50代以降の女性の背中の痛みの対処法!立ち上がる時に痛い原因は?

June 04 [Sat], 2016, 11:07
「椅子から立ち上がった時とかに背中に激しい痛みを感じて…」
と、あなたはツラい思いをしていませんか?


背中に激しい痛みを感じると本当にツラいですよね。

そして、その痛みがずっと続くと、
もう耐えられなくなってきますよね。



「激しい背中の痛みをなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?


■50代以降の女性が背中が痛くなる原因


50代以降の女性が椅子から立ち上がった時などに
背中に痛みを感じる大きな原因は、骨粗鬆症です。

背中らの中央らへんに激しい痛みを感じたときは
骨粗鬆症である可能性が非常に高いです。


女性は更年期以降は骨がもろくなりやすくなります。

更年期に女性ホルモンの分泌が急激に減りますが、
そのせいで骨粗鬆症になりやすくなるのです。


そのせいで、椅子から立ち上がったり
あるいは重たいものを持つと背中の骨がつぶれやすくなります。

そうなると、背中に激しい痛みを感じてしまうわけですね。


骨粗鬆症の場合は、一度病院で診てもらったほうがいいですよ。

専門は整形外科ですが、女性の場合は産婦人科でも見てくれます。


■背中の激しい痛みを改善するには?


骨粗鬆症で病院で診てもらうと、お医者さんから、
食事、運動、日光浴などに気を付けるように言われると思います。

薬が処方されることもありますが、
食事と運動をないがしろにしてはいけないですよ。


逆に薬が処方されたということは
症状が重いということになります。

ですから、さらに食事や運動、日光浴に
気を付ける必要がありますよ。


ただ、これらのことをすべて実践するのは
ちょっと難しいですよね。

そこで、せめて必要な栄養素が配合されているサプリなら
手軽に栄養を補うことができるのでおすすめです。

「ゲニステイン」には、
女性ホルモンのバランスに効果的なゲニステインという成分をはじめ
骨粗鬆症に効果的な成分がたっぷり配合されているんです。

カルシウムだけのサプリとは違い、
女性ホルモンの乱れにも効く成分も配合されていますので、
50代以降の女性の骨粗鬆症による背中の痛みを改善にはおすすめです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

「ゲニステイン」詳しくはこちら






















.