化的な側面でも、仙台市内にはライブハウスやクラブが非常に多く存在し、インディーズのバンドがたくさん活躍しています。仙台市内に拠点を置いて活動するセミプロのバンドも数多く存在し、仙台のヒットチャートを見ると、全国のヒットチャートとは違う独自の動きを見せることがよくあります。それだけ仙台独自の音楽市場が形成されているという事でしょう。仙台ではストリートジャズフェスティバルや、ゴスペルフェスティバルといった音楽イベントもたくさん開催されており、街全体で音楽活動をバックアップしている側面もあります。また、アマチュアの劇団も多数存在し、それぞれが独自の興行を仙台市内で打っています。10月から11月にかけて行われる音楽や演劇の公演を「仙台市芸術祭」という名前で仙台市がバックアップしている、という事もあり、野外演劇祭が行われるなど、仙台市は音楽や演劇に関しては非常に寛容な街であると言えるでしょう。
P R