無いなら作ればいいじゃない、という理屈。 

December 14 [Sun], 2014, 14:09
クリスマスを前に、早くも積雪1回を記録しました。
昨日・今日も雪がちらついております。外出なんてするもんじゃないとばかりにひたすらアパートに籠っております。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。クロです。

さて。


冬の風物詩と言えばこたつ。

我が家には、人間用とネコ用、二つのこたつがあります。

…何が違うって?
ネコ用は、ペット専用。そんなに温度が高くならないのです。

ただしこのネコ用こたつ、販売されてるのは基本的に1匹用サイズ。2匹一緒に入るには小さすぎます。
そこでうちでは、適当な板(使ってない折り畳みテーブルの天板)に適当な丸棒をくっ付けて作ったテーブルもどきにネコ用コタツのヒーター部分をくっ付けて、無理矢理サイズアップして使っていました。

が。

構造があまりに適当だったため、ぐらぐらしていて非常に危ない。
特にうちのネコたちは、そのネコ用コタツの上に乗っちゃったりするもんだから、飼い主ハラハラし通し。
昨シーズンはそれで何とか通しましたが、今年はもうちょっとまともなテーブルに改造しようと考えました。

しかし改めて探してみると、丁度良いサイズのテーブルが見付からない。
高さ45cm位が希望なんですが、座卓にしては高いし、椅子を使うテーブルにしては低いので、市販品にはまず無い。

と、いうわけで。

…作る事にしました。


まず、インターネットで『テーブル DIY』等のキーワードで調べると、まあ出るわ出るわ。
ベッドサイドに置く小さなテーブルから、座卓、リビングテーブル、果てはミシン専用のテーブルに至るまで、手作りテーブルの目白押し。

その中から、比較的作りやすそうで材料費が安く、ボンドを使わないで作れるもの(ネコが中に入るのでね)をピックアップして、それを参考に設計図を作成。
材料には、ホームセンターで売っているSPF材(2×4材とか1×4材とかで売ってる一番安いアレ)を使います。
うちの近所のホームセンターで直線カットサービスをしているので、材料は全部そこで買い、切ってもらいました。
…家の中でのこぎりなんて使えませんからね…(^_^;)

で。

作成中…

脚作って…


土台完成して…


ヒーターくっ付けて…(天板には直接つかないようにしてます)

完成!


で、劇的ビフォー(↓)


アフター(↓)

※左側の木箱っぽい物は筒状になってます。ネコ用の入口です。

…改めて見るとすごいですね。
何がすごいって、前のテーブルの傾ぎっぷりが(^_^;)

実際、脚一本外れ掛かってました。危ない危ない


ともあれ、これでネコ用こたつのグレードアップは完了。
今度のテーブルは人間が座っても壊れません。1×4材と1×2材だけで作ってある割には頑丈。
ボンド不使用、ニス等の塗装も無しなので、ネコたちにとって嫌な臭いもしない…ハズ。

こたつ布団を掛けてネコたちの反応をうかがってみると…



……
………人間が居る間は、人間用こたつの方が良いそうです…(-_-;)

海はいいものだ・・・のこと。 

September 27 [Sat], 2014, 20:13
すっかり風も涼しくなって、天高く食欲全開の秋がやってまいりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。クロです。

秋だからというわけではありませんが、ついこの間、職場の仲間たちと共に海釣りへ行って参りました。

職場に、釣りが趣味だというおじさまが2人ほどいまして、私他女性3名にて『連れてってー!』と頼んでみたところ、二つ返事で引き受けてくれました。
・・・女性が釣りに『連れてけ!』と言う事自体おかしいという突っ込みはナシです。


で。


行先は、居住地から高速道路で2時間ほどという、ちょっと離れた港。
そのあたりでは知られた海釣りポイントです。
港の埠頭がいくつかあって、そのうち一つが海釣り客に解放されています。ウッドデッキとベンチがあって、ちょっとした海釣り公園といった感じ(無料ですが)。

