背中のザラザラを消す方法とは?

February 09 [Mon], 2015, 17:25
私は鍼灸師をしています。
治療の際、アルコール綿で消毒をするのですが、
背中を拭き取るとコットンが黒くなる人が多いのが気になっていました


そして、背中のニキビや吹き出物・シミが多い人に
皮脂が多く、消毒後のコットンの汚れも多いのです

肩甲骨の真ん中くらいが、ザラザラ・ベタベタしています。


ある日、自分の背中を鏡で見てみると、
私も患者さんと同じように吹き出物やシミが・・・
やばい、なんとかしなきゃ!とセルフケアを開始しました。


まず、お風呂では背中をよく洗いました。
タオルなどでこすっても、意外とキチンと洗えていないので、
手で確認しながら洗いました。


もちろん、シャンプー・リンスは体を洗う前です。
背中に残っていると、ニキビの原因になります
体を洗った際の石けん残りも同様です。


洗い流す際には、シャワーをかけながら
手で背中をこすり、ぬるつきが残っていないか確認します
湯船につかるなら、その時に手で軽くこすりました。


そして古い角質を落とすため、
コットンに化粧水(安いもの)を含ませ、
軽く背中を拭き取ります。


これは、患者さんの背中をアルコール綿で消毒する際に感じたのですが、
背中は手が届きにくいので、
角質が残っている人が多いのではないか?と思います。


角質は、コットンで軽く拭き取るだけで取れるので
ゴシゴシ洗う必要はありません。


その後は、ジュエルレインで保湿をしました。
皮脂が多いということは乾燥しているので、
角質を落とした後の保湿は重要になってきます。


これらを毎日続けていると、
2ヶ月ほどで
背中の吹き出物やザラザラを消すことができました


ちなみに、1センチほどあったシミは、
最初はホクロかと思ったのですが、
拭き取りと保湿で4ヵ月ほどでなくなりました。


たぶん、これも古い角質だったのでしょう。
今は、背中だけでなく、
首やバストの下も同じケアをしています。


ジュエルレインは背中ニキビ専用のジェルですが、
ニキビの炎症を抑えてしっかり保湿もしてくれます
続けていると、透明感も出てきたような気がします。


ポイントは、
・背中の汚れはしっかり落とす
・保湿を必ずする
ということです。


保湿は、最初はクリームを使っていたのですが、
ベタつきが気になったので、ジェル状のジュエルレインに変えました。
背中のザラザラを消したい人にはおすすめです