時間に追われること

May 28 [Wed], 2014, 11:01
会社員時代とてもせっかちに仕事をしていたように思います。なるべくスケジュール通りに仕事終わらせようとして、前倒しをして仕事していました。まるで時間に追われているような感じです。でも、実際には上司に早くやれと言われたこともないし、なんのプレッシャーも感じる必要はなかったんです。ただ、自分で勝手に自分を追い詰めていたのです。私自身はそれが当たり前だと思っていたし、そうすることが好きだったのです。なので、私が指導する立場になった時、後輩にも早く仕事を終わらせるように言いました。ですが、後輩はどちらかと言えばのんびり屋タイプなので、私はイライラしてしまいました。まさに自分の投影です。自分が正しいと思ったことを部下に強いたのです。でも、部下は仕事が私の思っているよりも遅かったので、私はとうとう自分で彼の仕事の一部を肩代わりしてやってしまいました。これは、ある意味悪いやり方です。もっとよいやり方があったのだと思います。
http://www.sanwanxiong.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:senbeigasuki
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/senbeigasuki/index1_0.rdf