当然ながら、私を含め女性陣は釣り道具など持っていないので、おじさまたちの釣り道具を借りて『いざ、出陣』と相成りました。

昼前に出発し、港に着いたら魚屋さんが軒を連ねる市場のようなところでお昼ご飯を食べて(回転寿司でしたが大変美味しかったです)、14時過ぎから釣り開始。

釣りは確か、中学だか高校だかの頃に行ったきり。
仕掛けの事もよく分かりませんでしたが、そこはおじさま方が全部準備してくれました。
注意点は、『人間や地球を釣らないように。以上。』

最初は小型船が停泊している場所の近くでやっていたのですが、全く釣れる気配が無かったので、埠頭の先端の方へ移動。
・・・そしたら、仕掛けを海へ投入して3秒くらいでぶるぶるっと当たりが来ました。
『き・・・来た?』(←振動が小さい+途切れがちなので確信が持てない)
半信半疑で巻き上げてみると・・・手のひらに乗りそうな極小サイズのメバルでした(^_^;)


その後、沖の方へ投げていた仕掛けにアイナメが掛かっていたり、一緒に行った女性の竿に小さいメバルが2匹掛かったりと、ちょこちょこと当たりが。
ちょっと水深の浅い位置に仕掛けを入れてみたら、こんなのが掛かったり(↓)

(お約束。)

また当たりが来たー!と思ったら極小サイズのカレイだったり(^_^;)
おじさまが沖の方に投げた仕掛けに、ものすごく小さいハゼと滅茶苦茶でかいヒトデが掛かったり・・・
(笑)
小さい竿がやたらしなると思ったら、大きなワカメ(?)が掛かっていたり。


大きな魚は釣れませんでしたが、暗くなってしまうまで夢中で遊んでしまいました(笑)


で、その日の釣果の半分をいただき、帰宅。

一緒に写っているのはフルーツナイフです。通常サイズの包丁ではありません。

メバルもカレイもものすごく小さいのですが(アイナメだって若魚サイズ)、釣れたのが嬉しくてついついお持ち帰り。
ちゃんと食べますよ。

ほら。

頭と内臓とウロコを落として・・・


アイナメは煮付け、メバルとカレイはじっくりカラッとから揚げに。
雑穀米とけんちん汁を追加して、豪華な一食です。


これがまた美味しかったんですよ。
特にメバルのから揚げ。このサイズは本当は海に帰すべきなんですが、これだけ美味しいとまたお持ち帰りしてしまいそうです。

・・・ええ。


この後、竿とリール、買いました

仕掛けもちょろっと買って(全部自分で揃えようと思ったんですが、おじさま方が余ってるの分けてくれるそうで(^_^;))、また行く気満々です。
一緒に行った女性陣も大乗り気で、一人は実家に眠ってる竿を持って帰って来てました(笑)


そんなわけで。


珍しくアウトドアっぽいマイブーム、しばらく続きそうです(^_^)/

浄土平トレッキング 

July 30 [Wed], 2014, 19:38
例によってお久しぶりです。クロです。


梅雨も明け、すっかり夏になりましたねえ。
最高気温もぐんぐん上がり、東北地方なのに34度とか35度とか。えー…


さて。


今季最高気温を記録した先週土曜。

朝、見事に晴れ渡った空を見て、良し、と握りこぶしを作る独身アラサーがここに一人。
ネコにご飯をあげ、パンを牛乳で流し込んで、植物たちにたっぷり水をやり、車に荷物を積み込んで、向かうは車で1時間半ほどの高地、浄土平。

吾妻山系の一つ、『一切経山(標高1948m)』に登ってやろうという目論見です。

…と言っても、そんなハードな登山ではありません。
一切経山への登山道のスタート地点である浄土平ビジターセンターの標高は、約1600m。つまり自力で登らなければいけないのは標高差約350m分だけ。ついでに、鎌沼という沼周辺の湿地帯の散策コースにも行ってみたい。

登山と言うよりは、トレッキングです。

浄土平ビジターセンターへは、通称『磐梯吾妻スカイライン』という道(元々は有料道路ですが、現在はただの県道扱いです)を通ってあっさり到着です。お手軽。


そんなこんなで、軽い気持ちで行ったわけですが…


…た、大変でした(^_^;)


