英語の勉強のためにはシンプルなノートパソコンで十分 ThinkPad Edge E420がお薦め

March 14 [Wed], 2012, 15:38
今は、WEB通信講座、DVD通信講座、さらにパソコン学習ソフトも充実しており、パソコンなしで資格試験の勉強はできないといっても過言ではありませんよね。

資格試験の勉強のために新たにパソコンを選ぶのであれば、持ち運びやすさや、バッテリー駆動時間などを気にすると思いますが、一番気になるのが価格ではないでしょうか。

資格試験の受講料だけでもかなりかかるので、パソコンの価格はできるだけ抑えたいですよね。
と言っても安ければいいというわけではなくてある程度の性能はほしいものですよね。

価格も安くて、性能もいいお薦めのパソコンは・・・

ThinkPad Edge E420:第2世代インテル Core i5プロセッサー、大容量メモリ搭載バリューパッケージ( Win7 Home / 14.0型 / Core i5 / 4GB メモリー ) (HD液晶光沢あり, ミッドナイト・ブラック(光沢なし))です。

corei5+4GBでこの値段はありえないというくらい安いです。

数年前に10万以上出して買ったデスクトップパソコンより安い!

それでいて、性能は、はるかに凌駕している!

のですからびっくりです!



主なスペック

・インテル Core i5-2450M プロセッサー (2.50GHz/ターボ・ブースト利用時の最大周波数3.1GHz, 3MB L3, 1333MHz)
・Windows 7 Home Premium 64 正規版
・14.0型HD液晶 (1366 x 768 16:9 LEDバックライト)
・インテル HD グラフィックス 3000
・4GB PC3-10600 DDR3 (1スロット使用)
・500GB ハード・ディスク・ドライブ, 5400rpm
・内蔵カメラ(HD 720p対応)あり
・Bluetoothなし
・DVDスーパーマルチ, ウルトラベイ・エンハンスド
・6セル Li-Ion バッテリー
・ThinkPad IEEE 802.11b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠) 1x1
・1年引き取り修理

バッテリー駆動時間は約4時間くらいです。一回分の講義を一通り視聴するには、十分だと思います。

余計なソフトが入っていない分、価格が安くなっています。

必要なソフトは、後で追加することになりますが、とりあえず、勉強のために利用するのであれば、他のソフトは必要ないですから、問題ありません。

ぜひ、参考にしてください。



英語の語順のまま理解することが重要

英語を理解しようとするとき、英文を一通り聞いてから、英文を日本語に訳していると時間がかかって思うように進まないものです。

和訳して日本語を書く場合は、文法に沿って丁寧に訳することが求められますが、リスニングではそんなことをしている暇はありません。

英文の流れのまま理解することが求められます。

例えば、

I was reading a book which my father gave me yesterday.

