はじめに。 

September 19 [Tue], 2006, 5:25
今回、私は自身3つめのBLOGを作成することにしました。

現代に広く蔓延している病 『がん』

私のママは、現在この病に倒れ、生きるために立ち向かっています。

今闘病中の人も、その家族も、そしてこの病気を経験していない人も。

生きたい! そう思うすべての人に、読んで欲しい。

入院前日、you☆帰省 

September 08 [Fri], 2006, 1:06
7日は、名古屋に帰る日でした。

ゴルフ帰りのけい様に、お疲れのところ、品川駅まで車でおくってもらった。
ほんとに、わがまま放題なyou☆を相手にしてくれてるから、感謝。

最終の新幹線で、名古屋駅につくと、名駅で大学1年の弟がまってたの。
開口一番、『タバコ買って〜
はぁ、茶髪でイカシテナイ弟からこんなこといわれると、ガッカリ

そのままご飯も食べさせてあげた。
いろいろ話をしたのは、久しぶり。
大学生になった弟は、昔とちがって、自分のおもってることをきちんと言葉で表現できるようになっていました。
過去の話やら、今の話やら、いろいろ悪さしてるみたいだけれど、自分の考えもあるみたいで。
応援していきたいな。

そのままタクシーで帰宅したわけですが、案の定みんな寝てます
久々にママをみました。
ちょっと見るのがこわかったの。ガリガリになってないかな〜なんて
さすがにそんなことはなくて。普通でした。

がんってこわいね。
ぱっと見普通なんだから。。

さ、明日はママ入院です

新しい腫瘍 

September 04 [Mon], 2006, 13:00
入院直前検診で、今ある悪性腫瘍の横に、もうひとつ悪性腫瘍があることがエコー検査で
明らかになった。
アメーバみたいなかんじって、パパは言ってた。

ママも聞いたみたいだから、きっと不安だったんだろうな。

you☆は、もちろんテンパった
ますます不安で、仕事がおぼつかなぃ
どぉしよぉぉぉ

ママは強くなったね。 

August 31 [Thu], 2006, 12:45
初期ではなく、2期のため、乳房温存ができないママは、
右胸を全切除を余儀なくされます。

女の子のシンボルだよね
何歳になってもその気持ちは一緒だよね。

なんか、悲しくなって、ママと話してたらね、

もうこの年だし、これからなんかあるわけじゃないしぃ〜って。
私の前では、強気でした。
バランスとりづらいのかな〜とか、リハビリして2週間で仕事にもどらなきゃね〜って。

ほんと、前向きなの。
びっくりしちゃった。

子供の前だから、そうみせてるのかもしれない。
心の中では、きっとすごく不安だとおもう。悔しいとおもう。
身体のパーツをきりとちゃうんだから。

でも、ママは強くなったよ。
今まではすぐグズグズする人だったから、今回もいつまでたってもいじけちゃうもんだとおもってたのね。
you★なら、そうかもしれない。

母親って、強いんだね。
なんか、尊敬しちゃった。

入院日決定。 

August 29 [Tue], 2006, 13:42
ママからメール

造血剤の効果がでて、貧血が軽減されたから、手術できるようになりました
9/11あたりに手術だから、9/8から入院ね。  って。

よかった。

でも、この間に、しこりがもうひとつできていたことには、まだ本人も気づいていませんでした。

造血剤 

August 28 [Mon], 2006, 12:38
ママは、すぐに手術ができませんでした。
重度の貧血のため、このまま手術したら、ショック死しちゃうからだそうです。

そのため、告知後、医者から造血剤投与の指示をうけたの。

これがね、きっつぃらしくて
ママに調子どぅ〜って電話したら、はじめの数日は超ぐったりで
副作用で食欲不振、頭痛、吐き気などがあったみたい。

でも、だんだんなれてきて、落ち着いてきたよ
これで、貧血の症状も和らぐからよかったねっていっといた

前向きにならないとね。 

August 25 [Fri], 2006, 12:32
でもね、ひとつ思ったの。
周りの人は、そりゃ心配する声をかけてくれるよ。

でも、結局は他人なんだから、話てもキリがないよね。
ましてや、you★の性格だから、クヨクヨしてる内容ばっか。

お店のお客様の一人にいわれてきづいたんだ。
自分にしかわからないことなんだから、周りにやたらめったにいってちゃだめだって。

そうだなって、思ったの。
いつもyou★を小バカにしてくるおじさまだけれど、きっつい言葉なげかけてくるけれど、
それこそ、やさしさのこもった言葉だなっておもった。

クヨクヨしててもしょうがないよね。
みんなに共感、同調を求めても、周りがマイナスになっちゃうだけだよね。

よし、前向きになろう!
きっと、ママは元気になるよ!

距離を感じる。 

August 21 [Mon], 2006, 6:21
仕事に力が入らなくなった。

接客業だけれど、ママのことしか考えられなくて、しかも悪いことばかり。
涙目になったり、ぼーーっと上の空になったり。

マネージャーに、大丈夫って、言われて。
友達も心配してくれたけれど、やっぱり他人のことだし。。ね。。
でも、心配してくれる気持ち、励まして、気にかけてくれる気持ち、
すごくうれしかったな。

ママの顔を見れないから、余計不安で。
名古屋、東京の距離を感じた。

昔は、ママやパパの存在がすごくうざくて。
いなきゃいいのに!なんて思ったこともあったのは事実。
子供だったんだな。
今はだめ。
変な表現だけれど、走馬灯のようにね、ママとの思いが頭に浮かんでくるのね。

死んでほしくないよ!

なんでだろう。 

August 16 [Wed], 2006, 6:04
がんって、おじいちゃん、おばあちゃんとかがなっちゃうイメージがあったの。

うちのママは43歳なんだよ
まさか、って感じじゃん。

だから、大丈夫じゃんなんだ〜、良性かあ、一応とっとくの
って、笑い話で済むんだと、思ってた。
思い込んでいたのかもしれない。

水曜日になった。

ママから連絡が来ない。
おかしいなあ。いつものママならメールの1本くらいすぐ来るのになあ。
あ、仕事中なのかな
一回電話してみるかあ

もしもし〜どうだったぁ?検査

。。。

。。。

あの時、少し沈黙の後、気だるそうに、ママはこう言ったの。

『陽性。悪性の腫瘍だって。』

あ、、あ、そうなんだぁ〜、じゃあ、手術だね!初期なのお??
必死で冷静ぶってる自分。ママの前で取り乱すことってあんまりないから。。

『2期だと。(中期。)貧血がひどいから、すぐに手術できないんだと。頭いたくてだるくて、寝とったんだわあ。』

。。。ふうん。


ママが、頭いたくてだるくなったのは、告知を聞いて、精神的にやられたからだ、と思ったの。

そっかあ、また決まったら教えてね!!

冷静なふりして電話を切った。
栄養たっぷりとるんだよ!と残して。

目の前が真っ暗になった。

でも、一番真っ暗になったのは、ママだったんだろうなあ。

がん検診 

August 10 [Thu], 2006, 5:59
各地方自治体では、がん検診を行うところが増えてきた。
無料、もしくは格安で、検診を受けることができる。

これは、世の中にこの病気が広く蔓延していることをまるで象徴するかのよう。

ママからメールが届いた
今日、検診を受けてきました。来週の水曜日に結果がでます。

チキンなyou☆は、不安で、不安で、仕方なかった。
でも、今ほどじゃなかったんだよ。
良性であることを期待していたから。

ママも、きっと同じ気持ちだったと思う。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:senasena109
読者になる
Yapme!一覧
読者になる