一応、以前富士登山に挑戦した時(※途中で同行者が高山病に掛かり、あえなく失敗)の装備があったので、道具とか服装とかには全く不備が無かったんですが…

…ええ。不備があったのは私の体力の方ですとも。


歩き始めて10分くらいで早くも息が上がり、頭痛が。
考えてみたらここ、スタート地点が1600mで、れっきとした亜高山帯なんですよね。つまり空気が薄い。
その証拠に、持参したお菓子の袋は気圧の影響でパツンパツンに(↓)。



ここで無理して途中でギブアップしても面白くないので、さっくりとペースダウン。一人で行ったのでひたすらマイペースです。
そんなこんなで、のそのそと登る事2時間弱。

山頂の広場のさらに奥で、是非とも見たいと思っていた絶景が出迎えてくれました(↓)。



これ、山頂から見下ろせる(と言うか、ここからしかまともに見えない)沼で、五色沼と言います。通称は『魔女の瞳』。
※同じ名前でもっと有名な場所が近くにあるのですが(裏磐梯の五色沼湖沼群)、そことは別物です。…何で同じ名前付けたんだろう…。
普段は結構、ガス(霧や雲)がかかって上手く見えなかったりするらしいのですが、この時はきれいにお目見え。
色がすごかったです。深い藍色と言うか何と言うか。


で、到着した時はぐったりだったんですが、半分くらい(気分的に)復活して山頂でお昼を食べた後、山を下って湿地帯の散策コースに。
鎌沼にはカモがいました。ちょっと大きくなったヒナも居て、仕草にほっこり。

…で、そこで一番衝撃的だった光景がこちら(↓)。



木でできた散策路からふっと横を見下ろした時、何か赤い草が生えてるなーと思ったら…。
赤く見える部分、全部モウセンゴケだったんです。
今まで鉢植えくらいしか見た事が無かったから、この群生にはびっくり。私が見たのは2×2mくらいの範囲でしたが、よく観察すればもっとあったかも。
湿地には小さなランもひっそり咲いていたりして、見ていて飽きませんでした。名前が分からない植物も多くて、ガイドブック持って来れば良かったとちょっと後悔。


そんなこんなで、浄土平を満喫した土曜日。

下界(笑)に帰って来て、夜、気温が全く下がらなくて、『そうだ、高地、行こう…』とか呟いていたのは秘密です。

バラが咲いたり、結婚式のお呼ばれ衣装の用意に駆けずり回ったり。のこと 

May 28 [Wed], 2014, 21:10
桜が咲いて散り、ゴールデンウィークが終わり、前記事で話題にしたバラも無事に咲いて、気が付けば草木の緑がまぶしい本日。皆様いかがお過ごしでしょうか。クロです。


前記事からだいぶ間が空きましたが、日常は通常営業中。仕事も通常営業中。
が、この地方ってこんなに暑かったのか…と、盆地の脅威に戦々恐々としております。
…関東より北なのに、5月なのに、最高気温が30度を超えるって一体何なんだ。


さて。

前述しました通り、2月に栽培を始めたバラは、無事に咲いてくれました

まずは、シルバークラウド氏。

グレー掛かったラベンダー色というか、何とも言えない絶妙な色合いです。
写真では、若干ピンクが強めに出ます。
香りも良いんですよ〜。若干爽やかさがある、フルーツのような甘い香り。

で、シルバークラウドから遅れる事2週間ほどで、ダブルディライト氏も開花。

これは半開きの写真ですが、これが一番特徴をとらえているので。
外側の花びらのふちは明るい赤、中央の花びらやがくに近い部分はクリーム色。
こちらも良い匂いがするんですが、シルバークラウドよりももっとバラっぽいと言うか、オトナな感じの香りです。
で、シルバークラウドより大きい。直径が1.5倍くらいあります。
もっとも、花数はシルバークラウドの方が圧倒的で、鉢栽培ですが20輪以上開花しました。ダブルディライトは3輪。
元々そういう系統(シルバークラウドは花数が多い、ダブルディライトは花自体が大きい)なんですが、まさか今シーズンからこんなに咲いてくれるとは思いませんでした。
購入元のショップが大事に育ててくれたお陰でしょうね(購入元は、苗の生産、栽培から販売まで一貫して行っているところです)。
私の世話の成果が表れるのは来年から。今からドキドキしています(笑)


ところで、今週末は大学時代の同級生と後輩の結婚式です。

式にはレンタルの和服で出席すると決めていたのですが、二次会のお誘いがありまして。
その服をどうしようか、ものすごく悩んだんです。

と言うのも、私はスカート嫌いです。私服にスカートは皆無、セットアップスーツでスカートはあるけどそれを履いたのは就職活動の時だけ。
さらに、結婚式の二次会に履いて行けるようなパンプスも無い(ぺたんこのタイプは持っていたんですが、カビが生えて捨てちゃいました…)。
一応、以前別の結婚式の二次会に呼ばれたときに用意した服はあるけど、それは思いっ切り冬服。しかもスカート。

…と、いうわけで。

仕方が無いので、ちょっとばかり仕事帰りに百貨店に寄って、服を見繕いました。
この場所に引っ越して来て良かったのは、こういう事が気軽にできる点ですね。

んで、散々フロアをうろうろして、買ったのがこちら。

オースチン・リードというブランドの服。
…実は最初、値札を見てぶっ飛んで、買うのを諦めたんですが(^_^;)
他を回っても『これだ!』と思える服が無かったので(特にパンツ。スーツ系になると、相変わらずウエスト位置が低いやつが多いですよね…)、やや予算オーバーですが思い切って買いました。
一目惚れしたのは白のパンツ。上は店員さんチョイスです。

白のパンツは7分丈で、裾は黒、スワロフスキークリスタルの飾り付き。上は青系のシフォン素材のふんわりチュニック。
…結婚式の二次会用でこれ?と思ったそこのあなた。
私もそう思いました。

でも、実際着る時はチュニックの上から細めのベルトをしてウエストを絞り、パンツの色合いと同じ白ベースに黒の縁取りのバラの形のコサージュを付けて、淡水真珠のネックレスも使って…と、それなりに華やかさを上乗せ(?)するつもりです。
パンプスもちゃんとしたのを買おうと思います。…いや、ヒールが無いのにするつもりなのは変わりませんが(オイ)。

二次会と言っても、まだ具体的な場所の連絡とか来てないんですけどね。
まあ、多分彼らの事だから、カジュアルなイタリアンか、どこかのバーを貸し切るか。
それくらいの想定なので、これで許される…と、良いなあ…(^_^;)

お嬢様2名、ご招待。のこと 

March 01 [Sat], 2014, 19:27
これでもかと雪がてんこ盛りになったと思ったら、次は4月並みの気温になった2月が終わり、早くも3月に突入しました。皆様いかがお過ごしでしょうか。クロです。


突然ですが、こちらをご覧下さい。

         探索中。




側面の穴はネコの形です。

       にゅっ

・・・本物のネコがしゃしゃり出てますが、それは置いといて。



このやたら縦長なダンボールに入って届いた物が、こちら。

※枯れているわけではありません。



分かりにくいので、寄りま〜す。

・・・背景が汚いのは置いといてください。


お分かりいただけましたでしょうか。

そう。この激しくトゲトゲとした枝。
ズバリ、バラです。それもミニサイズじゃなくて、通常サイズの。


11月から勤務地が変わり、アパートが変わり、結果として10畳以上あるベランダを手に入れたわけで。
室内にはもう置き場がないけど、通年外に置いておける植物だったらまだまだ余裕デスヨという悪魔の囁きに葛藤しつつインターネット巡りをした結果、面白いショップサイトさんを見つけまして。
気が付いたら、苗と用土と園芸用品その他諸々、あっさりポチっていたという・・・。