この英文を普通に日本語に訳そうとすると、

「私は、昨日、父がくれた本を読んでいた。」

となるわけですがリスニングにおいて、そんなことをしていたら和訳を考えている間に次の英文に進んでしまい、全部を理解することができなくなります。

リスニングにおいては以下のように英文の流れのまま、理解する必要があります。

「私は本を読んでいた。その本は父が私にくれた。昨日。」

比較的簡単な英文であれば、このような文章でも意味が分かりますが、長い英文だと読解が難しくなるものです。

そこで、英文の流れのまま理解する練習をすることが大切になります。

スーパーエルマーという教材は、即聴即解トレーニングといい、英語を英語の語順のまま理解することを強化できるように構成されています。

即聴即解トレーニングを重ねることで、TOEICの膨大な問題を早く読めるようになりますし、リスニングでも理解しやすくなります。



スーパーエルマーは負担にならない

英語を勉強しようとしても、普段仕事をしていれば、受験生のように英語の勉強のために時間を確保することは容易ではありませんよね。

また、時間は何とか確保できても、勉強するのが嫌いな方もいらっしゃるのではないでしょうか。受験勉強みたいに机にしがみついているのは、ごめんですよね。

はじめるときは、やるぞと意気込んでいても、三日坊主で飽きっぽく続けられないという方もたくさんいらっしゃるはずです。

英語は、一夜漬けでどうにかなるものではなくて、毎日続けることが肝要。

でもなかなか思うようにはいかないものです。

受験生みたいに毎晩遅くまで勉強するなんて現実的ではありません。

そこでポイントになることが、これまでどおり生活と両立できる負担にならない教材を利用するということです。

スーパーエルマーの「即聴即解」トレーニングは、基本的にCDを、繰り返し聴くだけです。

そのため、通勤、通学などの隙間時間を利用して勉強することができますし、お風呂に入りながらやったり、家事の合間に取り組むこともできます。

負担にならない形で、効果的な学習ができるのはうれしいですよね。

リスニング力を効率的に高めたいと考えている方は、ぜひ、一度は、スーパーエルマーを試してみることをお薦めします。



スーパーエルマー VOAコース

つかえる英会話教材専門店・【楽天市場】英語伝には、スーパーエルマーを利用した具体的なトレーニングの流れが紹介されていますから、ぜひ、参考にしてください。



(関連記事一覧)

なぜ英語で挫折するのか?

「英語ができるようになりたい。」
そう思って、英語の通信講座や教材を購入して勉強してみたものの、成果を感じることができない。
「高い教材を買ったのにどうして…」

英語の勉強方法のヒント1 英語が得意になるためには
どんな科目でも同じですが、苦手なものはいつまでたっても得意にならないものです。

英語の勉強方法のヒント2 社会人になってから英語の勉強を再開するなら受験英語はリセットしよう
社会人になってから英語を学ぶのであれば、受験英語のことはいったんリセットして、別の勉強を始めると思って取り組んだ方がいいです。

英語の勉強方法のヒント3 英語の勉強を継続するコツ
英語をマスターするのに日本国内で学習すると10年、海外では6年程度かかるといわれています。よく、英語の教材やテキストを見ると

おまけのビジネス英文文例集
英文の手紙の基本形式、英文の手紙のマナー、英文の封筒の書き方、ビジネスでよく使う英文文例と解説を紹介しています。



(あなたの目標は?)

英語を聞き取る能力(リスニング)を高めたい
日本語にしても英語にしても、相手の言っていることを理解することができなければ、会話が成り立ちません。まずは、「聞き取り(リスニング)」の能力を高めることが英語力アップの基礎といえます。

英会話力を高めたい
英会話力を高めるために大切なことは、実際に「声に出して」言ってみることです。声に出すことで、英語のリズムを身につけられるようになります。

英語を話す能力(スピーキング・英語発音)を高めたい
英語が得意でない人がいきなり、長い文章の英文を話そうとしても挫折してしまうだけです。まずは、短い英文を話すことから始めるようにしましょう。

ビジネス英語をマスターしたい
ビジネス英語というと、高度な英語力が要求されるものと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、そうではありません。ビジネスで必要になる英語であっても、基本となるのは、中学生レベルの英語です。

ビジネス英文eメールをマスターしたい
英文Eメールの文例集はたくさんありますから、簡単なやり取りであれば、文例集の中から最も適切な文章を見つけ出すことも不可能ではありません。しかし、文例集の文章を組み合わせただけでは、変な英文になってしまっていることも珍しくありません。

英語の語彙力を高めたい
英語の基本は単語を覚えること。語彙力が乏しければ、どんなにいい講座や教材で勉強しても英語力はアップしません。語彙力を高めることが英語力を高めるための第一歩となります。

英文法をマスターしたい
英語の文法は、学校での勉強や受験勉強でよくやったという方が多いと思います。英語の文章を書くときは、文法を意識する方も多いでしょう。しかし、ネイティブスピーカーが、普段、文章を書くときに、文法を意識しているのかというとそうではありません。

小学校英語指導者資格を取ろう
小学校英語指導者は、幼児から小学生を対象に英語・英会話を指導する仕事です。小学校で採用されることもありますが、子供向けの英会話学校などで働いたり、自宅で子供向けの英会話教室を開く方もいます。

TOEICスコアアップを目指そう
英語を勉強しようと思っても、書店でテキストを買ってきて勉強するだけでは、物足りないものですよね。それに、独学で勉強するのでは挫折することもあります。しかし、英会話教室等にかようにしても時間がない。そんな方におすすめなのが、通信講座です。好きなときに勉強することができるのが通信講座のよい点です。