願い

January 12 [Wed], 2011, 22:20

優しさが欲しい
思いやりが欲しい
ただそれだけなのに

願いが叶う可能性は
どうしてこんなにも低い

何が大事なことなのか
どうして大事にしたいのか

いつからかわからなくなった


自分を信じたい意地
周りの目

今ココロを繋ぎ止めてるのは
そんな
つまんない感情だけになってしまったの?

あとほんの少しの言葉
ほんの少しのぬくもりがあれば
まっすぐ歩いていけるのに





頻繁に聞こえるのは
あなたの着信メロディーじゃない

とりかえしのつかない物語
表紙はもうめくられているのかな


誰かを不幸にして手に入れる幸せなんて
できれば避けたいけど

やっぱりあたしは
幸せになりたい

どうしてここまでしてくれるの

こんなにもあったかく
あたしを満たしてくれる

真実か見分けのつかない優しさで
あたしを包んでいく

なにもかも捨てて
目を閉じることができたら…
それが本当の幸せなんだろうか




優しさが欲しい
思いやりが欲しい
ただそれだけなの

ほんの少しの言葉と
ほんの少しのぬくもりがあれば
あたしまっすぐ歩いていけるの


どうかこのまま
あなたがあたしを幸せにして
幸せにすると言って


甘え

May 19 [Wed], 2010, 16:29

そう
これはきっと甘え
頭では理解しているつもり

なにがしたいのか
どうしたらいいのか

きっと答えなんてないんだよね

ひとには
えらそうにゆってるくせに
本当にわかってないのは
あたしのほう

結局は
これでよかったと
思えるようにすればいいだけ

だって
だれの人生?


後悔なんて
しなければ生まれない


今までの
なんてことない順調な日々から
ちょっと抜け出すことが
怖いだけ

誰だって変化は怖い

でも
動かなきゃ
変わらない


一般論を軽視できないけど

今まで従ってきたんだから
一度くらい寄り道しても
いいんじゃなぃ


何が正しいかなんて
決まってないよね


これは逃げ

そうだとおもう


でも
逃げてなにが悪い?
自分を守れるのは
自分だけなんだから


何をするにも
あたし次第

あたし次第



運命

June 18 [Thu], 2009, 7:32

信じられない 
こんな日が来るなんて

こんな気持ちに なるなんて

あたしにとって 
あなたがすべてだった

なにをしてても どこにいても

あたしはきっと これからも
あなたの隣で 生きるものだと…


きっと変わったのは あたしの方

いつからか

なにか

求めるものが変わって

たぶんそれは 環境のせい


もう少し 自分の可能性を
信じてみたくなったんだ

もう少し 欲しいものが
欲しくなってしまったんだ


嫌いになったわけじゃない
なんて残酷な言葉

でもヒトはそんな簡単に
ヒトを好きになれないように
嫌いにもなれないんだよ


あたしほんとに
運命を感じてた

ほんとに ほんとに
心から大好きだったよ



本当は
最後まで一緒にいたかった
きっとシアワセになれたよ
ごく普通の あったかい家庭

なにがいけないってわけじゃないんだ


ほんの少しずつの 淋しい の積み重ねは
あたしの視野を 広くさせた

もっと知りたいことができた
もっと知って欲しいことができた


勝手だってわかってるけど
前を向いて 歩き出してみようと思う

ごめんね

January 05 [Mon], 2009, 0:53
あたしって
きっと一生あたしなんだ

こんなに穏やかな時間が流れていて
それはずっとずっと
あたしが求めていたもの

それなのに

どうして

変わったつもりで
変わってないの

結局あたし


いろいろわかってて
わかってるのに動く

こころのどっかで

 よくあること

自分を納得させてる


あたしなんて
しあわせになる資格
ないのかもしれない

でも
自分から手放すつもりも
そんな勇気も
もちあわせてないの

こうやって
ずっと
生きていくのかな


あなたのキレイな心が
まぶしくて
うらやましい

きっといつか
隣にならぶにふさわしい
澄んだこころを
とりもどすから・・・

どうかこんなあたしに
気づかないでいて

ごめんね

ごめんね

ワガママ・・・

August 13 [Wed], 2008, 23:30

いつも

どんなときでも

ココロのすみに
あたしがいること


それを願うのは

あたしの
ワガママなのかな



あたしの知らない

あたしを知らない



そんな中に

あなたがいること



それだけで


あたしの存在が薄れてく




そこには

足を踏み入れてはいけない


まるであたしなんか
存在しない人間みたい


そんな気がしちゃうのは
間違ってるのかな




あの子のおかげで

少し

認められた気分になった



あたしにとっても

あなたにとっても


きっと

ずっと

大きな存在



その場所と
あたしをつなぐ

唯一の糸




話を聴いてほしい

でもきっと
あなたは嫌がるよね


わかってるけど

今この瞬間の

安心を優先したら


あなたは


怒るかな
不安になるかな

いつかのあの頃を
思い出して…




わかってるでしょ

あたしそんなに
強くない

あなたは
送られてくる
1字1字から

きっと

わかってる


だって

わかるようにしちゃってる


そんなあたしも
いやだけど


でもあなたは

わかっていても
動こうとはしないの


それが

本当のきもち・・・?