・・・と、いうわけで、今回お迎えしたのはこちらのお嬢様方。

@ダブル・ディライト
ハイブリット・ティ系(大抵1枝に1つ、大きな花が付くタイプ)で、花弁の縁が赤、その他の部分がクリーム色という覆輪型の花を咲かせる。芳香性があり、強健。樹高120cm。

Aシルバー・クラウド
フロリバンダ系(1枝にやや小ぶりの花を複数咲かせるタイプ)、グレー掛かったラベンダー色に淡い茶色が混じったような、表現しにくい複雑な色の花を咲かせる。こちらも芳香性。樹高80cm。


どちらも7号鉢に入って送られて来ました。
既に鉢いっぱいに根が張っているとの事だったので、到着後すぐに8号ロング鉢に植え替え。・・・そしたら、本当に根張りがすごかったです。みっしり。
農場で育てられてた時の用土とか施肥状況とか薬剤の使用状況とか、全部きっちり記録されてる紙と一緒に送られて来ました。有機栽培の上、バラとしては農薬の使用量も少なくて、本当に大事に育てられていたようです。私もちゃんとお世話しなくては。




・・・ところで、ベランダは10畳。まだまだスペースは有り余っているわけで。

この夏は、ベランダ菜園に挑戦しようと考えている次第です

社会人としての今後について考える。のこと 

September 23 [Mon], 2013, 20:18
東北に舞い戻ってから早3週間。皆様いかがお過ごしでしょうか。クロです。

こっちへ来たら夜は既に秋の様相。慌てて長袖の上着を引っ張り出しました。
ネコらも相変わらず元気です。…2匹で合計10kgになっちゃって、キャリーに入れて運ぶのが非常にしんどい。その体重で部屋の中を暴れ回るもんだから(心は永遠の子猫)、いつか階下の人に文句言われるんじゃないかと内心冷や汗ものです。
…文句言われたら、素直に出て行くんだ…そしてどっかの中古住宅でも買ってやるんだ…。


さて。
今回かなり愚痴っぽい記事です。以下は追記で。

溶連菌出現。のこと 

February 09 [Sat], 2013, 18:47
今週頭から体調が急降下な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。クロです。

水曜から金曜にかけて本社へ出張(業務報告)だったのですが、業務報告してる時と健康診断受けてる時以外は事務所の机に突っ伏して寝てました。

不健康な時に健康診断受けてどうする、という突っ込みはナシでお願いします。


さて。

関東に帰って来たはいいけれど、全然体調が戻らず。普通の風邪だったら加湿+水分補給+アイスノンで大抵は改善するんですが、微熱が続いてのどが痛い。
…というか、のどの痛みが来る場所が違う。

私の場合、普通の風邪ならのど奥から上気道(?)に掛けて腫れるんですが、今回は鼻の奥からのどに掛けて。つまりいつもより上の方に症状が出てる。
そしてそのせいで、食べ物飲み物を飲み込む時にやたら痛い。
鼻水は出てないし咳も出ないのに、のどは痛い。

これはおかしいぞと思い、今日病院へ行ってきました。

結果。


…『溶連菌感染疑い』だそうです。


簡易検査では陽性反応が出なかったんですが、それ自体あまり精度は良くないそうで。症状はもろに溶連菌感染なので(扁桃腺が腫れすぎて白っぽくなってるんだそうな)、抗生剤+腫れをひかせる薬を飲んでくださいね、との事。
…あまりにも見事に腫れてたらしく、『これは飲み込む時に痛かったでしょう』と言われました…。


溶連菌自体は、結構その辺に居る菌のようで。自覚症状の無いまま保菌者になっている人も多いんだそうな。
幼児だと溶連菌に感染して高熱を発する事もあって、それは『猩紅熱』と呼ばれるそうです。
感染経路は主に飛沫感染。風邪とかインフルエンザと同じですな。



…というわけで、今週末は大人しく家でだらだらしてます…。

寒い冬と布団打ち直し のこと。 

December 04 [Tue], 2012, 21:07
8月下旬に電撃引っ越しして紅葉の季節も過ぎたと思ったらあっという間に気温が急降下、先日初雪を観測しました北関東より。
どうもお久しぶりです。


今冬は関東だから雪とは無縁の生活だひゃっほい、とか思っていたんですが、普通に寒いです。建物の断熱・暖房設備が基本的に温帯準拠なので、屋内ではむしろ東北より寒い。
…まあ確かに、積雪はあんまり無いらしいですが。
車のタイヤがスタッドレスじゃないので、積雪があったら潔く年休を取る所存です。


さて。


そんな寒い北関東にて、先日布団の打ち直しを頼んでみました。

うちにある布団のうち、掛け布団と敷布団一枚ずつが昔ながらの綿布団でして、かれこれ10年近く使っているのでまあ素晴らしいせんべいっぷりだったわけです。
んで、いい加減買い替えるか洗濯に出すかしないとなーと思ってたんですが、『布団打ち直しいたします』というチラシが新聞に入って来まして、どうせだからと思い切って打ち直しを依頼。

ちなみに、打ち直しを依頼したら、布団店の人が自宅へ布団を回収に来て、その後完成品を配送してくれました。便利。


そんなこんなで、およそ3週間後に打ち直された布団が帰って来ました。

約3倍のボリュームに膨れ上がって

それがどれくらいすごいのかと言うと、まず敷布団は三つ折りにできません。一番厚いところで15p超のふっかふか。ベッドのマットレスも真っ青です(しかも中身は100%綿)。
別に綿を追加したわけではないらしいので、まあ…今までどれだけ圧縮された状態で使っていたのか一目瞭然という…(笑)

当然、寝心地も段違いです。代用で使っていたポリエステルの布団と交換してみたら、やたら暖かい。毛布が1枚要らなくなりました。しかも、翌朝に足先が冷たくて目が覚める…なんて事も無い。
あまりに嬉しくて、夜、布団に入るたびに一人でにやにやしてます。にやにや。


…寝心地が良すぎて、昨日うっかり遅刻しそうになったのは秘密です。



そんなわけで、寒い北関東の冬も乗り切れそうな気がするのでした。

ねこ、皮膚炎になる。のこと 

June 29 [Fri], 2012, 20:22
うみゃあ兄弟がうちに来て2ヶ月が経ちました。

この2ヶ月で動物病院にお世話になる事数回。予想以上に手が掛かるミニ台風×2です。楽しいけど(笑)

具体的に何がどうしたのかと言いますと、

・来た当初、風邪をひいていたため速攻病院へ連行(二匹とも)
・下痢。紆余曲折の末、原因はエサだという事が判明。生後12ヶ月まで用じゃ油分が多過ぎたらしい…。
・みあの耳の中がカサカサに。飲み薬と塗り薬を処方してもらう。
・ノミの予防薬を処方してもらう。
・みあが生ゴミ用ゴミ箱を破壊して中のアルミホイルとホッケの骨と梅干の種をドカ食い。幸い半日後に大部分は吐き戻したものの、ホッケの骨の一部が残ったらしく3日後に血便。レントゲンでフン詰まりも発覚。
・みあの耳の中が汚れ、かすかに変な臭いがし始める。原因は酵母(常在菌の一種で、温度湿度の条件が合うと急速に増殖して痒みを引き起こす)。点眼ならぬ点耳薬を処方される。

…という感じです。

……8割方みあですが。家の中でのいたずら度合いはうみもみあも良い勝負なのに、何故か動物病院にお世話になるのはみあだけ。不運なのか、要領が悪いのか…。


現在進行形なのが、みあの耳の中の皮膚炎(酵母が原因の方)。
点耳薬を朝夕2回つけるのですが、この薬、冷蔵庫で保存してるので、冷たい冷たい(笑)
ただでさえ耳の中に液体を入れるから違和感があるのに、それが冷たいもんだから大変です。
つけた後は即座に逃げ出して、耳を伏せたまま、ものすごく不服そうな顔でこっちをじーっと見詰めて来ます。
顔を洗うふりをして耳の中の液体を掻き出そうとしたり、後ろ足でしつこく耳の中を掻いたりするので、点耳後しばらくは目が離せません。
…まあ、忘れっぽい性格らしくて、半日後には薬を持っててもすんなり寄って来てくれるので、それは助かりますが。
酵母の皮膚炎はなかなか治りにくいとの事なので、しばらくは辛抱強く点耳を続けていくつもりです。



とりあえずそんな感じで、ネコへの錠剤の投薬・塗り薬の塗布・点耳薬の滴下は一通りマスターしました。
二匹とも錠剤を飲むのは大分慣れた様子(直接飲ませます)。塗り薬と点耳薬はみあしか経験してませんが、多分うみでもいける…。
後は点眼薬だけですね。……やらなくて済む事を祈ります…。

新しい家族を紹介します。のこと 

May 01 [Tue], 2012, 20:58
急に気温が上がって、近所の桜の開花も一気に進んだ今日この頃。
関東の方じゃ暖かいを通り越して暑いらしいですね。理不尽ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。クロです。


さて。




突然ですが、家族が増えました。





…ええ。二匹。(笑)





名前:うみ
・生後8ヶ月くらいのオス(去勢済)、黒猫短毛。
・甘えたでビビり。初日は玄関の土間やらテレビの裏やらで籠城していたが、翌日の夜に猫じゃらしに釣られて出て来てあっさり陥落。以来、みあと人間の膝の上を取り合う日々(ただし勝率低)。
・鳴き声が子猫っぽい。すごくかわいい。が、若干残念顔。
・あまり鳴かず、こっそり寄り添って来る。ついでに、こっそりやってはいかん事をする。そういう時に目が合うと『あ、やばい』という顔をする。



名前:みあ
・生後8ヶ月くらいのオス(去勢済)、キジ白長毛。
・うみの兄弟。うちに到着後5分ですりすり甘え始めた大物にして超甘えた。人間の膝の上が大好きで、うみが先に乗っていても、毛繕いしてやるふりをして強引に割り込んで来る。
・結構おしゃべり。目が合うととりあえず鳴く。目が合ってなくてもとりあえず鳴く。声がうみより若干低い。
・遊び好きで、よくうみに遊びの誘いを掛ける(=飛び掛かる)。が、若干運動神経に難アリ。カラーボックス(3段)の上に飛び乗ろうとして失敗し、背中から着地して全速力で逃げて行った(猫としてどうなのか…)。



以上、二匹合わせて『うみゃあ』兄弟です。
元ネタは私の地元の方言だったり。どう考えても猫の名前にする言葉じゃないけど、それはまあ愛嬌ということで。


うちに来てから10日くらい経ちますが、二匹ともすっかり慣れた模様。
私が寝室に引っ込むと(猫は立ち入り禁止)、二匹で追い掛けっこしてるみたいです。鳴き声はあんまりしないけどバタバタ走る音がする(笑)



これからこの二匹がどう成長して行くのか、楽しみな日々です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クロ
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-ファンタジーとかライトノベル…とか
    ・ガーデニング-…というか、植物いじり
    ・ペット-むしろ猫いじり。
読者になる
本州の真ん中出身、今は本州の北の方在住。

銀粘土とか編み物とか、手先を使うことが好き。
植物とか猫とかとまったりするのも好き。
でも時々車で遠出するのも好き。
片道2時間は日帰り圏内ですが何か?(笑)

頭の中は仕事2:趣味4:その他4。
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像モコ チャップ
» 無いなら作ればいいじゃない、という理屈。 (2014年12月20日)
アイコン画像クロ
» 海はいいものだ・・・のこと。 (2014年10月10日)
アイコン画像モコ チャップ
» 海はいいものだ・・・のこと。 (2014年10月09日)
アイコン画像クロ
» 浄土平トレッキング (2014年08月04日)
アイコン画像モコ チャップ
» 浄土平トレッキング (2014年08月04日)
アイコン画像クロ
» お嬢様2名、ご招待。のこと (2014年03月10日)
アイコン画像モコ チャップ
» お嬢様2名、ご招待。のこと (2014年03月09日)
アイコン画像モコ チャップ
» 社会人としての今後について考える。のこと (2013年11月14日)