美容師が肩こりになりやすい理由とは?肩こりの痛みを和らげるには?

December 08 [Tue], 2015, 18:11
美容師をしていて、肩こりでお悩みの方はいらっしゃいませんか?


美容師の方は、営業終了時間も遅いし、
さらに、夜遅くまで練習をやったりして、
肩こりを治す時間が取れなくてお悩みの方も多いかと思います。


美容師の仕事をしていると、無理な体勢が続くせいか、
肩こりや背中のしびれで悩む方が多いようです。


例えば、両腕を前にあげた状態や、
覗き込むような姿勢が長時間続くと、
肩や首の筋肉が固まってしまって、
肩こりや背中のしびれの原因になってしまうからです。


仕事が忙しくて、時間がないからといって、
湿布を貼ったり、マッサージをしたり、といった簡単なケアだけでは、
なかなか治りにくいと思います。


  • ・肩のマッサージでは肩こりは治らない?


    なぜなら、肩をマッサージすると、そこだけの筋肉が柔らかくなって、
    伸びてしまうので、一時的には楽になった気がしますが、
    時間がたつと元に戻ってしまい、ひどい時には、
    余計肩こりがひどくなることもあります。



  • ・湿布を貼っても肩こりが治らないのはなぜ?

    また湿布は、トウガラシやメントールなどの効果で
    炎症を抑える効果と、痛みを一時的にやわらげるがありますが、
    肩こりは、肩の筋肉が固まっている状態なので
    効果としては、一時的に痛みを抑えることしか期待できません。



  • ・肩こりを改善するには、全身の血行を良くすること?


    肩こりを改善するには、全身の血行を改善することが大切なので、
    ウオーキングなどの全身運動が効果的です。


    でも、夜遅くまで仕事をしていると、そんな時間はありませんよね。


    そこで、出勤のときの車通勤を自転車にしたり、
    駅まで徒歩で歩くなどして、なるべくからだを動かすようにすると、
    少しは肩こりが和らぐかと思います。



それでも、痛みがひどくて耐えられない時は、
キュアランブルのディープブルーラブがおすすめです。


ディープブルーラブは、鎮痛作用のあるアロマオイルを
ブレンドしたクリームです。


痛みを和らげる効果のある、
ウィンターグリーンやカンファーなどの成分が、
患部にしっかり浸透するので、効果が長続きします。


全身運動で、血行を良くして、
アロマオイルで痛みをやわらげることができれば
きっと肩の痛みも良くなるでしょう!


ディープブルーラブはこちらのサイトで販売しています。
気になる方は下の画像をクリックして、
キュアランブルの公式サイトをご覧ください。
  ↓    ↓    ↓