シンライ

February 04 [Mon], 2008, 0:02

あたしって
こんなにもよわい

ずっとずっと
強いと思って
生きてきた その根拠は

いったいどこにあったのか


でも


つよがってる自分よりは
よわい自分の方がすき


よわい部分は
助けをかりて

つよい部分で
助ければいぃ


やっぱりヒトは
ひとりじゃ生きていけなぃんだ


あたしのミゾを埋めてくれる
やさしさで包んでくれる
ほしいコトバをくれる・・・

こぅいうのを
信頼っていうのかな

あなたとなら
きっと
なんでも乗り越えていけるって

そぅおもえるの

あなたとの未来は
なんだかとても澄んでいて

みえないようなところまで
よく見えてくる気がするの


ケンカもするのに
愛しくてしかたなぃ

あなたが急にいなくなったら
いったいあたし
どぅなるんだろ


どうかこれからも
そばに

きっと

ずっと

自分って。。。

January 15 [Tue], 2008, 1:22


どうして毎回
こんなに本気になれるのか
ここまでくると
わかんなくなってくる

大変すぎて
忘れてた

ウワキって思われても
仕方ないのかなって
考えたりもしてた

でも
あんなに愛してた
ちゃんと好きだった

あたしにはコノヒトしかいない
っていつもおもうのにな


もぅ自分が
信じられないけど
もぅ自分を
信じるしかなぃから

やっぱり今も
コノヒトしかいなぃって
そぅおもうことにしょっと

愛しすぎて・・・

October 07 [Sun], 2007, 23:22

愛して
愛されて

そんな当たり前のことが
すごく難しかった



愛されすぎて・・・

そぅ思ってた
はずなのに


気がつけばこんなにも。。

あたしにとって
大きな存在

あたしの今に
欠かせない


好きなトコ
嫌いなトコ

全部あわせて
好きなんて・・・




おしよせる愛が
いつしか心地よくなって

その波に
どれだけ救われ
支えられてきただろぅ


声が 
 仕草が 
  香りが・・・

いとしくて
いとしくて


すぐに会いたくなる


理由もわからず
涙がでるの

こんなキモチ
あたしは知らなぃ、、、



とまどっても
迷っても

きっときっと
大事にするから



今は
隣を歩かせて

今度こそ

August 06 [Mon], 2007, 21:27

瞳に飛び込んで

とたんにひと安心

この瞬間を待っていたんだ



危ない橋も
渡り終って振り返れば
案外危なく思えなかったり

思えたり。。。


あたしなんて
そんなもん


どんなにイタィ思いをしたって
きづけばまた誰かを
想ってるんだから



目の前に大きく
飛び散った火薬

すぃこまれそぅな
色を発して


夜空に見とれてるフリして
ほんとは映し出される横顔を
隣に感じていたんだ


ヒトゴミで
繋がれた手に
小さな期待を抱いて・・・



いいのかな
これでいぃのかな


このヒトこそはって
いつもいつも・・・・


暖かい手のぬくもりが
こんなに
大事で貴重なものって
初めて思ったの


それは
ほんの1日の出来事

でも

きっとココロに残りつづける


あなたのココロの片隅にも
この思い出のカケラを どぅか・・・


そして
すこしでもいぃ

同じキモチが
同じ想ぃが

頭の中にありますょぅに



今度こそ

今度こそ。。。

ふあん

August 01 [Wed], 2007, 19:26
どぅしょぅ

これはもぅ自業自得

あのトキつぃ
おもっちゃったの

触れ合ぃたぃって


行かなければ
それで終わり

あたしっていつも
肝心なトコロで自分に甘い


なにを求めてたかって・・・
もちろんココロなんかじゃなぃ

相手の思惑は
100%わかっていて


わかっていたから
いくことを選んだんだ



いつから
こんなんになっちゃったかなぁ

楽しんでおいて
後悔なんて
いまさらだけど

きっとむこぅは
こんなの何回も
経験してたんじゃなぃかな

ふと話にだしたときの
妙に無関心そぅなそぶり

余裕にもみえて
焦りにもみえる・・・


答えはきっと
あしたにはわかる


明日の日記が
どんな風になってぃるのか

今からタイムマシンで
見に行きたいくらぃ。。


どぅしてこんな・・・

お願いだから



あたしなんかに
そんな尊ぃもの
もらう資格も準備もなぃ。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sena_p_peko
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる