June 25 [Sun], 2017, 23:01



子育ては順調にいけば10歳で完了するそうで、

正確には、たぶん、10歳ぐらいからは外の世界を求め友達の輪にどっぷりと浸かっていくため、親のゆうことはあんまり聞かなくなるそうで、


そう考えたら、娘はあと4年で10歳になっちまう、

出来るだけ、美しい言葉をかけてやらねば、と
思う


そんなことを考えれないぐらいイライラする時もあるけど、怒ってしまうけど、


あとたった4年で私のゆうことは二の次になってしまうなら
今のうち伝えたいことたくさん伝えとかな










June 19 [Mon], 2017, 0:00



明日のお弁当に入れる予定のコロッケが上手く揚がるのか不安な夜。



31歳主婦。大阪生まれ。







June 04 [Sun], 2017, 18:44







母が作った子供の体の事を思い昨晩の残り物お野菜を入れた、インスタントラーメンが私は食べたい。



結局母の愛に勝るものなんてない、と私は思ってる。







June 03 [Sat], 2017, 22:38

physis
:
:
:






May 28 [Sun], 2017, 23:38






オモヒデ








May 27 [Sat], 2017, 10:21







今日も今日とて、ありがとさんさん



May 09 [Tue], 2017, 20:21






HANABI



May 09 [Tue], 2017, 20:21


















May 07 [Sun], 2017, 9:50



去年の10月、

父の様体を聞き、私が大阪へ行く1日前に父は力尽きてしまいました、
60歳でした。
心の準備はしていましが、それでも急な父の死でした。

私は無理矢理にでも1日早く大阪に行けば良かったと後悔したり、
もっと何かすれば良かったと後悔ばかりです。

父が生きた最後の日、
父は母にスイカとモモが食べたいと言ったそうで、
それはきっとほんとに振り絞る程に食べたかったんやと思います、
だけど季節的に簡単に手に入る時期ではなかったので父は食べれませんでした。

なんとしてでも、そこいら中のスーパー駆け回ってでも、スイカとモモを探して食べさせてあげたかったなぁ




「きっと大丈夫。」

父がくれた言葉です。
私が岡山に来て不安な時、かけてくれた言葉です。
普段はあまり話さない父に「きっと大丈夫」とゆわれると嬉しくて、不思議とやっていけそうな気がしました。

色んなことがあったけど、
良い父親やったんやなと思います。

私も大切な人の大事な時に、”きっと大丈夫”と言える人間でありたいと思います。



最後に父に作った料理は餃子で、
餃子を作るたびにその時のことを思い出すし、
もうすぐ4歳になる私の息子はみんながびっくりするぐらい父にそっくりです。

父は生き続けてます。
父が私を育ててくれた分、私は子供を育てます。





ようやく落ちついて言えるよ、




今まで育ててくれてありがとう。


April 30 [Sun], 2017, 23:07








右手にエグゼイド 左手にウッディー 視界にれんげ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:MY
  • 性別:女性
  • 誕生日:1985年9月8日
  • 血液型:B型
  • 現住所:大阪府
読者になる
最新記事
最新コメント
ゆん
»  (2017年04月22日)
29ch
»  (2017年01月30日)
29ch
»  (2017年01月30日)
まなえ
»  (2016年11月27日)
むめまま
»  (2016年10月12日)
MY
»  (2016年04月30日)
けいこ
»  (2016年04月30日)
通りすがりん
»  (2015年07月20日)
ムメママ
» やっと始まった (2015年03月04日)
MY
» by 夜のピクニック (2015年01月24日)